カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒヨコ育つ

6月22日(月)晴れ時々曇り 最高気温 +21度 最低気温 +14度

ヒヨコを飼い始めてから今日でちょうど一ヶ月になりました。みんな順調に育っているのですが、一日二回、午前と午後三時間ずつに分けて餌を与えるため、餌の時間になるとみんなおなかが究極に減っているようで、はっきり言って危険地帯です(爆)。餌箱を床に置くために片足をヒヨコたちのいる場所に入れるのですが、みんなで群がってきて飛び上がったり突っついたりしてすごい騒ぎです(まだ小さいから痛くないけど、そのうちにもっといい餌のやり方を考えなくてはいけない)。

これはカンナに足のモデルになってもらったところ(笑)

chickboots1


二週間ほど前に、この大騒ぎの中で多分踏まれてしまってぐったりとしてしまったヒヨコがいました。あわてて取り出したのですが、なんだか横になったままで頭を上げることもできず、「ああかわいそうに、死んでしまうんだなあ・・・・」と思って、そうなったら林の中にでも捨てに行こうと覚悟していたのですが、5分くらいそのままにしておいたら目を開いて体を起こしてよたよたと歩き始めました。しかし、脱臼でもしてしまったのか、左足を引きずっていたので、本に書いてあったように「弱いものは餌にありつけずゆっくり餓死してしまうから、仕方がないと割り切って葬ってやるべき」なのかなあと思って、子供たちに「かわいそうだけど、このひよこダメだと思うからさよなら言わないといけないよ。」と言ったら、「この前ブラッキーを死なせたばかりでかわいそうだ。何とかならないの?」と言われ、確かにそれもそうだと思って、家の中で飼うことにしました(爆 何でこうなるのだ?)

段ボール箱に餌と水を入れてやりましたが、なんだかやかましく鳴いていて、近くで人の気配がすると余計に大きな声で鳴くのです。「もしかして一人で寂しいのかも」と言って、カンナに頼んで一番小さめのヒヨコを連れてきてもらいました。(爆 何でヒヨコ2匹もリビングルームにいる?)

chick062120091


もう一匹のヒヨコを入れたとたん、最初のヒヨコはこれでもか!という喜びよう。この光景は今でも忘れられません。「ピヨピヨ」ととてもうれしそうに鳴きながらもう一匹のヒヨコにまとわりついて、羽の下に頭を入れたりして盛んにかまってもらおうとしていました。もう一匹のヒヨコは様子がつかめずちょっと躊躇した感じでしたが、しばらくすると二匹固まって隅っこで一緒に寝ていました。ヒヨコって社交動物だったのね、知らなかった。

しばらくして暖かくなってきたので昼間は外に出そうと思い、庭にトタンの小さい囲いを持ってきてその中に入れ、屋根代わりに鉄製のスクリーンをかぶせておきました。猫たちも犬のチビも別に邪魔をする様子もなかったのですが、おとといチビがふたをはずして中のヒヨコを捕まえようとしていました。幸い子供たちがトランポリンで遊んでいたのでヒヨコを無事救出しましたが、別の場所を探さなくてはいけなくなりました。


これは最初の日にトタンの囲いの外でお散歩中。
chick062120092


仕方なくほかのヒヨコたちのいる小屋に連れて行くことにしましたが、足の悪いヒヨコの足首にゴムをはめてすぐ見分けがつくようにし、また踏み潰される危険を避けるために(笑)餌を入れるときだけ外に出しておいて、餌箱を配置してから戻してやることにしました。

chickring062220091


今日の夕方見たらとりあえず無事でほっとしました。

うちの妹が、「一ヵ月後にもう一度マヤにヒヨコに頬ずりしてもらいたい」と言っていたのでマヤに無理やり頼んだのですが、こんなになってしまいました(笑)

chickmaya062220091

代わりにカンナが持ってくれたのですが、生まれたてとはえらい違い(笑)

chickkanna062220091


スポンサーサイト
  1. 2009/06/23(火) 12:34:25|
  2. ニワトリ
  3. | コメント:6
<<夏休みに入る | ホーム | 牛に振り回された一週間>>

コメント

ヒヨコもだいぶ大きくなりましたね。
ヒヨコのまとわりつき具合を見て、人間のバーゲン会場を思い出してしまいました。

二羽のヒヨコの写真の下の新聞?が日本語なのには驚きです。
上のほうに「バンクーバー」と書かれているようにも見えるのでカナダの出版物でしょうか。
バイリンガルなヒヨコになりそうですね。
  1. 2009/06/24(水) 08:02:49 |
  2. URL |
  3. みんかな #-
  4. [ 編集]

も、もうヒヨコじゃないじゃん・・・v-404
  1. 2009/06/24(水) 09:22:14 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

ニワトリたち、大きくなると(特に肉用は)、餌あげるの結構苦労するかも・・・。足に乗っかられるとかいうレベルじゃなくなってくると思うので・・・。
空間さえあれば、背中とか乗っかってつつかれたりしますよぉ。
がんばってくらさい♪
  1. 2009/06/24(水) 22:23:21 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

みんかなさんへ

確かに!バーゲン会場のようですね(爆)

新聞に書いてある「バンクーバー」の文字、よく読めましたね。その通り、バンクーバー新報という日本語の新聞を購読しています。一週間遅れで届きます。
  1. 2009/06/26(金) 13:51:05 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

半分ニワトリ化してるよね。トサカや、あごについてるベロベロした赤いもの(名前不明)とか生えてきて、声も今までは「ピヨピヨ」だったのに、「コッコッ」と言いたそうにしているし(なんか声変わり中って感じ)、とにかくあんまりかわいくないことは確かね。
  1. 2009/06/26(金) 13:53:46 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

ヒヨコはあんなにかわいかったのに、何でニワトリになると全然かわいくなくなるんでしょうね。

恐るべきスピードで育っているから、次の餌箱早いところ準備しないと(もうあるんだけど、まだ装着していないの)。
  1. 2009/06/26(金) 13:57:03 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。