カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読書後のテスト

9月11日(木)晴れ 最高気温 +21度 最低気温 +11度

子供たちの行っている学校ではアクセルレーテッドリーダー(AR)というシステムを採用して、読書を推進しようとしています。このシステムに登録されている本(現時点で10万冊くらいあるらしいが、もちろんその全てが学校にあるわけではない)は難度や年齢のレベルによって色分けしてあり、生徒たちは自分のレベルにあった本を選んで読み、読書後コンピューターを使ってテストをし、その得点によってポイントが与えられる仕組みです。

幸いにもカンナもマヤも読書が大好きなので、学期ごとに決められたポイントを確保するのは苦労していないのですが、中には読むのに時間がかかったり、テストに落ちてポイントを稼げなかったり、答えを間違えたためにポイントが少なかったりして苦労をする子供たちもいるそうです。

マヤは今学期(期日は11月10日)までに18ポイントを取らなくてはいけなかったのですが、おととい(9月9日)までにもう全部取れてしまいました(笑)。取らなくてはいけないポイントを増やしてもらうよう頼むこともできると思いますが、それよりほかの勉強をしたほうが本人のためになると思うのでそのままにしてあります。(と言っても結局勉強やらないんだけど(-_-メ))
mayaarpoints

カンナも去年の一学期に30ポイントを取らなくてはいけなかったのですが、途中で先生が調べたらすでに48ポイントにもなっていたとのことで「もういいから」と言われたそうです(笑)。

そのしばらく前に「ハリーポッターと炎のゴブレット」のテストをしたらしく、その本一冊で36ポイントももらえたそうです(本人はその本が何ポイントかあとになるまで知らなかったらしい)。大体の本が一冊当たり3-4ポイントなのに(ローラ・インガルスシリーズは6-9ポイントというのもある)さすがハリーポッター、超長編だけのことはあります。

しかし、今年度の始めに「ハリーポッターの本でARテストを受けないように」という通達が出たと子供たちが言ったので、「先生にどうして受けられないか聞いてみたら?」と言ってみました。しばらくしてカンナが言うには、「みんな本を読まずに映画だけ見てテストを受けるからだめにしたらしい」とのことで、「子供たち、ちゃっかりしてるなあ~」と大笑いしてしまいました。

映画だとかなり省略してある部分もあるし、内容的に変わっているところもあるから、テストを受けて落ちた人が続出したのではないでしょうか(笑)。カナダの子供たち、さすが図太いわね。でも落ちて残念だったけど(爆)




スポンサーサイト
  1. 2008/09/12(金) 15:53:17|
  2. 子供
  3. | コメント:4
<<風邪ひきました | ホーム | 保存食作りの一日その2>>

コメント

カンナさんもマヤさんも読書が好きで素晴らしい!早々ポイント獲得おめでとうございます。
ハリーポッターの7巻目は7月下旬に日本で発売になったのですが、7巻上下を2度読み、続いて、「大図解ハリー・ポッター魔法完全ガイド」という上級ポッタリアン向け解説書なる本も読んで、8月からは再び1巻「ハリーポッターと賢者の石」から読み直しています。何度読んでも面白いですねー。7巻最終章を知っているとさらにおもしろさ倍増です。
ARテストは、ハリポタで今回も読書ポイントかせぎたかったですね、カンナさん、マヤさん。どんなテストで36点獲得できたのか、テストの内容をぜひ知りたいなー。
実は日本版7巻には「日本のホグワーツで秘宝を探そう!」1泊2日の旅へご招待という企画があって、福島県のブリティッシュヒルズに抽選で行かれるというので、しっかり応募しました。近々、アタリかハズレか連絡あるはず。ワクワクです。
  1. 2008/09/12(金) 21:04:10 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

二人とも大した読書量ですね。
この前行った時も”寸暇を惜しんで”って感じで読んでましたものね。
いろんな事が、頭の中につまっているんでしょう。
時々は目を休めてね。
  1. 2008/09/12(金) 22:29:11 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

Tママさんへ

こんにちは。第七巻、読み終えたんですね(それも二回 笑)。どうだったかなあ~?って感想を聞こうと思っていたところです。

結末を知ってからシリーズを読み返すと、さりげない言葉や出来事があとあとに重要な意味を持っていたりするのに気づくことが出来たりして(初めて読んだときには全く気がつかなかったりしたことも)もう一度楽しめますよね。ほんとによく書かれているなあ~って感心しながら読んでます。

ARテストでどんな問題が出るのかわたしも興味があるのですが、うちの子供たちすぐに「忘れた」って言うんですよ~(怒)。まったく情けない・・・・・
  1. 2008/09/14(日) 14:13:32 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

2人とも未だに暇さえあれば(やることもやらずに)本読んでますよ(>_<)

今のところ学校においてあるARテスト用の本はフィクションばかりみたいなのですが、私としては伝記などのようなノンフィクションも置いてもらえればいいのになあと思っています。今度先生に聞いてみようと思っています。
  1. 2008/09/14(日) 14:16:35 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。