カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

急に極寒

12月16日(火) 晴れ 最高気温 -24度 最低気温 -28度

先週の金曜日はもう少し雪が降り、気温はマイナス15度前後でした。しかし、土曜日になり急に冷えて、最低気温はマイナス31度、最高気温でもマイナス28度になってしまいました。私がこの前うらやましがっていた州南部はそのころ吹雪に見舞われていて、「吹雪警報」が出ていました。吹雪が去ったと思ったら、州全体が冷凍庫状態。

日曜日は最高気温がマイナス31度で、昨日はバスの運転手から運休の電話がかかってきました。今朝は何とかマイナス28度だったため、バスも運転しましたが、金曜日ごろまでは最低気温がマイナス35度、最高でもマイナス28度ほどの日が続くそうです。

こんな突拍子もなく寒い中、日曜日に子供たちとコーラス隊のペギーさんと一緒に隣町のティズデールの男声合唱団のコンサートを聴きに行ってきました。とても上手だという評判なので一度ぜひ聞きたいと思ったのと、ほかの合唱団の伴奏者がどんな風に伴奏をするのか興味があったからです。

噂にたがわず、とても素敵なハーモニーでした。16人ほどで三部合唱(たぶん)ぐらいなのですが、みんなほかの人たちにつられることなく、アカペラになっても音が下がったりすることもなく、リズムもテンポも強弱もしっかりしていて、感心するばかりでした。

ティズデールでとても評判の高い年配の男性の伴奏者も「さすが」と思わせる演奏ぶりでした。私たちのビヨークデールのコーラス隊は伴奏で無理やりリードしていかないといけないような状態なのですが、ティズデールのは歌がしっかりしているので、伴奏者はその良さをさらに引き出すような役割でお互いにとてもいいバランスが取れていました。

しかし、子供たちのお目当てはもちろん休憩時のお菓子。クリスマスコンサートということもあっていろいろなベーキングがよりどりみどりに並べられていて、子供たちは大いに迷っていました(笑)。

帰りも「ちゃんと車、エンジンがかかるかしら?」と心配しましたが、幸いすぐかかってほっとしました。(その前日はポーキュパインプレインという町に一日出かけていたので、二時間に一度ずつ位、15分ほど車のエンジンをしばらくかけておきました。そこに来ていた人たちはみんなそんな風にしていた。中にはリモコンスタートを持っている人もいて、その人たちは外に出なくてもエンジンがかけられるのでものすごくうらやましかった・・・・・)

家に帰って友達のエーメルさんが持ってきてくれたクリスマスツリーの飾り付けをして、だんだんクリスマスが近づいてきたなあという感じです。

tree12162008

  1. 2008/12/17(水) 14:32:37|
  2. 天気
  3. | コメント:2

ところ変われば

12月11日(木)晴れ 最高気温 -14度 最低気温 -30・5度

今朝起きたら外の気温はマイナス28度。「ドアが開いちゃったの今日じゃなくてほんとに良かった(笑)」と思っている間に、朝8時には気温がマイナス30.5度まで下がってしまいました。「夜明けごろが一番冷え込むなあ」と思いながら、子供たちのお弁当を作りつつラジオを聴いていると、「メープルクリーク(サスカチュワン州南西部)はマイナス1度」とのこと。いつものことだけど、ちょっとあんまりじゃないの、この差・・・・・同じ州内とは思えない。

この前雪が少ないなどと書いていたら、週末にガツンと15cmほど降りました。除雪車が来るかなと思っていましたが、3日ほどたっても来ず、バスの運転手が「私のルートはどこも除雪されていない。私が朝一番先に通るから、わだちもできていなくて、道の境目がどこかわからなくて困る。」とぼやいていました。

ビヨークデールまで出かける用事があったのですが、うちから4kmくらいは林の中の道を通るので、雪がこんなに。

road bush 121120081


そこから先は別世界。周りに木がないため、雪は風で吹き飛ばされて全く積もっていません。(今更ですが、やっと写真をアップロードできました)
road121200822

これもまたいつものことだけど、ほんの4kmぽっちでこんなに違って驚き。



余談です。
今朝カンナがバスルームのドアに足をぶつけて爪から血を出してしまいました。もうすぐバスが来るという時間だったので、マヤに「カンナは遅れるから私たちが送っていくってバスの運転手に伝えてちょうだい。」と頼んで送り出しました。

カンナの足に絆創膏を張ったりしながら窓の外を見ると、バスはドライブウェーの先に止まったままぜんぜん動きません。マヤがちゃんと伝言しなかったのかと思って、急いで外に出ました。すると運転手がバスの通路の後ろのほうから運転席のほうに歩いてくるのが見えたので、「何か用事があってとまっていたんだな。」と思い、運転手に手を振ってから家に帰ろうとしました。そうしたら運転手はバスから降りてきて、「カンナはバスに乗るの?」と聞いてくるのです。「マヤに『カンナは足を痛めたから私たちが連れて行くといってくれ』と頼んだのだけど。」と言うと、「『2-3分遅れるかもしれないから待っていて』と言った」と言うのです。ガビーン!そんなこと言ってません。マヤってば、全然違う伝言してくれて、困るじゃないか・・・・・

「遅くなっちゃうからいいです。」と言ったのだけど、「今日はまだ早いから待ってますよ。」などといってくれる運転手さん。。「じゃあカンナを急がせるから」と言って家に戻ったら、もうスノーブーツを履いているところで、すぐに出ることができました。

