カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子牛いろいろ


3月8日(日)晴れ 最高気温 -9度 最低気温 -21度

一月の中旬に大きめの去勢子牛を何頭か出荷したため、柵の中には小さめの去勢子牛と雌子牛が残っています。

双子の片割れだったためお母さんのエメットに見放された、哺乳飼育のブッシュラビット(やぶウサギ・・・ウサギのように小さくて、いつもやぶの中に隠れていたため)は小さいためかいつも柵の隙間から出てきて外側からえさを食べています。餌をふんだり、糞尿を餌の上でしたりするので出てきてほしくないのですが、私たちが近寄るとさっさと隙間からまた戻ってしまい、いつもいたちごっこです。

bushrabbit030820091


松阪の牛飼いさんのところの牛は、一番になって立派な花飾りを頭につけてもらっていましたが、このガーリー(Girlyという名の可愛い女の子 これもまた哺乳子牛)は自前の花飾りをつけています。

girly03082009



そうかと思うと眠そうな眼が、おばあさんにあたる私の大好きな牛14番そっくりのG14の子牛。見てるだけでこちらまでとろーんとしてきます。


kg1403082009

とこのようにいろいろなのですが、みんなに共通していることは「ヒマなので何か変わったことがあるとすぐ集まってくる」ことです。

子牛たちと一緒に肥育用の大きめの去勢牛も飼っているのですが、子牛たちにはダニ駆除の「アイボメクチン」という薬をかけて体の中に入っている寄生虫も処理するのですが、これは49日以内に屠殺する可能性のある牛には使うことができないので、いつお肉屋さんに持っていくかはっきりしていないこれらの大きな牛にはかけることができません。そのため体外で作用するだけの、「ダニ駆除パウダー」をかけてやりました。

liceoff03082009



liceoffcalves03082009


すると子牛たちは、「なんだなんだ?」とパウダーをかけられて寝そべっている去勢牛の後ろに我先に群がってきて、いっせいに舐めはじめました。「換気のよいところで使用すること。吸引したり、飲んだりしたらすぐ医者に連絡を取ること」などと書いてあるのに、この牛たちは鼻の先をみんな真っ白にして盛り上がっています。何日かたっても別に病気になってる様子でもないし、大丈夫らしいのですが、全くせっかくの薬が水の泡だ。全く邪魔くさい・・・・・















スポンサーサイト
  1. 2009/03/09(月) 13:38:15|
  2. | コメント:6
<<かわいいブラッキー | ホーム | グッド フード ボックス>>

コメント

世話をする人は大変でしょうけれど、読ませてもらっているほうはとっても楽しいわ。
牛の表情といい動作といい、いろいろあっておもしろいですね。
よく観察していますね。
餌をやるだけという仕事をしていては、こうはいかないでしょう。
  1. 2009/03/09(月) 21:36:46 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

本当!自前の花飾りですね。おまけに色まで少し違う・・・・
最後の「邪魔くさい・・・」がいかにも「らしい」ので思わず笑ってしまいました。それにしても私にはみ~んなギャロウェイに見えるのだけれど・・・・
  1. 2009/03/09(月) 22:10:06 |
  2. URL |
  3. 牛飼い #6IduEjYM
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

牛と一緒に過ごすのはとても楽しいです。でもいくら仲良くなってもお金にならないからねえ・・・・・

私はお金にならないことばかりが好きで困ったものです。
  1. 2009/03/11(水) 13:30:52 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

牛飼いさんへ

可愛い花飾りでしょう?

のこっっている去勢子牛の大部分はミスターグッドルッキングが死んでしまったために後釜に使ったギャロウェーの子牛なので、毛が長いです。今はみんな冬毛なので、アンガスでも結構毛が長いですよ。夏になるとつやつやの短い毛に変わりますけどね。

和牛の子牛もやっぱり遊び心旺盛ですか?
  1. 2009/03/11(水) 13:35:23 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

初めまして!うしおばさんさんのブログからお邪魔しました。
カナダにいらっしゃるのですね。すごい大自然・・・。なんだか写真を見ているだけで、癒されますね。5年も日本に帰っていらっしゃらなかったなんて、すごいです。私は中国に5年間滞在していましたが(夫が中国人)、その間何度も日本には帰国していました。中国での滞在は結構きつかったですぅ~
カナダでも、日本が恋しくなることありますよね、きっと。

でも、この大自然と動物たちに囲まれていたら、癒されるのかなぁ・・・と思いました。
  1. 2009/03/13(金) 15:51:02 |
  2. URL |
  3. こたん #3gU.127g
  4. [ 編集]

こたんさんへ

はじめまして。コメントありがとうございました。私はたぶん順応しやすいタイプみたいで、すぐに「こんなものか」と思ってしまってあまり考えない性格なのかもしれません。いつもダンナに「物事を考えていない」と文句を言われています。

でも動物たちとの生活は本当に癒されます。牛たちはゆったりとしたリズムを持っていて、一緒にいると心地よくしてくれます。

こたんさんは小さいお子さんをお持ちなのに中国語学校を開いたり、ブログも活発に書いていらしてすばらしいですね。またお邪魔させてくださいね。お子さんたちがバイリンガルを続けていけるよう、がんばってください。私の子供たち、今度日本に行ったら日本語をたくさん思い出してくれるといいんだけど・・・・ちょっと不安です。
  1. 2009/03/15(日) 14:05:17 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。