カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぼんやりの子牛

今日焼いたパン

4月6日(木)晴れ 最高気温 +4度 最低気温 -3度

先日日本の両親から電話があり、「子牛が生まれたんだって?元気にしてる?」と聞かれ、「うん、元気だよ」となんとなく煮え切らない返事をしたのですが、本当に煮え切らないのです。元気なんだけど、母乳を飲まない!!!ちょっと頭が悪いのかもしれない。毎日私がビンでミルクを与えているのです。

今週はグレッグが隣町のティズデールで行われている牛の人工授精コースに参加しているため、毎日8時ちょっとすぎに家を出ています。牛の餌をやる時間(私たちは夕方餌をやります。そうすると、子牛がほとんど昼間に生まれるので)までには家に帰ってきているのでえさやりはグレッグがするのですが、ベールの置いてあるところ(家の裏の畑)がだんだんぬかるんできて、おとといついにトラクターがはまってしまったのです。ついに来たか・・・とげんなりした気持ちでもうひとつのトラクターで引っ張り出しました。といっても、もうひとつのトラクターだってスピンしながらいっぱいいっぱいで出せたという感じで、これからどうしよう・・・・とほんと暗くなりました。

とにかく私はこの春先が一年で一番嫌いなのです。家の前のドライブウェーや餌をやりに行くところなどすべてがぬかるんで、いつはまるかと気が気ではないからです。どのファームも同じなんだろうけど、これが私の気を滅入らせるのです。多分私神経が弱いんじゃないかしら?(そういうところだけ)

昨日の朝マイナス2度だったので、グレッグが出かける前にベールを4つほど庭の乾いたところに持ってきておいて、夕方にぬかるんだところに入らなくていいようにしました。今朝出かける前に2つしか持って来れなかったので、私がグレッグが行った後すぐに4つ持ってきました。最初の二つくらいはよかったのですが、日差しが強いため次の二つのころには土がやわらかくなってきていて、何回かはまりそうになりました。40cmくらいの深いわだちができていて、直進する分にはいいのですが、少しでも曲がろうとすると(曲がらなくてはいけないし)、前輪がぬかるんでぼってりした土を押す形になって動かなくなってしまうのです。

幸い、天気予報では今夜はマイナス13度くらいになるらしいから、明日の朝できるだけたくさんのベールを動かしたいと思います。

さてその後、パンが一斤しか残っていなかったのでパンを焼くことにしました。今週はコープで小麦粉を大安売りしていて、(10kg入り袋2ドル99セント!)ちょうどよかったです。発酵させているうちに子牛の様子を見てくることにしました。

子牛は元気で強情なのですが、お母さんのおっぱいを見つけられない!!お母さんはとても辛抱強くずっと動かずたっているのですが、子牛はお母さんの周りをくるくる回ったり、全然関係ないところをなめたりして、さっぱり要領を得ないのです。時々、乳頭に口があたったりしているのですが、くわえないのです。「ほら、そこそこ、あたってるじゃん!口開けなさいよ!!」と私は歯がゆい思いでいっぱいです。

本当だったら、子牛をお母さんの乳頭までガイドしてやりたいのですが、このお母さん牛は人馴れしていないので、私が近づくと動いてしまうのです。(おまけに、この前は私を頭で小突こうとした。)だから毎日2回哺乳瓶でミルクを持っていって、子牛を私とお母さん牛の間にはさんで、少しだけ飲ませ食欲をそそらせたあと、私は遠くまで走って(そうでないと哺乳瓶のほうについてくるので)、今度こそ子牛がお母さんの乳頭を見つけるんじゃないかと様子を見ているのです。

牛舎があればお母さん牛を拘束できるのですが、放牧地の真ん中では子牛の本能に頼るのみです。しかしこの子牛には本能がないようで、全くいやになります。あまりたくさん飲ませるとお母さんの方に行かなくなってしまうかもしれないけど、おなかがすき過ぎて弱ってはいけないので、その辺を適当にやっています。
一度見つけさえすれば後は簡単なのに。

そんなこんなで発酵時間をとっくに過ぎてボウルの中から生地があふれるようになっていました。そんな風でもおいしくできて、一安心でした。写真をとりましたが、一つ欠けているところはご愛嬌ということで・・・・


スポンサーサイト
  1. 2006/04/07(金) 14:55:54|
  2. | コメント:4
<<おりこうな子牛 | ホーム | 早すぎる子牛ちゃん>>

コメント

日本の春は心うきうきとするんだが、そっちは大変だね。手助けしたくも出来ないし、何時まで続くぬかるみぞ!ただ、時の過ぎるのを待つのみか・・・・・
せめて子牛だけでもちゃんと自分で乳を飲むように
なればいいのにねー。

  1. 2006/04/07(金) 17:33:23 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

たくさんのパンの写真をみてつい興奮しました。
かわいいv-10
それにしても小麦粉、安いですねv-237
こっちでは5キロで1000円ですもん。
春のぬかるみ。。。大変ですね。
40センチのわだちって。。。。考えただけでもv-12 無事に過ごされること、祈ってます。
  1. 2006/04/08(土) 14:51:45 |
  2. URL |
  3. まみっこ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

書くのを忘れてしまいましたが、
私のもリンクOKです。
どうぞよろしくねe-266
  1. 2006/04/08(土) 14:55:44 |
  2. URL |
  3. まみっこ #-
  4. [ 編集]

パンがおいしそう・・・!
いっぺんにこんなにいっぱい焼いてるんですねぇ。
(私はうちのブレッドメーカーが小さいので(こねるところは機械任せ)、いつもちょっとしか焼けません(涙)。
それにしても10キロ3ドルは安い!この辺だと安売りしてて10キロ×2で10ドルだったか8ドルだったかが今まで見た最安値、だったかな。もっと研究して安い時を見計らって買わねば!(貧乏性)
  1. 2006/04/09(日) 14:15:50 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。