カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラクター救出大作戦

4月16日(日)晴れ/曇り/小雨
最高気温 +13度 最低気温 +3度

今日はイースター。よその家では教会に行ったり、家族でハムのローストを食べたり、エッグハントをしたりとくつろいでいたのだろうけど、私たちはぬかるみ深くはまってしまった二台のトラクターをどうやって引き上げるかに終始しました。

まず、朝目がさめたら雨音がするではありませんか。朝食の後グレッグが、「シャベルで掘り出せるかどうか行ってみるよ。夕べ少し地面が硬くなったかもしれないし。(さっきの雨はなんだったのよ?)トランシーバー(ウォーキートーキー)で連絡するから、一台出せたら、次のを引っ張るの手伝いに来て。」といって出かけていきました。二時間くらいして連絡があったので「でた?」と聞いたら、「全く見込みなし。隣に電話してトラクターで来てくれるか聞いてくれ」とのこと。電話したらお留守。たぶん息子さんの住む隣州でイースターを過ごしているのでしょう。

しばらくしてグレッグが戻ってきて、4kmほど離れたまた別の隣人に電話したらラッキーなことにいて、「オッケー。今から行くから」といってくれました。その間、地下の壁などを張る作業をしながらその人が来るのを待っていたのですが、二時間くらいしても来ないので、もしかして途中で自分がはまっちゃったんじゃないかなあと心配していたら(とにかくあらゆるところで道が痛んでいる)電話があって、「道が悪くなっているところがあったから、トラクターのローダーでちょっと削ろうと思ったら、シリンダーが壊れてしまった。」とのこと。結局家に戻る羽目になってしまったそうです。

じゃあ、次は?ということで、100mくらいあるチェーンを持っていって、近く(といっても80mくらい離れている)の木に縛り付け、もう一方の端をトラクターに繋げて、ハンドウィンチ(巻き上げ機)でだんだん引っぱることにしました。グレッグがトラクターのギアをバックに入れている間私がウィンチのハンドルを力いっぱい引っぱりましたが、30分くらいやって少しは(30cmくらい)動いたもののあまり進歩がなく、今度は私がトラクターに入ってグレッグがウィンチを引っ張ることにしました。始めてすぐにグレッグが止めろといったので何かと思ったら、グレッグが思いっきり引っ張ったせいでハンドルがグニャリと曲がってしまったのです。これでこの方法もだめ。

ここから25分くらい離れたところの友人に電話をして、そこの大きなトラクターを借りることにしました(道が悪くて回り道しなくてはいけなかったので時間が掛かりすぎるからできればほかの方法で出したかったのですが)。そこまで行く道がやはり何箇所かで割れてしまっていたのですが、グレッグは回り道をしたくなかったので溝とか畑とか通ってきたそうです(行くときは車だったので、ほかの道を通っていった)。通行止めの看板が立っていたけど、大きなトラクターだったので何とか通れたそうです。それを借りてくるだけで三時間近くかかりました。

そのトラクターは150馬力くらいあって、前輪、後輪ともものすごく幅広で大きいので問題なく二台とも引き上げることができました。全部終わったのは夜9時過ぎていました。子供たちは夕ご飯にと作っておいた鳥の唐揚げをつまみ食いして満足そうでした。

とりあえず出せてよかった。写真をとればよかったけど、そういう場合じゃあなかったので。こういうことは早く忘れたいという感じ。


スポンサーサイト
  1. 2006/04/17(月) 14:43:55|
  2. 農作業
  3. | コメント:4
<< | ホーム | サスカチュワンの春その4>>

コメント

大騒動でしたね!まあ無事に出てなにより。
何時まで続くぬかるみぞ・・・・・・
早く乾燥するのを祈るばかり。
  1. 2006/04/17(月) 19:44:39 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

kiriさんのブログのコメントを見て来ました。北海道で酪農をやっているcowbellです。大変でしたね。
カナダの酪農も北海道の酪農も大変さは変わりませんね。またおじゃまさせて頂きます。
  1. 2006/04/17(月) 20:53:26 |
  2. URL |
  3. cowbell #bV.rN02k
  4. [ 編集]

私もkiriさんのブログ、コメント欄から来ました。サスカチュワン州を地図で調べたのですが、カナダの中部なんですね。雪融け水で、そんなにぬかるむなんて、ロッキー山脈からの雪融け水も流れ込んでくるんでしようか?とにかく、トラクター救出できて、良かったですね!
  1. 2006/04/18(火) 12:01:46 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #Na2Yg6cE
  4. [ 編集]

うしおばさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。サスカチュンワン州は一般に乾燥しているので冬はとても寒くなるのですが、こんなに雪は降らないのです。今年は、何十年ぶりの大雪に見舞われたうえ、4月の気温が例年より少し高かったのでここに来てどっと雪解けに見舞われてしまったのです。
ブログおじゃまさせてもらいたいと思います。よろしく。
  1. 2006/04/18(火) 14:26:33 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。