カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本帰省を顧みてその3 遊園地の巻



4月30日(木) 日本帰省の感想の続きです。

「日本に行ったらパルパル(浜名湖の近くにある遊園地)に行ってドンブラーコ(という名の急流すべり)に乗りたい!」というかねてからの子供たちのリクエストに答えるため、実家に帰ってすぐのころ両親に送っていってもらいました。入り口の前で運転状況を見ると、「ドンブラーコは調整中のため運休」と書いてあってがっかり。結局どのくらい運休するのかめどがつかないとのことだったので、残りのものに乗ればいいよということでとりあえず入ってみました(この時点では子供たちにはディズニーランドに行く予定であることを伝えていなかったため)。

春休み明けの遊園地は、まばらという表現さえ使えないほどのガラガラさで、乗り物全然動いていませんでした。誰かが行くと動かしてくれて、ジェットコースターもメリーゴーランドも乗っているのは一家族ずつ(爆)。これだけすいているのもなんだか寂しい感じ・・・・と思いながらも、「ジェットコースター乗りたい?」と聞くと二人揃って「絶対いや!」。パルパルの「四次元」という名前のジェットコースターはかなり怖いことで評判らしいのです。5年前妹と一緒に乗ったとき(子供たちはまだ小さくて乗れなかった)、最初から最後まで叫んでいたことを覚えています。

しばらく行って「ワイルドストームというのがあり、「じゃあこれに乗ってみようか。みんな叫んでいるけど面白いかも。」と言って乗ってみたら、これが最悪の怖さ!!!!二人乗りで左右前後に揺られて隣のマヤが飛んで行ってしまうのではないかと叫びながらも気が気ではありませんでした。

今回は絶対ディズニーランドに行こうと決めていて(グレッグはディズニーが嫌い。子供たちに夢を与える振りをして商業主義に走っているからとのこと。私としたら、そんなことを言ったら今の時代すべてのものがそういう結果になっているのでないかと思うし、・・・・ハリーポッターだって何だって、本を元にどれだけの商品が作られたか。それが実情ではないの?だから作り物の世界と現実の世界を自分の中で区別をつけることができればそれでいいのではと思っているのだけど。それに自分だってずーっと昔に私と一緒に行ったじゃん・・・)シーとランドと二日に分けて妹夫妻と一緒に出かけました。

最初に乗ったタワー オブ テラー。最悪です。義弟は気に入ったらしくてあとでまた一人で乗りに行っていましたが、残りの人たちは遠慮。

towerofterror043020091


子供たちが一番気に入ったのは「レオナルドのチャレンジ」という、レオナルド ダビンチの発明をもとにした迷路でした。地図をもらって指定された場所まで謎を解きながら順番にたどり着くというものでしたが、地図が4種類あることに気がつき、4回並んで全部解きました(笑)。

dacinci043020092

翌日ディズニーランドのほうが子供が楽しめるジェットコースター系のものがあって、中でもスプラッシュマウンテンとビッグサンダーマウンテンを気に入ったらしく、それぞれ3回、4回と乗りました。子供たちは最初は絶対ジェットコースターいやだと言っていたけど、K子さん(私の妹)と一緒ならいいということで納得し、一度乗ったら結構病み付きになってしまった。今度は四次元乗れるかも。

みんなが絶叫しながら出てくるのをみるだけでも楽しいスプラッシュマウンテン。

splash043020093


典型的なジェットコースターのスリルを楽しめるビッグサンダーマウンテン。

btm043020094


ミッキーやミニーの耳をつけた人たちがたくさん歩いていたけど、子供たちは全然興味なさそう(たぶん恥ずかしいと思っていたと思う)。義弟が「あ、グレッグに耳買うの忘れた!」と言っていて、「こんなのつけて帰ったら卒倒するよねー」などと話しながら後にし、まあこんなところもあるなということを楽しんでくれたらと思いました。







スポンサーサイト
  1. 2009/05/01(金) 15:13:19|
  2. 特別な出来事
  3. | コメント:6
<<日本帰省を顧みてその4 食べ物の巻 | ホーム | 坂道 オブ テラー>>

コメント

たっぷり遊びましたね。
お疲れさん!というところでしょうか。
子供達にとっては、絶対忘れられない思い出として残る事でしょう。
  1. 2009/05/01(金) 22:05:35 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

パルパル・・・パルパル・・・パルパル・・・・
( ̄m ̄)ブブブブブッ まだ健在なんだね。
何だか、久しぶりに聞きました、パルパル。

ディズニーランド、行きたいなぁ~。
東京も何十年ぶりだったけど、ディズニーランドも10年以上行ってないにゃ・・・。
ウチのセバスチャンが、「カナダの人たちでさえディズニーランド行ってるのに、何で日本国民のオレが一度も行ったことないんだろう。。。」ってぼやいてたわ。
  1. 2009/05/03(日) 21:26:30 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

“パルパル”初めて聞きました。
“ドンブラーコ”というネーミングもまたすごい!

次回は勇気を出して耳&尻尾をつけてディズニーランド散策をしてほしいです!

  1. 2009/05/04(月) 15:39:08 |
  2. URL |
  3. みんかな #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

もりだくさんで忙しかったけど、いろいろなところに行くことができてよかったです。子供たちずーっと覚えていてくれるといいけど。残りの参加者はみんなディズニーランドに行ったの20年以上前って言ってたし・・・・
  1. 2009/05/07(木) 14:21:30 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

滋賀県民だったら「パルパル」なじみのあるところかしら?でも長島温泉のほうが近い?

混んでいたら「何に乗ろう?」って悩むところかもしれないけど、すごくすいていて「もう乗りたいもの(乗れるもの)ないし、困ったなあ・・・・」って感じでした。そういう遊園地っていうのもなんかちょっとね・・・

ディズニーのほうは、そこそこに混んでいて(私としては死ぬほど人がいると思ったけど)、ファストパスというシステムが本当に重宝しました。

セバスチャン様に「私も日本国民だ」と言っておいて下さい。そしてこの前ディズニーランドにいったのは20年以上も前だってことも。今度二人で里帰り(?二人で行くときもこういう?)のついでに寄ってみればいかがかしら?「タワー オブ テラー」にどうぞ。
  1. 2009/05/07(木) 14:26:59 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みんかなさんへ

「パルパル」ってなんか変な名前ですよね。地元だから別になんとも思わないんだけど、知らない人が聞いたら何これ?って感じですよね。

耳と尻尾・・・・・無理だと思います(笑)
  1. 2009/05/07(木) 14:28:34 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。