カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒヨコその後


6月4日(木)晴れ時々曇り 最高気温 +13度 最低気温 +2.5度

約2週間前から飼い始めたヒヨコたちは、最初の日に二羽死んでしまったのですが、残りは元気にしています。先週末から外の鳥小屋に移りました。鳥小屋は今のヒヨコにはとても大きすぎるため、中を発泡スチロールで仕切って、その中に入れることにしました。

移動前に新しい場所を作り、中を暖めておかなくてはいけなかったため、洗濯部屋の電熱灯を取り外して外にもって行き、ヒヨコたちはしばらくその部屋の電気だけの中にいました。

外の鳥小屋の準備が整ってさてヒヨコを移そうと洗濯部屋に戻ってきたら、中の電気が消えて真っ暗になっているではありませんか!何回か出たり入ったりしていたときに、いつもの癖で電気を思わず消してしまったようです!中のヒヨコたちは、急に真っ暗になって大パニックになったようで、20羽ほどが水のみ場の水を浴びてびっしょりになっていました。

濡れたヒヨコはものすごく頼りなげに小さくなってしまっていて、「ゲッ、私はブラッキーに続いてヒヨコも死なすのか!」と大焦り。急いでヘアドライヤーを持ってきて、濡れたヒヨコだけ集めて箱に入れて温風を当てました。

ヒヨコを買ったところからのパンフレットには「ヒヨコは暖かくしておくことがとても大事。冷えると死ぬ」ときっぱり書いてあるし、どうしよう、どうしよう、ごめんねえ・・・・と思いながらドライヤーを当てること約20分。だんだん羽も乾いてきましtが、今度は暑くなってしまってハーハーいっているヒヨコもいます。乾いて暑そうにしているのからみんなのいる箱に戻し、移動は翌日までお預け。

絶対死んでるよなーと思いながら翌日部屋に行くと、信じられないことにみんな元気にしていて、ほっとしました。移動は無事に済み、家の中に比べて気温の低い外の鳥小屋でもみんな元気にしています。
chick060420091

初めの4日間は不断給餌だったのですが、5日目以降は餌の時間を一日6時間だけに制限して、食べすぎで大きくなりすぎて心臓発作になるのを防ぎます(この種類は餌が目の前にあると際限なく食べ続けるので、餌の制限をする必要があるとのこと)。

翌日見に行ったときには、囲いの発泡スチロールをつついてところどころ穴を開けていました。「発泡スチロールを食べて死んでしまう!」と焦ったのですが、幸いなことに体の中をそのまま通過してししまったようで、みんなまだ生きています(笑)。そのあと発泡スチロールの外側をダンボールで覆ったのですが、ダンボールの上から発泡スチロールが出ているところにジャンプして突っついたりしています。最初は「餌の制限を始めたからおなかがすいているんだな」とかわいそうに思ったのですが、餌が残っていてもやっているので、単に暇なだけなようです。


昨日の時点で、そろそろ白い羽が生えかかっていました。今のところまだかわいいけど、ここからかわいくない時期がはじまるんだよなー。

chicks060420092






スポンサーサイト
  1. 2009/06/05(金) 14:54:55|
  2. ニワトリ
  3. | コメント:10
<<牛と暮らして一番うれしいこと | ホーム | さよなら、ブラッキー>>

コメント

あの可愛らしかったひよこが、何十倍にもなるんだね。
でも大きな住まいに移ったからもう安心ですね。
逞しそうなひよこだこと。
  1. 2009/06/05(金) 20:11:52 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

ついに養鶏病にも本格参入ですねっ。
玉子もそうだけど、地飼いの鶏肉、やっぱり味が違いますからね。
いいお値段で売れるといいですね♪
しかし、自分とこでトリ絞める決意したというのがスゴイです。
そのときのこと、たぶんJunkoさんはまだ考えたくないでしょうけど。。。あんまりヒヨコたちに愛情かけないようにしてくださいね。

でも、ホント、彼らがカワイイ時期って短くて、そのうち強くて凶暴になるかもしれないから、そのくらいがちょうどいいのかも???
  1. 2009/06/06(土) 19:32:19 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

ヒヨコちゃん無事でよかったですね。
冷え性の私はヒヨコ以上にカナダの寒さには勝てないかも・・・かもじゃなくて絶対。
  1. 2009/06/06(土) 19:43:32 |
  2. URL |
  3. みんかな #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/06(土) 20:53:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/09(火) 18:56:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

ヒヨコ、見る見る大きくなっていってびっくりします。もうとさかが生え始めました(小さいくしの歯のよう)。かわいくないー!!!!
  1. 2009/06/11(木) 04:42:54 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

卵を買ってくれる人たちが、「(肉にする)鶏はやらないの?」と聞くので、それなら一丁やってみるか!と簡単に考えたわけです。お肉にするときのことはまだ先だから・・・・なんて思っているけど、さすが肉用に開発された種類だけあって、すごい勢いで育ってますよー。餌と増体の割合が、2対1なんですって。2キロ食べて1キロ太るという、超効率的な生き物。

しかし、私は牛には愛着がすごくあるのに、ヒヨコもニワトリも全然かわいいと思えません(笑)。
  1. 2009/06/11(木) 04:47:34 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みんかなさんへ

ヒヨコ、無事で本当にほっとしました。ずぶぬれのを見たときにはどうしよう・・・・って途方にくれましたからね。

サスカチュワン、やっと暖かくなりましたから寒くならないうち(ってあと3ヶ月以内ってこと? 笑)に遊びに来てみるっていうのはどうでしょうか?
  1. 2009/06/11(木) 04:50:15 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

鍵コメさんへ

コメントどうもありがとうございました。とってもうれしく読ませてもらいました。メールを送りましたのが届きましたでしょうか?

これからもよろしくお願いします♪
  1. 2009/06/11(木) 04:51:46 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

鍵コメさんへ

コメントありがとうございました。日本では妹が担当しています。連絡を取りましたら、そちらのブログにコメントを入れると言っておりました。

ブログでも紹介してくれてどうもありがとう。とてもうれしいです。私も今からブログお邪魔しますね♪
  1. 2009/06/11(木) 04:54:27 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。