カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボンちゃんのお母さんとポチ

子牛にミルクを飲ませる

6月1日(木)晴れ 最高気温 +27度 最低気温 +8度

やはり暑い一日でした。EA13(ボンちゃんのお母さん)が2日前に子牛を産みました。去年初めてのお産が難産で、おまけにぼんやりした子牛だったので(だからボンちゃんと呼んでいた)母乳を飲むまでにものすごく時間がかかりました。今年はとても安産で生まれたので、よかったと思ったら、これもまた母乳を飲まない!!!!(というか乳首を探せない)

おなかがひどくすけば本気になって飲もうとするだろうと思って様子を見ていました。パック入りの初乳を溶かして哺乳瓶に入れて味を見させてお母さん牛のところへ行かせるというのがパターンなのですが、お母さんは近くにいるもののあまりじっとしていないし、子牛も乳首がどこにあるのかよく分からない見たいだし・・・・困ってしまいました。おなかが減り過ぎない程度に哺乳瓶から飲ませていましたが、今朝になったらちょっと元気がない風になってしまいました。産まれた日に雨が降っていて、出鼻をくじかれたのがいけなかったのかもしれません。

お母さん牛のほうは乳房炎になるんじゃないかみたいに張っちゃってるし、グレッグが「二匹とも連れてきて、親牛をヘッドキャッチャーに固定して子牛に飲ませないといけない。」と言ったので、げんなりしました。一応うちにもヘッドキャッチャーという拘束する手立てはあるのですが、私は牛を連れてくるとかいう作業をグレッグとするのが嫌いなのです。いつも私が立つべきところに立ってないとか、判断が悪いとか文句ばかり言われるからです。グレッグはとても短気なので私のやり方が気に入らないらしく、私は牛が興奮したり、警戒したりするのがいやなので、時間をかけて静かにやろうとするのですが、それが動きが遅くて、いつまで時間をかけるつもりなんだ?という風になってしまうのです。身内でこうやって意見が合わないことってよくあることですね。

放牧地へ様子を見に行ったら子牛だけ群れから離れて一匹で寝ていて、お母さん牛は仲間と一緒に遠くにいたのでこれはまずいと思いました。子牛を哺乳瓶でつついたら起きて飲み始め、それを見たお母さん牛が近くによってきました。でも子牛はお母さんから飲む様子がなかったので、子牛の前に哺乳瓶を見せて後をついてこさせ、お母さん牛は子牛を追ってずーっとヘッドキャッチャーの近くまで来ました。

グレッグを呼びに行って、お母さんをヘッドキャッチャーで固定し、横のパネルを空けて子牛をお母さんの乳首に誘導してやりました。しばらくは要領を得なかったみたいですが、結構たくさん飲みました。

午後はその近くの柵の中に親子を入れておいて、夕方また飲ませました。最初の時にはヘッドキャッチャーに頭を入れるのを全くためらわなかったのですが、二回目はオーツ麦の入ったバケツを顔の前にやらないと頭を入れませんでした。次回はもっと嫌がるかも。

子牛はグレッグが誘導してやれば何とかできますが、自分で乳首を見つけることはまだできないようなので、明日もう一度やらなければいけないと思います。朝までに分かってくれるといいんだけど。

白地に茶色の斑点があってシメンタールというよりはホルスタインのようです。犬みたいな感じもするので、「ポチ」と名づけました。頑張れ、ポチ!

スポンサーサイト
  1. 2006/06/02(金) 14:27:44|
  2. | コメント:11
<<運動会 | ホーム | フロスティー回復に向かう>>

コメント

放し飼いの牛も、結構大変なんですね。自由に哺育させているようだから、苦労がないのかと思いきや、こんな親子もいるんですね。
頑張れ、ポチ!
  1. 2006/06/02(金) 14:48:28 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

まあまあ手数の掛かる親子ですねー。
尤も今じゃ人間の世界も似たようなもんか?ご苦労さま。
  1. 2006/06/02(金) 17:36:23 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

