カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘッドキャッチャー

ヘッドキャッチャー

6月6日(火)晴れ 最高気温 +20度 最低気温 +12度

この前ボンちゃんのお母さんを拘束したときに使ったヘッドキャッチャーの写真です。柵で囲ってあるところから幅1m弱(回れ右できないように)のカーブした通路を牛が歩いて来ると、その突き当りがこのヘッドキャッチャーです。上の掛け金を開いておいて、牛が頭を入れたらすぐにその掛け金をしめて首のところを挟み、後ろに戻れないように固定します。横のパネルのの下半分は開くようになっており、子牛にミルクを飲ませるときとか、去勢するとき(ナイフで切る方法)などのときに開けて使います。私たちは今回はじめてあけたので、かなり錆びついていました。

このヘッドキャッチャーはかなり古い型なのであまりいいデザインではありませんが、新しいのでは、スクイーズ(SQUEEZE)といって、頭だけでなく体の横からもはさむようにして体全体が動かないように拘束するのもあります。そうすれば蹴ったりすることもなく、安全です。

説明に不備があったら、ご指摘、ご質問ください。ひとつの記事にひとつの写真しか載せられないようなので、すみません。(ブログの仕組みがよく分かっていない)

スポンサーサイト
  1. 2006/06/07(水) 13:15:46|
  2. | コメント:3
<<ポチ 頑張る | ホーム | 運動会>>

コメント

挟むのも大変だけど挟まれる方も大変な事でしょうねー。
蹴られない様にご注意ご注意!!
  1. 2006/06/07(水) 16:11:45 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

ヘッドキャッチャーとかすごくなつかしいです(笑 私が使っていたのもこの形でした。

小さな町にすんでおられるのですね。小さな町だとすんでいる人達みんなが知り合いでアットホームな感じでいいですよね。SKがなつかしいです。

私も最後にsteerのPOPOが売られていく時は、すごく悲しくて涙がとまりませんでした。
トラックにつまれていくPOPOみて、まるでドナドナだと思っていました。

私は今年大学受験なのですが、受験が終われば(無事に終わるのかはわかりませんが(苦笑)SKに遊びに行きたいと思っています。

ブログ楽しみによませて頂いています。がんばってください☆

  1. 2006/06/07(水) 21:09:16 |
  2. URL |
  3. さち #y8IaiYMY
  4. [ 編集]

さちさんへ

こんにちは。子牛の出荷といえばやはり「ドナドナド~ナ~ド~ナ~」ですよね。世代を超えて愛される(?)歌ですね。曲調といい、歌詞といい、そのときの気持ちにこれほどぴったりした歌はないですよね。

大学受験、頑張ってくださいね。何を専攻する予定ですか?受験が終わったらぜひ遊びに来てください。春の初めだったら、さちさんのステイしていたおうちでは子牛の出産をしているころでしょうかね?(我が家は5月の中旬からなので、ほかの農家に比べるとちょっと始めるのが遅いのですが、うちの事情にちょうど都合がいいので)
  1. 2006/06/09(金) 15:24:24 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。