カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あと一息・・・のはず

4月17日(木)晴れ 最高気温 +13度 最低気温 0度

暖かな日が続いているため、庭の雪も今日の午後まででこれだけになりました。
庭04172008


あと一息といったところなのですが、天気予報では土曜日から月曜日にかけて強風が吹いて雪が降るらしいです(-_-メ)。

せっかく家族でレジャイナ(サスカチュワン州の州都で、ここから4時間ほど南に行ったところ)に出かけようと思っているのに・・・・家族で泊りがけで遊びに行くのなんて初めてのことなのに・・・・ウォータースライドのあるプールも予約してあるのに・・・・科学館に行こうと思っているのに・・・・取りやめになるかもしれない(-_-)

追記です。

ただいま18日(金)午後です。よく晴れてプラス13度と素晴らしい日なのですが、朝からラジオで「土曜日から来週の初めにかけて大雪が警戒されています。多いところでは50cm程の重く湿った雪が予測されていて、サスカチュワン州のハイウェーは除雪車300台いつでも出られるように準備しています。強風を伴って視界が悪くなることが予想されるため、外出する前にはハイウェーホットライン(道路情報)で確かめてください。」と繰り返して言っているので、ファームに来て初めての娯楽だけが目的の泊りがけ家族旅行はキャンセルしました。

12年してはじめて計画してなんでこんなふうになるのじゃ(怒)

明日(土)はスペリングビーの全国大会の日でその様子がテレビで放映されるので、テレビのない私たちはホテルに行って見ようかと楽しみに計画していたのです(計画していたのは私だけだけど)。

子供たちにはどこかに行くかもということは言ってありましたが、詳細は全く伝えてなかったため(今までも計画しても急にそのときになって何か事態が起こって(子牛が生まれたとか)計画を変えざるをえないことがあったので、前もってあまり言わないようにしている)特にがっかりするとかというふうでもありませんでした。それより今日図書館で借りたハリーポッターのビデオを見ることのほうがずっと楽しみのよう。

お友達のフランキーさんから電話があったのでその話をしたら、「それじゃあうちに来て一緒にテレビ見ましょうよ。スペリングビーパーティーってことで。」と言ってくれたので、ありがたくお邪魔することにしました(もし大雪が降っていなかったら)。

せっかく雪も解けて地面もいい感じに乾いてきてるのに、何で今ごろ大雪?気象庁もこんなのは珍しいといっていました。実際にどの地域がひどい被害に会うのか今の時点でははっきりわかっていないそうですが、全くサスカチュワンの天気はあなどれません(@_@)



  1. 2008/04/18(金) 15:28:20|
  2. 季節・風物
  3. | コメント:8

雪解け続く

4月13日(日)晴れ 最高気温 +12度 最低気温 +1度

昨日も今日もよく晴れたため、雪解けはどんどん進んでいます。

昨日の夕方の時点でこれだけ解けました。

庭041220081


庭041220082

春の到来を祝って(笑)夕食はバーベキュー。もしかしてエルク?(ウソ 笑)

バーベキュー04122008









  1. 2008/04/14(月) 06:56:42|
  2. 季節・風物
  3. | コメント:16

突然の雪解け

4月11日(金)曇り 最高気温 +5度 最低気温 +1度

月曜日に出荷した子牛たちは思いっきり撃沈しました(;_;)。市場がよくないのは分かっていたけど、あんなに安く買われてしまって・・・・・悲しすぎ。

とは言うものの、子牛たちのいた柵の中がこんなふう(-_-メ)になってしまった今は、どうせ相場が悪いなら出荷してしまってよかったと思うべきでしょうか。
子牛の柵04112008


月曜日の夜を最後に気温がぐんぐん上がり始め。水曜日は11度になり、夜も氷点下にならなかったため、雪解けがいよいよ始まりました。昨日は2cm程の雨が降り、子供たちは今年初めて防寒具をつけずに普通の帽子、ゴム長靴で学校に出かけました。
カンナとマヤ04102008


家の庭にはまだ50cm以上の雪が残っているし、トラクターで除雪して寄せたところは1m近く積もっています。地面がまだ凍っているので(たぶん地下2m以上は凍っているはず。だから水道管は地下3mのところに通っている)雪解け水はどこかに流れていかなくてはいけないのですが、水はけを促進するために少し低く掘ってあるところ(路肩みたいなもの?)はまだみんな深い雪と氷に隠されているため、雪解け水はそこら中を流れたい放題です。

庭041020081

庭041020082

庭041020083


そんな中、グレッグは少しでも雪を削っておこうとトラクターで除雪をしていました。厚い雪の下はツルツルの氷なので、トラクターが二回も後進出来なくなり、もう一台のトラクターで引っ張り出しました。

今までこんなに遅くまでこんなたくさんの雪が残っていたことは全く記憶にありません。予報では日曜日はプラス19度、月曜日はプラス20度(最低気温もプラス7度だそう)になるそうです。

