カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麦わら運びの毎日

9月29日(月)晴れ 最高気温 +20度 最低気温 +3度

サスカチュワンの9月末とは思えない素晴らしい陽気が続く毎日です。これほど収穫に適した秋を経験した記憶がありません。

無事に大麦のコンバインも終わり、今は麦わらの運搬に追われています。年々麦わらを確保するのが大変になってきているため、今年は片道30kmもある畑から運んでいます。麦わらの確保が大変な理由としては、

・コンバイン(の機械)が改良されてきて、ロータリータイプ(脱穀したあとの麦を短く刻んで後ろから吐き出すタイプ。ここから出てきた麦わらは短くてベーリングがしにくい)が増えてきている。
・農家が大規模化してきていて収穫面積が非常に大きいため、従来型のコンバインでも(これは麦わらを長いまま後ろに落とすことができるが、どの機械にも麦わらをロータリーよりさらに細かく刻む麦わら粉砕機能がついている)麦わら粉砕の部分を取り外すために時間を費やすことを嫌がる。
・牛を飼っているところは自分たちの麦わらを確保するのに精一杯で、特に餌不足が予測される今年など、ほかの人たちに分けている余裕はない。

などがあります。

麦わら090920081


100ヘクタールほどの畑の麦わらを友達のカルバンさんと分けることに決めたのですが、ベーリングは全てグレッグが担当しました。農業の大型化によるもう一つの影響として、畝の巨大化があります。コンバインの後ろから出てくる麦わらの畝の幅は1.8mほどで、カルバンさんの持っているラウンドべーラー(日本ではロールべーラーと呼ばれている)では吸い込みきれないからです。グレッグのべーラーは1.2m幅のベールを作るにもかかわらずピックアップと呼ばれる吸い込み口は1.8mの幅があるので何とか畝の麦わらを拾い上げることが出来ます。

畑に出かけるときには必ずトラックに一緒に乗ってくるチビ。後部座席(?長距離トラックなので、座席の後ろに仮眠が取れるようにベッドがついている。ネズミにかじられたあとがあるけど(>_<))に座ってるだけでご機嫌の様子。
チビ092920081

一つ当たり500kgほどのベールを一度に26個運びます。直径が165cmほどあるので安定が悪く、おまけに上も二列に並べてあるのでしっかりしばっておかないと落ちる可能性もあります(@_@)。
麦わら092920082

トレーラーから降ろした麦わらを並べておく。
麦わら092920084

家を出て畑に行って積み込んで運んで家でおろすまでというひとまわりに二時間半ほどかかるため、ほかの仕事の合間に一日2回ぐらい運びにいければ上等といったところです。あとまだ四回くらい行かなくてはいけないらしいのですが、これからもいい天気が続いてくれますように。








スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 15:47:52|
  2. 農作業
  3. | コメント:10
<<去ってしまった秋 | ホーム | 風邪ひきました>>

コメント

天気も好く、快調に仕事が進んでいるらしくて何よりです。
ずいぶんと大がかりな仕事ですね。
一つが500キロとは・・・
あと4回、どうか事故の無いようにやってくださいよ。
老犬チビの元気な顔を見て安心しました。
  1. 2008/09/30(火) 16:35:11 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

本当に良い天気の日が続いてますよね。
おかげでまだ庭に水やらなくちゃいけないけど、文句は言えませんね~。
秋が長いのは嬉しい限りです。

日本でも、牛たちに稲わらを確保するのが同じ理由で難しく、敷きわら用にわざわざ中国からいっぱい輸入してるんですよね。私が日本にまだ居た頃に起きた口蹄疫(foot and mouse disease)がどこから来たのか、結局原因は明らかにされなかったけど、中国からきた稲わらじゃないか、という意見が多かったのが印象的でした。

またあと1週間くらい良い天気が続くみたいなので、無事に作業が終了するよう、遠くから(ってネット上じゃかなり近い方か?)応援してます♪
  1. 2008/09/30(火) 17:02:12 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

うわ~ やっていることのスケールが違いますね!!!
これっていつも高速脇のファームなんかに転がっているのを見るだけなんでこんなに大きいなんて知りませんでした!
今年はもう遊びに行く時期逃しちゃったでしょうか?
夏は週末バイトしていたのでワトソンにもほとんどいけなかったからな。
ファームにお邪魔したかった・・・
いろいろ尽きないお仕事のようですがお体に無理ないように頑張ってください!!!
  1. 2008/10/01(水) 02:00:18 |
  2. URL |
  3. Kiki #-
  4. [ 編集]

こちらでは、バイオ燃料のあおりで肥料の値段がものによっては倍以上に跳ね上がり、牛のウンコの奪い合い(言い過ぎ?)になりつつあります。
畑も堆肥を後で鋤き込むのを条件に半年借りられたり。
その辺でうまく物々交換的にできればいいんですけど、南国とカナダでは色々違うんでしょうね。
それにしても大規模~!
  1. 2008/10/02(木) 00:39:05 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

林の木が紅葉していて、きれいですね。
もう間もなく冬が来ると思うと、きれいとか言ってる場合じゃないかもしれないけど。。。

  1. 2008/10/12(日) 00:13:40 |
  2. URL |
  3. マックス #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

麦わら運び、寒くなる前に無事に終わりました。これで一つ仕事が片付いてホッとしました。それでは次の仕事に移ります(-_-メ)
  1. 2008/10/12(日) 14:47:07 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

返事が遅くなってごめんなさい。このコメントを入れてくれたころは本当に素晴らしい天気が続いていたのに、ああ~、ついに降っちゃいました、雪。州南部は冬季嵐注意報が出ていたようですから、またこの季節がやってきたか~とおもってげんなりです。
  1. 2008/10/12(日) 14:49:22 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Kikiさんへ

道路から見るとベールとかそんなに大きく見えないんだけど、近くへ行くとやっぱり大きいですよね。でもうちのベールはそれほど大きいほうではないんですけどね。トレーラーに積んでいるときの私の仕事の一つは、このベールのてっぺんによじ登ってストラップを両側に落とすことだったので、そのときは地面から4メートル以上のところを歩かなくてはいけなかったのでとっても怖かったです(昔は高いところ大好きだったのに、年をとったせいか最近高所恐怖症)。でもそれ以外のオプションはグレッグがやっていたこのストラップを思いっきりきつく締めるという仕事だったので、仕方なく登るほうをとりました(-_-メ)
  1. 2008/10/12(日) 14:56:19 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

こちらも同じ状況ですよ。窒素系肥料とかすごく値上がりしてるし(需要が供給に間に合わないからとか言ってるけど、これでバランスが取れるようになったときに値段が下がるとは思えない。全てが便乗値上げではないかと私は思っています。)

今年は農作物の出来がよくて穀物農家は喜んでいるのだけど(家畜農家は相変わらず苦しい)、種、肥料、農薬、燃料費など、インプットにかかるコストがものすごい(おまけに豊作で過剰供給になってしまって売値が下がる)ので、どれだけ利益があるのかと言うのは怪しいところです。
  1. 2008/10/12(日) 15:01:20 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

マックスさんへ

私はコメントにパスワードを入れないんだけど、それでも数字を入れろと言う画面になったからもしかしたらこれからヘンなコメントが入るのを防げるかもしれないね。

どうもお世話かけました。うまくいきますように。
  1. 2008/10/12(日) 15:03:29 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。