カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チビはすっかり室内犬

1月6日(火)曇りのち小雪 最高気温 -20度 最低気温 -23度

グレッグがこちらに移ってきてすぐに飼い始めた犬のチビは、もう13歳になりました。おととしまではいくら寒くても外の犬小屋あるいは、雪の中に丸くなって過ごしていたのですが、さすがに去年の冬は夜の間やとても寒い日は家の中に入れていました。

chibi122520081


今年の夏、雷がなっているときに体中を痙攣させながら舌を出してハアハアしていたので、「かわいそうに、チビカミナリ嫌いだったんだね。」と言って家の中に入れてやりました。家に入ってもカミナリが収まるまで落ち着かない様子でハアハアしていたので、これまで10年以上、カミナリを嫌がっていたのを気がつかなかったのか、悪かったなあと思っていました。

この冬も寒くなり始めたころから、チビは一日のほとんどを家の中で過ごすようになったのですが、12月の初旬に一日に何回か体中を振るわせたまま立ったままハアハアしだしたのです。一度発作のようになると2時間くらい続くこともあり、心臓もものすごい速さで打っていて、周りの私たちが心配になるほどでした。

ついに獣医さんに電話で相談してみると、「たぶん老化の一部で、神経がやたら過敏になっているか、脈が一定でなくなっているのではないか。あまり悪くなるようなら、楽にしてやったほうがいいかもしれない。」と言われました。知り合いの人の犬でも、そういうことが続いてついには痙攣のたびに失神してしまったりしたので、あまりにかわいそう過ぎて最終的に処分することにしたと言う人もいて、「そうかあ、チビにもいつかさよならを言う日が来るんだなあ。」と覚悟をしていました。子供たちにもそういうことがあるかもしれないからと言って、もしかしたらの日のための話はしておきました。

そんな状態が1週間ほど続いてとても心配していて、処分するための費用も獣医さんに聞いたりしたのですが(獣医さんのところにおいていくなら45ドル、うちに持って帰るなら33ドルとのことでした。夏だったら埋めることもできるけど、冬だとちょっと・・・・・・。友達のガースさんは、知り合いのペットのサルが死んでしまったときに春になるまで冷凍庫に入れておいたと言っていましたが、いくらなんでもそれ不気味すぎ。)、チビのほうはそれからすっかり落ち着いたようで、ここ一ヶ月は全く普通にしています。

一日に何回かトイレのために外に連れて行くのですが、チビだけ外に出そうとしても、外に締め出されたら困ると思っているのか、絶対自分だけでは出ません。家の外に出ただけでもダメ。チビも階段の一番上に乗ったままで、降りてきません。そこで仕方なく、階段から降りて庭のほうまで歩いていかなくてはいけません。

全く世話が焼ける・・・・おまけに最近はさっさと用を足さずに、ネコを追っかけたりその辺を歩き回ったりしています。こっちは極寒の中に立っているというのに。

今年の冬元気に越せて、また春になって思いっきり走り回ることができたらいいなと思っています。がんばって長生きしてね、チビ。

chibi122520082






スポンサーサイト
  1. 2009/01/07(水) 14:42:45|
  2. 犬とネコ
  3. | コメント:14
<<フランスパンに挑戦! | ホーム | 冬休みも終わり>>

コメント

何だか胸が切なくなるお話です。
涙があふれます。
チビとは、カンナが産まれる前からの友達ですから。
カンナが産まれて産院から帰ったとき、グレッグさんは家に入る前にカンナをチビに紹介していました。
腰をかがめてチビの顔のそばにカンナを近づけ、匂いを嗅がせていた事を思い出しました。
一寸心配したことも。
みんなの大切な家族のチビ、どうぞいつまでも元気でいて!!!
  1. 2009/01/07(水) 17:17:34 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

悲しませて失礼しました。でもぜんぜん心配しなくていいですよ。チビ、超元気だし。

どちらにしてもこんなに犬らしい犬の一生を堪能している犬もいないんじゃないかと思います。首輪もクサリも一度もつけたことないし、病気にもなったことないし、水に飛び込んだり、ネコや鹿追いかけたり、好きなことやっているしね。家族もほとんど家にいるから、誰かがかまってくれるしね。

グレッグはよくチビに「何を思っているのか言葉にできたらいいのにねえ。」と話しかけているので、私がネコのブラッキーに「ブラッキーも何を考えてるのかねえ?」と言ったら、「何にも考えてないと思う」と冷たく言っていました。かわいそうなブラッキー(笑)
  1. 2009/01/08(木) 13:05:17 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

『チビは超元気』にほっとしました。
世界中のどの犬よりも幸せな犬ですね。
おまけに賢くて美形。
云う事なしネ。
  1. 2009/01/08(木) 16:19:12 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

淳子さん、おひさしぶりです。今年もどうぞよろしく!

