カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も離乳

11月24日(月) 曇り 最高気温 -1度 最低気温 -13度

先週の木・金とマイナス20度前後になる日があったため、「ああ、いよいよ本格的な冬か・・・」と思ったのですが、その後また持ち直し、今週ずっと最高気温はマイナス1-2度(おまけに天気もよい)の予定です。この時期の平均気温はマイナス6度ほどとのことなので、今年はずいぶん暖かいです。このまま穏やかな冬になってくれればいいんだけど、どうでしょうか?

ところで、ビーバー谷の反対側にいた牛たちを2km近くある山あり谷ありの細道を通って連れて帰ってきました。グレッグが迎えにいったら、半分くらいの牛はエレクトリックフェンスから外に出てしまっていたため(バッテリーが弱っていて、フェンスの効きが悪くなっていたのに加え、その前後に降った氷雨のせいでワイヤーが氷に包まれた状態になって余計にフェンスの効きが悪くなっていた)、それらをまとめて行くべき方向に向かせるのに手間取ったとのことです。

私はトランシーバーを持って谷の一番下にいて、グレッグの「牛たちが坂を下りていったから」との言葉に、いつ来るのかなと待っていましたが、そのうちすごい地響きとともに怒涛のように走ってきました。谷の手前で止まってくれたので、先導して今度は上り坂を家のほうに向けて歩きました。

子牛もみんな来ているようだったのでよかった、よかったと思っていたのですが、よく見ると一歳牛が三頭ほど来ていません。「おいおい、一緒に来なかったの?困るよ」と戻って探しに行ったら、三頭どころか六頭も、「みんなどこ行っちゃったの?」というような顔をしてそれまでの放牧地にいました。

それらをまた集めてもう一度坂道上り下り。疲れすぎ・・・・

それから2-3日してみんなが落ち着いたところで離乳をしました。そのときも親牛たちはみんなトラクターの後をついて柵の外の放牧地についていったのですが、またしても八頭ほどの一歳牛が子牛たちの柵の中に残ってしまいました。

グレッグが「今からこれらを出そう」と言ったのですが、私は、「明日カンナと一緒にやる」と言って断りました。グレッグはやたら短気なので、できればこういう仕事を一緒にしたくないからです。翌日学校から帰ってきたカンナと二人で、誰もパニックになることなく、声を荒げることもなく、スムーズに選りわけが終わりました。

毎度のことながら一週間ほどは親子それぞれ切なげに鳴いていましたが、それもようやく収まってきました。今は子牛の柵の中に行くと、興味ありげによってくるもの、遠まわしにじっと見るもの、走って逃げるものとさまざまです。

calves112420081


今がなついてもらうチャンスなので、できるだけ近くに行く時間を設けたいものです。











スポンサーサイト
  1. 2008/11/25(火) 15:18:34|
  2. | コメント:8
<<もらわれていったニワトリ | ホーム | 中途半端にハイテク>>

コメント

毎年の事ながら大変ですね。
カンナちゃんが、頼もしい戦力で何よりです。
牛達にとっても、これから雪との長く厳しい戦いが
はじまるのですね。
牛達は「慣れたもんよ」って言ってくれるかな?
  1. 2008/11/25(火) 15:39:57 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

うちの町でも、マイナス20℃になりました。
(11月中に20℃になるのは、20年ぶりらしくて全国テレビニュースで取り上げられたらしいです)
やっぱり、ここは日本のサスカチュワンだわ(笑)
今日からは、また気温が持ち直してます。
最低気温がマイナス6℃くらい。同じくらいですね^^
  1. 2008/11/26(水) 13:26:07 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

一度寒くなって暖かくなると、最高気温がプラスになるとものすご~く暖かく感じますよね。ちょっと得した気分???
それにしても今年は今のところ穏やかですよね。うちの庭の雪もほとんどなくなっちゃったし。去年の今頃ストライキでマイナス20℃の中毎日歩いてたのがウソのようだ~。

もう離乳の時期なんですね。
子牛たち、やっぱり可愛いなぁ~、また会いに行きたいな!

このところ為替相場不安定ですけど、牛たちの値段はどうですか?小麦価格もだけど、あまり生産者の懐打撃しないように政府にがんばってほしいものだけど・・・。
  1. 2008/11/26(水) 17:32:22 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

ぎゃー!(@_@)
今うしおばさんち(ブログね)に行ってきて、「マイナス20!」と驚いて来たのに、こちらではもはや「普通」になってる!

グレッグさんたら…キレる人と一緒の牛追いは大変ですよね(^^;)キレたら余計に牛もビクビクして難しくなるし(-_-;)

  1. 2008/11/26(水) 21:56:25 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

カンナ、よく手伝ってくれてありがたい限りです。怖がらないし、でもちゃんと気をつけているし、いい助っ人です。

  1. 2008/11/27(木) 14:59:31 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

「日本のサスカチュワン」の名に恥じない気温を記録してよかったではないですか(爆) でも持ち直して、もっとよかったですね。

私たちはおかげさまでとても暖かい11月を過ごさせてもらっています。最低気温がマイナス10度前後で、最高気温がマイナス一桁なんて、極楽、極楽。
  1. 2008/11/27(木) 15:03:10 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

ホント、最近暖かいですよねー。おまけに雪が降るでもないし。今の時期だと、こういう天気が一日でも続くと、その分冬が短くなるんだと思って本当にうれしいですよね♪

子牛たち、かわいいですよー。娘さん、遊びに来たらまた「帰らないー」って言いながら、干草やってくれるかも(笑)。

子牛市場、超悪いですよ。カナダドル高、燃料高、穀物高などの、家畜安値となる要因はそれぞれ解消しているのに、子牛の値段はぜんぜん上がってません。
  1. 2008/11/27(木) 15:08:40 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

いやいや、マイナス20度、平年だったら普通なんだけど、今年は違うんです!暖かいサスカチュワンです(今のところだけ)。

そうでしょ?グレッグ、困りますよね。おまけに動きが悪かったり、ちゃんとした場所にいなかったりするのは必ず私と決まっている。絶対そんなことないはずだ!(憤慨)
  1. 2008/11/27(木) 15:11:37 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。