人間でも牛でも、子育てに向くタイプと向かないタイプといますよね。ご苦労様です。
それにしても続々と子牛が生まれて、出産ラッシュですね!
私も夫とはよくケンカしてますよ~。特に夫が家で仕事するようになってからは、時間の使い方、写真器材の取り扱い方、お金の使い方等で、どっちも譲らないから、最後はお互い無視!です。
夫婦で一緒に仕事をしてると(まあうちの場合、私は仕事してなくてイチャモンだけつけてるんだけど)、意見の違いが起きるのは仕方ないですよね。
でも腹立つ~!!!(ってこんなところで怒ってどうする!?)
  1. 2006/06/02(金) 19:16:36 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんに続いて(笑)、うちもしょっちゅう喧嘩してますよー。
自営業のせいもあるでしょうが、お互いいい大人だからなおさら、自分のやり方のほうがいいと思い込んでて、相手のすることにはイライラさせられたりするんでしょうか。
家事にしても、やってくれるのはいいけど、やり方が気に入らない事はいっぱいあるけど、でもそこを我慢しないといつまでも自分がやることになるんだよねー、と結婚2年経とうかという今になって遅ればせながら学習しています。
でも腹立つことはいっぱいありますよねー。
(今朝も起きたら寝る前には残っていた牛乳が夜中にシリアル食べた夫に使い切られていて、朝ご飯シリアルの予定が大幅に狂ってしまった、とか、実に些細なことだったりしますけど。)
  1. 2006/06/03(土) 12:43:29 |
  2. URL |
  3. seri #-
  4. [ 編集]

ポチは普通に哺乳できるようになりましたか?
毎回つかまえるのは大変ですもんね・・・
ヘッドキャッチャーって、スタンチョンの両脇に壁がついたような感じですか?
見てみたいのでぜひいつか写真アップしてください!!
旦那さんは、なんだか九州男児のような方で、妙に親しみがわきますね。
  1. 2006/06/03(土) 21:00:40 |
  2. URL |
  3. kiri #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

放し飼いは、全てうまくいっているときは楽なのですが、何か手をかけなくてはいけないときに余計面倒なことになりますね。

幸い、ボンちゃんのお母さんはとてもおとなしい牛なのでよかったですが。
  1. 2006/06/03(土) 23:30:58 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

子牛、20頭になりました。ほとんどのお母さんが、手間いらずなんですが、たま~にこういうのが出てくるとねえ。

そうでしょ、喧嘩するでしょ?カナダの男の人って、自分が一番って思っているところがものすごく強い気がして、むかつく、むかつく!!!!

また今度会ったときに、鬱憤を晴らしましょう!(と、鼻息荒い私でした)
  1. 2006/06/03(土) 23:34:53 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Seriさんへ

そうですか、Seriさんのところでも喧嘩しますか。よかった。

家事やってくれるなんていいなとも思うけど、それはそれでまたストレスにもなるのかもしれない。でも、私が朝早く出かけていって、帰ってきて朝食のお皿とかジャムとか全部まだテーブルに出てるとやっぱ、何でいつもいつも?とむかつきます(何かむかつくことが多い私)。

自分の出したものは自分で片付けてもらいたい。何か直したりして、工具を出しっぱなしにして、次に使いたいときに「OOどこにある?」って私に聞かないでくれ!! 私が何か直したいときにも、作業そのものより、道具を探すのに時間がすごくかかるんだから。キーッ!!(ぶち切れ)

  1. 2006/06/03(土) 23:41:52 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Kiriさんへ

ポチは少しずつ進歩しています。ひとつの乳首は自分で見つけられますが、それ以外はまだ分からないみたいです。もう一歩って感じです。ヘッドキャッチャーの写真あとで撮ってきますね。

九州男児ですかね。そういえば、そういう表現よく聞きますね。(血の気が多い?一本気?どんな特徴があるんでしたっけ・・・・)うちの旦那みたいな人がほかにもいるんですか????いやだ、いやだ。(ここまで来ると言いたい放題)
  1. 2006/06/03(土) 23:47:28 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

私はSKのLASHBURNっていうめちゃめちゃ小さい町に留学していました。
4-Hbeefっていう団体御存知ですか?そこに一年間所属していました。すごくいい経験ができ楽しかったです。
ブログ楽しませてもらっています。とても懐かしいです。またいつかSKに行きたいです。
  1. 2006/06/05(月) 10:25:27 |
  2. URL |
  3. さち #DyvHNWwk
  4. [ 編集]

さちさんへ

コメントありがとうございます。Lashburnを地図で探してみました。ロイドミンスターの近くですね。人口は私の住んでいるビヨークデールより多いみたいですよ(といっても、0-500人か、500-1000人かの違いですが。でもこの違いがサスカチュワンでは大きいですよね)。

4Hのクラブにはこの辺でも入っている人がたまにいます。毎日一生懸命世話をするから、牛がなついてくれてかわいいですよね。最後に売られてしまうときに、仕方がないことだと分かっていてもとても悲しい気がします。

またサスカチュワンに遊びに来てくださいね。
  1. 2006/06/06(火) 00:16:09 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。