カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

唖然・・・・

10月21日(火)

今日は朝から外出していて、午前11時頃家に帰ってきました。裏口のドアを開けるといつものようにネコのブラッキーが出迎えにきてくれました。一緒にリビングルームのほうに歩いていくと、玄関のドアのすぐ内側のドアマットの上に死んだネズミがのびています(@_@)

ブラッキーはそちらに走っていって匂いをかぎ始めました。「え~、何でこんなところにネズミ?」と超たじろぐ私。

外でトラクターに乗って作業をしていたグレッグのところに行って、「ちょっと、とんでもないニュースがあるんだけど。家の中の玄関マットの上に死んだネズミがいた。」と言ったら、「あ、それ僕がおいた。」「あのねえ・・・・・ブラッキー、においかいでたけど。」「遊び相手にいいと思って。いやなら捨ててもいいよ。」信じられない人。

家に戻ると、ネズミの姿がありません。「ぎょえ~~~~、どこに行ってしまったの?すぐに捨てればよかった。」と思って探すと、さっきのところから1mくらい離れたところに落ちていました。すかさずしっぽをつまんで外に投げ捨てました。しっぽを捕まれてゆらゆらゆれているネズミを見て、ブラッキーはさっきよりももっと興味がある様子。

「全く、最悪だよな。何てことするんだろう。」と思っていましたが、しばらくして「あのネズミ、家に持って来たときから死んでいたんだろうか?それとも死にかけてるところにブラッキーがとどめをさしたのか?」と、疑い始めてしまいました。グレッグは以前ネズミ捕りにかかって足が一本折れているネズミをブラッキーのためにと家に連れてきたことがあるからです(-_-メ)。

お昼を持っていったついでにグレッグに聞くと、「最初から死んでいた」とのことでホッとしました。だけど、もしブラッキーがそのネズミを隠しちゃったり、食べちゃったり(それで少し残骸が残っていたり)したらとんでもないことだったと思います。考えただけでも不気味過ぎ。

まったくグレッグったら、絶対こんなことしないでもらいたい!




スポンサーサイト
  1. 2008/10/22(水) 15:05:53|
  2. 犬とネコ
  3. | コメント:4
<<またまた停電 | ホーム | 穀物貯蔵庫続き>>

コメント

ワッハッハ・・・って感じですね。
でもちゃんと後始末できてよかったね。
もし、これがベッドの下とか、気のつかないところに運ばれていたら、大ごとになるところでしたものね。
あんなに沢山猫がいても鼠がいるんですね。
  1. 2008/10/22(水) 15:52:33 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

うちの牛舎ネコたちは、しょっちゅうネズミ食べてますよ。お食事中のところに遭遇する事、度々。そして一部分とか残骸が牛舎の入り口に落ちてるんですよね~。雀も捕って食べてるし・・・。
私は見て見ないふりです。
残骸はダンナがバンクリーナーへ(笑)
  1. 2008/10/22(水) 16:12:50 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

ほんとに、どこかに持っていかれたりしてたらとんでもないことになるところでした。

ネズミは猫たちみんなに食べられて夏の間は全然見かけなかったのに、冬が近くなって食べ物のある近くに出没しています。夏の間は隣の放牧地までネズミ探しに行っていたのにねえ・・・
  1. 2008/10/23(木) 15:40:06 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

やっぱり外にいる猫たちは同じですね。うちの前もリスやらネズミやらのしっぽがたくさん落ちています。(あとついでにお母さんネコがいつも食べ残す腸も・・・・)
  1. 2008/10/23(木) 15:41:59 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。