私としてはスクールバスを待たせるなんて言語道断だと思っているし、前の運転手だったらマヤがそんな伝言をした時点で超激怒だったと思うのに、なんて優しい人でしょう。おかげでマイナス30度の中車のエンジンをかけなくてすみました(おまけにブロックヒーターにつなげて一時間半ほどしかたってなかったので、エンジンかかるかどうかちょっと不安だった)。

マヤのいい加減な伝言が災い転じて福となってしまいました。しかし妹、もうちょっと何とかしてくれ・・・・

バスの運転手が除雪車に電話をしたらしく、今日やっと来てくれました。でも明日また雪らしい・・・・







  1. 2008/12/12(金) 14:37:44|
  2. 天気
  3. | コメント:4

妙に寒い朝

12月10日(水) 晴れ 最高気温 -17度 最低気温 -25度

北米の家はみんなセントラルヒーティングで、家の中はどこに行っても温度は(ほとんど)同じです。我が家の暖房機は軽油を燃料としています。廊下の真ん中ほどにサーモスタットがあり、そこで感じ取った温度によって暖房が入る仕組みになっています。前は手動で温度を調節していたのですが、3年ほど前に、プログラム式による自動サーモスタットの方が燃料費の節約になると聞いてに取り替えました。時間と希望温度を設定しておけば、あとはその時間になると勝手に暖房が入るようになっています。朝寒い中起きて暖房を入れなくても、暖かくなってから起きればいいからまさに極楽といったところです。

thermostat121020081


今朝もベッドの中で、温風が通風口から送られてくる音を聞きながらうとうとしていたのですが、「なんかいつまでたっても暖房切れないなあ・・・・・おまけにいつまでも寒いし、どうしたことか?」と思ってしぶしぶ起きて廊下に行ってみると、廊下の突き当たりの裏口のドアが全開になっているではありませんか!夕べ最後に外に出たグレッグがきちんと閉めるのを忘れて、強い西風のために開いてしまったようでした。家の中まで雪が入ってきているし、最悪。温度計を見たら、外の気温はマイナス21度。家の中はたったのプラス13度。設定温度の20度まで行くのにすごい時間がかかりました。


ドアの内側。最初見たときはすっかり真っ白だった。
hallway121020081


全くいつから開いていたんだろう?もしやブラッキーが外に出てしまった!?と心配しましたが、台所のほうからとことこ歩いてきたのでほっとしました。先日外で猫がミャーミャー言っているなと思ったら、ブラッキーが何かの拍子に外に出てしまっていて、もしやストライプとけんかになったのでは?と焦ったのですが、その日も結構寒い日で、ドアを開けたら自分から家に入ってきたので、もしかしたら今回も「外は寒いから行かないほうがいい」と思っていたのかもしれません。(どうだろ?猫が考えていることはどうもわからない)

そのあとはドアがちゃんと閉まったかどうか何度も確認しているのは言うまでもありません。それにしてもマイナス30度でなくて良かった(笑)。











  1. 2008/12/11(木) 13:34:49|
  2. 天気
  3. | コメント:8

一年たてば

12月5日(金) 小雪のち曇り 最高気温 -12度 最低気温 -18度

夜10時現在気温マイナス18度ですが、明日の朝までにはマイナス26度になると天気予報で言っていました。それでもこれほど寒くなるのはこの冬初めてのことで、10日前ほどのマイナス20度の二日を除けば、マイナス10度台の過ごしやすい(笑 でも事実)が続いています。

家の庭を見ても、雪はまだ15cm弱積もっている程度で、去年とは比べ物になりません。

除雪車はこれまで三度来てくれましたが、来ないと出られないと言うわけではなく、道をきれいにしておく程度の感覚でした。と言うことで、今年は家周りは一度もまだ除雪していません。

今日ちょっと遅くなってしまってから写真を撮ったため暗くて失礼。

yard212052008

yard112052008

この上の写真と同じ角度の、ちょうど一年前の写真。雪山の向こうにトランポリンの枠がある
120720073トランポリン除雪



120720072庭除雪



いつまでこんなラッキーな天気が続くのかわかりませんが、たまにはこんな年があってもいいではないか!と、一日でも長く続いてくれることを毎日願っています♪








  1. 2008/12/06(土) 13:29:53|
  2. 天気
  3. | コメント:6

ついに雪

11月13日(木)曇り時々雪 最高気温 0度 最低気温 -4度

夕べから小雪になり、今朝起きたら3cmほど積もっていました。


朝の庭の様子。バスを待つ子供たちの周りを4匹のネコたちがまとわりついていた。
yard11132008


今日も降ったりやんだりで夕方までには8cmほど積もってしまいました。きっとこれが根雪になるんでしょうねえ・・・・・11月も中旬だから仕方ないといえばそれまでですが、この秋のこれまでの天気があまりにもすばらしかったので、このまま続くんじゃないか・・・などという淡い期待がぶち破られました。

今週の月曜日は凍り雨が降って、気温も0度ちょっと以下にとどまっているので、それ以来砂利道も舗装道路もつるつるのスケートリンク状態です。ハイウェーは昨日塩がまかれたらしく少しはよくなっていたらしいのですが、今日の雪がまた凍りついたらまた一から出直しといったところです。昨日の朝バスが20分くらい遅れたのでどうしたかと思っていたら、新しいバスの運転手も昨日早速滑ってスタックした(道から滑ってはまってしまった)とのことでした。

毎年のことだけど、長い冬の始まりみたいです

  1. 2008/11/14(金) 14:31:23|
  2. 天気
  3. | コメント:8
前のページ 次のページ

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。