カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨続く

雨量計

5月26日(金)雨

朝は7.5度でしたが、夕方になったら5度まで下がってしまいました。

昨日は雨が午後やみ、伸び放題になっていた庭の草を刈ることができました。あともう少し、というところでガス欠になり、ガソリンを入れてエンジンをかけようとしましたがなんともいわないので焦りまくりました。しばらく放っておいて、夕飯の後もう一度かけたらすんなりかかったのでほっと一安心。古い機械だから、オーバーヒートしてたのかしら?

今朝早くから雨音で目が覚めて、またか・・・・とうんざり。雨降れ!だの、雨やめ!だの勝手なことばかり言って申し訳ないですが、人間ってそういうものですよね。それを全く無視する自然もそういうものですが。

髪の毛も伸び放題になっていたので(ショートヘアの欠点)、ちょうど時間のあった今日、カットしてもらいに行き、ついでに足を伸ばしてトラクターの部品も買いに行きました(あと獣医にもいって薬を買った・・これは後日述べます)。

部品のお店で店員が隣にいたお客さんに「種まきは終わったの?」ときいて、その人が「ジョンディア9400にトリプルホイールをつけていたんだけどそれがはまっちゃってさあ・・・」といったのを聞いてびっくり!そのトラクターは(とても新しいモデル)450馬力もあり、トリプルということは、全部で12個も(それもものすごく大きい)タイヤをつけていたのだから、どんなところに種蒔こうとしていたんだろう????もしかして、行かない方がよかったんじゃないの?どうやって出したんだろう????と疑問の塊になってしまった私でした。

私たちが春先に借りていたジョンディア5020とも比べ物にならないくらいの大きなトラクターですから。その人は、「種まきは、半分くらい終わったね。乾いてる半分が終わって、土が柔らかい半分が残ってるってとこかな。」と言っていましたが、この雨は泣きっ面に蜂といったところでしょう。

家に帰ってグレッグに「雨ずっと降ってた?」と聞いたら、「ひどく降ってたか、ものすごくひどく降ってたかのどちらか」と教えてくれました。放牧地にいる牛たちは、風の吹く東側にみんなお尻を向け、一列に西を向いて立っていました。子牛たちやお母さん牛たちは放牧地の中の林の中で雨をしのいでいました。

夕方になって雨量計を調べたら、28mmくらいの雨がたまっていました。この前も2cm近く降ったばかりなのでその辺はどろどろにぬかるんでいます。天気予報を見ると、火曜日まで雨か小雨の日が続くようです。




スポンサーサイト
  1. 2006/05/27(土) 12:29:02|
  2. 天気
  3. | コメント:2
<<夜のクッキー作り | ホーム | >>

コメント

天気はなかなか思うようになりませんねー。
こっちも同様ですよ。
畑を耕したいのですが鍬に土がべっとり付いてねー。
  1. 2006/05/27(土) 13:48:14 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

こちらはずっと雨なしのカラカラ天気でしたが、今日は久しぶりに雨が降っています。降れば降ったで、降らなければ降らないで、気がもめますよね。
  1. 2006/05/28(日) 14:47:53 |
  2. URL |
  3. cowbell #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。