うちにもキックという今月の16日(キックは迷い犬なんで正確な誕生日はわからないので、朋子が月は違うけど自分と同じ16日にしたんです)に満16歳になるおばあさん犬がいます。
日本でソフトバンクの犬として有名な白い犬にそっくりです。キックが歩いていると小学生たちが「あ!ソフトバンクの犬だ!」というので「そうだよー」と言っています。そのくらいよーく似ています。
チビは冬の寒さが心配とのことですが、うちのキックは真夏の暑さが心配です。去年の夏も人間用のアイスノンをいつもお腹の下に入れていました。今年の夏も無事に乗り切れるか今から心配です。半年くらい前から、軽い咳をしていたので獣医さんに聞いたら、心臓が弱ってきていて肺にも水が溜まってきたりするとそのような症状になると言われ、心臓に効く薬を朝晩飲ませています。人間でいう降圧剤みたいなものらしい。今の所、その薬が効いたのか、咳することもなく元気です。
ただトイレは近くなって、朝方、陽が昇らない前に行きたくなって私の顔をのぞきこみにきます。(夜は私達と同じ部屋にキックは寝ているんです)暗いし寒いけどキックのために一緒に外に行きます。パジャマにコートをひっかけて、毛糸の帽子をかぶり、首にはマフラーを巻いて絶対人に会いたくないスタイルで行きます。キックにいつまでも元気でいてほしいと心から祈っています。チビ、お大事に。
  1. 2009/01/09(金) 00:38:21 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

チビは「犬はこうあるべし!」という見本のような犬だなーといつも思います。
こんな環境で暮らして、(冬は寒すぎだけど)本当に幸せな犬だと思います。
長生きしてください。

ちなみに、うちのマックスは昨日7歳の誕生日でした。目指せ20歳!とカツを入れておきました。
  1. 2009/01/09(金) 23:36:33 |
  2. URL |
  3. マックス #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

チビはかわいい犬です(笑 飼い主は誰でも自分のところのペットが一番ですよね)。牛が怖いのとネコがいつも邪魔をするのを除けば、最高の暮らしをしてるんじゃない?
  1. 2009/01/11(日) 13:12:53 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Tママさんへ

こんにちは。コメントありがとうございました。トモコさんからいただいたクリスマスカードの中にキックの写真が入っていて、「16歳とは思えない若々しい犬」だったので、まだまだ上がいるんだから、チビもがんばってくれと思ったところです。ちょうど来たバンクーバーからの日本語新聞にソフトバンクのコマーシャルの一こまが載っていて、白い犬が写ってましたよ(笑)。すごい偶然。

日本ではやっぱり暑さが心配なんですね。特に日本は湿度が高いから、日陰に入ってもしのぎやすいわけでもないですからねえ。

お互いにかわいいペットが長生きしてくれることを望んでいます。

今年もよろしくお願いします♪
  1. 2009/01/11(日) 13:18:41 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

マックスさんへ

マックス君も、元気そうだよね。うちのお母さんネコ9歳だけど、まだまだがんばってもらいたいものです。

もちろんチビにもね。
  1. 2009/01/11(日) 13:20:55 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

『処分』っていわないでv-406v-406v-406
  1. 2009/01/12(月) 20:57:25 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

「処分」って言う言葉、私も抵抗あったんだよねー。どういったらいいのかなあといろいろ考えたんだけど、「安楽死」とか露骨だし、「永眠させた」とかなんか変だし。一般的な表現っていうのはなんなのでしょうね?

言葉がすらっと出てこないことが多いので苦労して(笑 自分で言うか?)どうやって書こうかといつも努力している(また自分で言うか?)のに、それでも間違えて笑われてるし・・・・・おまけに自信作だったのに、あれは。

はあ・・・・・困ったなあ、全く。
  1. 2009/01/13(火) 15:00:22 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

楽にしてやる、とかは、どうでしょうか…?
普通の会話だと、そんな感じで話しそうかなぁ?と思い。

それにしてもブラッキーに対するグレッグさんの言葉、うけます(笑)
犬と猫の差をうまく表現しているとも言え。
うちも犬と猫といるので、なんかわかるな~、この気持ち。
それぞれに魅力があってかわいいんですけど、確かに別物なんですよね(笑)

長く飼っているペットの最後が近付いているな~、と思うのってなんとも言えない気持ちですよね。
うちも13歳かな?の猫がいるので、すごく同感だな~と思いながら拝読しました~。
  1. 2009/01/15(木) 07:07:55 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集]

そうなの。自分でも「じゃ、どういう表現が適切か?」って考えたんだけど、思いつかないの。。。
日本語って言い回しが多いわりにはこう言うときってなかなか言葉が見つからない。
きっと英語だと日本的言い回しも一言で済ませれるんだよね。

悩ましちゃってゴメンチャイね。
  1. 2009/01/16(金) 09:58:16 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

みっちゃんへ

こんにちは。ネコと犬って二大ペットなのに、あまりに性格(?)が違いすぎておもしろいですよね。

みっちゃんのところの白いネコ、13歳なの?とってもお元気そうに見えるけど。お互いに長生きしてもらいたいものですよねえ。
  1. 2009/01/16(金) 14:16:40 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

それでは便利な英語の表現を紹介しましょう(笑)

PUT DOWN とか、PUT TO SLEEPとかいいます。たとえば牛とかでもう手当ての甲斐もなくなってしまった場合とかは「PUT DOWN」という言葉をよく聞きます。 ペットのときは両方使われます。どちらも「仕方ないからそうするしかなかった」という感じが汲み取れる表現だと私は思っています。

そういう日がずーっと来ないほうがいいんだけどね・・・・・
  1. 2009/01/16(金) 14:23:07 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。