ベール置き場もこんなふう。
ベール置き場04112008


大丈夫なのかなあ・・・・・





  1. 2008/04/12(土) 07:40:00|
  2. 季節・風物
  3. | コメント:9

春はまだ先

3月24日(月)雪のち晴れ 最高気温 +3度 最低気温 -10度

イースターのため、先週の木曜日から今週いっぱい子供たちの学校はまたお休みです(>_<)。土曜日の夜ブリティッシュコロンビア州に住むグレッグのお母さんから電話がかかってきて、「もう暖かくなってずいぶん雪は溶けたの?」と聞くので、「まだ溶け始めてもいないけど。」と言うと、「全国の天気予報をよく見るけど、サスカトゥーンは昨日も今日もプラス5度くらいと言っていたわよ。」と納得できない様子。サスカトゥーンとここはほんの3時間弱なのだけど、気候がなぜか違うんだなあ・・・・・

昨日の庭の様子。
庭03232008


気温がプラス1度になったので、ジャケットなしで競走をする二人組み。このあと私も走らされてとんでもない目に会いました。負けた理由その1。大きな防寒ブーツを履いていた。その2。折り返し地点(ドライブウェーの終わり)をきちんと教えてもらっていなかった。ちょっと言い訳っぽい?
競走032320081


先週の金曜日、花の種を蒔きました。今ごろから種を蒔いて家の中で5月の終わりまで育てて、霜の降りる危険もなくなるころ外に移植します。最初は大きなトレーに種をぱらぱらと蒔くだけでいいのですが、芽が出てしばらくしたら一本一本定間隔に移植するのが面倒です(-_-メ)。ここ2-3年、自分で種から始めることがなかったのですが(いつも友達のフランキーさんが移植するときに呼んでくれて、余ったものを自分で移植していたので)、今年は久しぶりに、パンジー、ペチュニア、アリッサム、キャンディタフト、フロックス、ロベリアなどを蒔いてみました。60%引きで買ったミニグリーンハウスに入れてみました。
グリーンハウス032120082


子供たちは、クリスマスのときにグレッグのお母さんからもらったミニハーブガーデンも始めていました。説明書も読まずに勝手にやろうとするマヤと、最後まで読んだにもかかわらず、「そんなことどうでもいいじゃん」というような細かい質問をしてくるカンナ。姉妹なのにえらい違い。
種蒔き032120081


子供たちハーブ03212008


ちゃんとみんな芽が出るかしら?楽しみ♪



  1. 2008/03/25(火) 15:31:01|
  2. 季節・風物
  3. | コメント:14

だんだんクリスマスらしくなってきた



12月23日(日)晴れ 最高気温 -18度 最低気温 -27度

今日は寒かったけれどもよく晴れて風もなく、まばゆいほどのきれいな日でした。こういう日は「サスカチュワンの冬っていいなあ~」と思うのですが・・・・・
12232007庭の木



そう思っていない人が約一名(笑)。グレッグのお母さんのシャーリーが19日(水)にブリティッシュコロンビア州ケローナからやってきました。サスカトゥーンまで飛行機で来て、そこから州運営の遠距離バスに乗ってビヨークデールに夜10時半ごろ着きました。「小さいときアルバータ州の農家で育ったから寒いのは経験している」とよく話をしていましたが、実際サスカチュワンに来てこの寒さをじかに感じると、記憶で覚えていたのとは話が違うと思ったようです。

金曜日に敷地の中の林にクリスマスツリーを取りに行ったときに「スキーパンツとスキー帽を貸そうか?」と言っても「タイツもはいているから大丈夫よ」と言っていざ出かけましたが、さすがに寒さがこたえたようで、それ以来外に出ようとはしていません(笑)

林の中で見つけたツリー。カンナは下に座って木を揺すり、自分に雪を降らせていた。
カンナツリー122120071


畑で見たときにはとても小さいと思ったのに(後ろにいるのはクリスマスキャロルを歌う大群。何か食べ物を持ってきたと思った様子)
牛ツリー12212007



家の中に入れたら3mの天井に届くほど大きくてビックリ。幸い我が家のリビングルームは体育館のようにがらんとしているので、十分余裕があります(笑)。
ツリー312212007


ライトと飾りをつけて、何となくいいイメージ。
ライトツリー12212007


今日はジンジャーブレッドハウスという、クッキーにアイシング(クリーム)を塗ってキャンディーでデコレーションするお菓子セットを子供たちがシャーリーと一緒に組み立てました。
ジンジャーブレッドハウス120071223

ジンジャーブレッドハウス212232007


シャーリーはお菓子を焼くのが上手なので、いろいろレシピをもって来てくれていて、今日まででレモンローフ、バナナローフ(ケーキのようなもの)、バタータルトなどを作ってくれました。明日はパイとクッキーを焼いてくれるらしいです。楽しみ♪

グレッグも木曜日の夜遅く帰ってきて、1月の5日くらいまで家にいられるそうです。子供たちの冬休みもちょうど始まったし、少しはゆったりできるクリスマス休暇になるといいなと思っています。

これは木曜日に行われた学校のクリスマスコンサートのあとの、サンタクロースとのひととき(マヤのクラス全員は劇の中でネズミだった)。
マヤサンタさんと12202007



カンナは「雪だるまのついた鉛筆がほしい」とサンタクロースに言っていました。だからさあ、去年もそうだったけど、何がほしいか決めるのが遅すぎるんだよねえ~。もう違うものをあげる予定にしているんだけど・・・・・
カンナサンタさんと12202007


  1. 2007/12/24(月) 12:41:08|
  2. 季節・風物
  3. | コメント:12
前のページ 次のページ

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。