カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カート組み立て

手伝い中のお姫様

5月22日(月)晴れ 最高気温 +31度 最低気温 +11度

31度です!夏日です!全く極端としかいいようがない毎日。グレッグは残りの50ヘクタールの種まきを夕べ終えたので、今日は液化肥料の入ったタンクを返しに行きました。後は雨を待つばかり。そんなにうまくいかないって・・・・

こんな暑い日には家の中でできることをと、私は先週買った、四輪のバギーの後ろに取り付けるカートを組み立てることにしました。隣町のティズデールのコープの広告に35%引きで売っていたのでトラックで買いに行ったら、組み立ててあるのはないと言われてしまったのです。組み立てるのに別途20ドルかかるといわれたので、「説明書もあることだし、そんなおおごとじゃないさ。自分でやるワイ。」と45kgの箱を家に持ってかえって、今朝空けてみました。

「まず部品が全部あるか確かめること」とかいてあり、ボルトだけで75個もあって、「ひえ~~、これ全部しめるのお~?」と唖然!

しばらくは緑色の長い髪をしたお姫様が手伝ってくれていましたが、「ボルト」も「ナット」も「レンチ」も「スクリュードライバー」も区別がつかないようなのであまり役に立たず困ったなあと思ったところに、体力自慢のお姉さまが登場したのでほっとしました。(でもこの人は手伝っている間にバナナを4本も食べていた)

説明書は丁寧に書いてあるように見せかけて、気がつくと料理番組のように説明もなしにある部分が完成していたりして、何度か後戻りしながら3時間かけて組み立てました。これだったら、20ドル払っても時給6ドルちょっと相当だったからやってもらえばよかったかな?とも思いましたが、自分でやった!という自己満足に浸れたのでまあいいか。

四輪バギーは小回りがきいてとてもよいのですが、荷物を運べないのが難点だったので、小さなカートをずっとほしかったのです。使い心地は上々で、畑の石拾い、ごみ拾い、フェンス張りなどなど物を運ぶのに大活躍してくれると思います。今度は完成した写真を載せますのでご期待を。


スポンサーサイト
  1. 2006/05/23(火) 07:59:46|
  2. 日常
  3. | コメント:3
<<フロスティーの子牛 | ホーム | 卵復活!>>

コメント

何と楽しい様子でしょう。みんなで作り上げたカートは、さぞ使い心地の良い事でしょう。淳子さんは、何でもやってしまうのね。頭がさがります。
二人の姫は相変わらずで、面白いね。
  1. 2006/05/23(火) 09:19:53 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

お姫様ではカートの組み立てにはあまり役立たないかもしれませんね~。でもカワイイ~!!!

それにしても暑かったですね。そちらは夕立は降りましたか?
今日も予想は30℃とか・・・。
でもこれでまた夕立になったら、穀物がグングン芽を出しそうですね!
  1. 2006/05/23(火) 22:42:04 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

本当に暑いですね。昨日はラジオがバリバリ音を立てていたけど、雨は一滴も降りませんでした。

今夜も夕立っぽい感じですが、まだ降っていませんねえ。明日は雨って言ってますが、またカナダの気象庁のことだから・・・・
  1. 2006/05/24(水) 11:54:36 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。