カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卵復活!

羽の生えたにわとり

5月20日(土)晴れ 最高気温 +13度 最低気温 -0.5度

夏日が続いていたかと思えば、急に今日は冬に逆戻り。風も強くて、外に出るのに冬のジャケットと毛糸の帽子が必要でした。

ここに来てからちょうど一月になるにわとりたち。20日間くらいは鳥屋ごもり(羽が生え変わり、卵を産まなくなる時期をこう言うんですってね。)していて一日1-2個しか卵を産まなかったにわとりたちも、やっと6-9個ずつ毎日産むようになってきました。

人に聞くところによると、平均的な産卵間隔は30時間くらいなので、にわとりの数の65%くらいの卵が毎日取れればいいそうです。でも、うちのにわとりたちは1歳を過ぎているので(1歳で古いっていう感じはしないのですが)、そこまで産まないかもしれないといわれました。

養鶏場で肉用にするにわとりは、生まれてから6週間で肉になってお店に出されるそうですから、1歳過ぎの鳥が最盛期をすっかり過ぎているといわれるのも仕方がないのかなあと思いました。

にわとりも慣れるとかわいいもので(また始まった!)、特に最近白いふわふわした羽が生えそろってきたら、いかにもにわとりらしくなってきました。いつも行くと卵がもう産んであるので産む場面に遭遇したことがなかったのですが、昨日餌をやった後しばらく小屋の中に座っていたら、ちょうど一羽卵を産みました。

隅のほうに行ってお尻をヒクヒクし始めたと思ったら、5分くらいして卵がポロッと産まれました。その間中、私はおなかの筋肉を緊張させていたので、産まれたら自分の方がほっとしてしまいました。産んだらちょっとの間放心状態のようでしたが、産んだ卵に未練を見せる風でもなく、すぐに餌の方に歩いて行ってしまって、なんだかあっけないものだなと思いました(牛とは違うのね)。

グレッグに「卵を産むところ見たよ。」と言ったら、「また一緒にいきんできたの?」と、すっかりお見通しでした。私は牛が出産するところに立ち会うと(別に手伝うわけではなく、ちゃんと産まれるか見ているだけのときに)、いつも自分までいっしょになっておなかに力を入れるので、産まれた後は牛と同じぐらいに(それ以上?母牛はすぐ立ち上がって子牛を舐め始めるから。)ぐったりです。

この前一羽のにわとりの背中と頭に血がついていたので、どうしたものかと思って友達に相談したら、「たぶん羽が生え変わっているときに突っついてそうなったのでは。放っとくと共食いになるから、手当てしないといけないよ。」と言われたので、つかまえて薬を塗りました。よく見たら、羽とトサカから血が出ていたので、ヴィッ〇スベポラブ(風邪の時に胸に塗るスーッとしたクリーム・・それを塗るように言われた)を塗りつけて、犬用の小さなケージに入れて隔離しておきました。二晩そうしていたらすっかり血も止まったので元に戻しました。かごの中には律儀に卵がひとつ産んであって、思わず笑ってしまいました。



スポンサーサイト
  1. 2006/05/22(月) 03:53:00|
  2. ニワトリ
  3. | コメント:7
<<カート組み立て | ホーム | 大麦の種まき>>

コメント

鶏さんの復活、おめでとう。あなたの愛情に 見事こたえてくれましたね。これから鶏小屋へ行くのが、ますます楽しくなりますね。
大事な鶏、狐なんかに、やられないよう くれぐれも気をつけてください。
  1. 2006/05/22(月) 08:23:29 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

お疲れっす。。。
  1. 2006/05/22(月) 23:45:05 |
  2. URL |
  3. マックス #-
  4. [ 編集]

鶏さん達、働いてますねぇ。
なんか、そちらでは、卵も大きそうですよね。
  1. 2006/05/23(火) 01:25:02 |
  2. URL |
  3. dagings #-
  4. [ 編集]

dagingsさんへ

こんにちは。卵の大きさを気にしたことがなかったのでちなみに量ってみました。
10個量ったけど、65gから75gの間でした。標準?
  1. 2006/05/23(火) 07:35:33 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

う~ん、わからないですけど、ウチの冷蔵庫に入っていた焼津産の卵のパッケージには、「個卵重 76g~56g」って書いてありましたから、標準よりちょっと重めですか。
  1. 2006/05/23(火) 22:35:39 |
  2. URL |
  3. dagings #-
  4. [ 編集]

鶏の産卵数も増えてきたんですねーv-291
卵のサイズならおまかせです。
64g~69gがLサイズです。
70g以上はLLですよ。
年をとると卵のサイズも大きくなるみたいです。
私のバイト先は3歳?(多分)なので、かなり大きな卵をうみますよ。
鶏の傷口にヴィッ〇スベポラブがいいんですか!!
ちょっと驚きでしたが、効果ありなんですね。
  1. 2006/05/24(水) 09:42:59 |
  2. URL |
  3. まみっこ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

まみっこさんへ

情報ありがとうございます。まみっこさん、卵のバイトしてるんですものね。詳しいはずだ!うちの卵は数は少ないけど、大きさで勝負ってとこでしょうか・・・

3歳でもまだ産んでるんですか?すごいですねえ。にわとりの寿命って、どのくらいなのでしょうかねえ?

まみっこさんのバイト先では、どのにわとりが卵を産んでるかとか、わかるのでしょうか?私のところでタダ飯食べているにわとりがいるのか、みんな産んではいるのだけど産卵間隔が長いのか区別がつかないので・・・

傷口にはメンソレータム系の物だったら何でもいいらしいです。ほんとにすぐに止まりました。
  1. 2006/05/24(水) 11:49:02 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。