カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デジカメが壊れた・・・・・

2月20日(月)晴れ 最高気温 -11度 最低気温 -18度

近頃デジカメの液晶がなんとなくぼやけているなと思っていたのですが、土曜日に写真をとろうとしたら、画面全体が虹色になって、コンピューターにダウンロードした写真も同じように虹色にぼやけているのです。「え、どうしてこんなことになっちゃったの?」と思って、カメラのメーカーのウェブサイトを見てみたら、私の持っているのと同じ機種の一部の製造番号のものに、そういう異常が起こっているというお詫びとお知らせがでていたのです。

もちろん私の持っているカメラもその製造番号の中に含まれていて、「何て私こんなに運が悪いんだろう・・・・」といやになりました。でも、無償で修理をするから連絡してほしいとかいてあったので、早速問い合わせをしました。すぐに返事をくれて、カナダの代理店に頼んでもいいし、そこで修理ができない場合は契約している宅配業者を使って着払いで日本まで送ってくださいといってくれました。

とりあえずカナダの代理店に問い合わせ事情を説明したら、その機種の問題については認識がないようで、「事情はわかりますが、国際保証書がないと無償で修理するという保証はありませんよ。修理することになったら4週間ぐらいかかります。」といわれて、「日本語のウェブサイトに問題があるって書いてあるんですけど」といっても「日本語の読めるテクニシャンはいないから・・」といって、いまいち埒があきませんでした。

そんなことだったら日本に送ろうと思って、宅配業者に連絡をしたところ、「あなたの住んでいるところ(のような田舎)へは荷物引取りに行きませんが」といわれて(おおよそ予想はついていたが)困ってしまいました。サスカチュワンを結んでいるバスの停留所がビヨークデールにあり(小包も扱う)、そのお店がほかの宅配も取り次いでいるので、「そちらのお店でこの宅配業者は取り次ぎますか?」と聞いてみたら、「サスカチュワンのバス会社がその宅配業者と携帯していて、取り次いでくれますよ。」といってくれたので、ラッキーと思いました。

バス会社に電話して手続きを確認したら、「国際貨物引換証」というのが必要で、取次ぎのお店には置いてないから今夜のバスの便で届けるといわれました。「着払いだし、必要な内容を全部小包に書いておいたら持っていってくれますか?」と聞いたら、引換証に私がサインしなくてはいけないのでだめだと言われました。

引換証を明日の朝取りに行って記入したら、次の便で(いつのこと?)発送されるそうです。取次ぎしてくれるだけありがたいけど、田舎ってこういうとこが不便ですね。

でも、カメラ会社の対応のすばやさに、グレッグは、「さすがに日本の会社は自社製品に責任を持って対応してくれるなあ。」と感心していました。

今日郵便局に行ったら、日本の両親からの小包が届いていました。うちの両親の箱詰めの技術にはすごいものがあって、一度あけたら絶対中に収まりきらない!のです。よくこんなたくさんのものが入っていたなあといつも驚きます。本当だったら、その様子を写真で紹介したかったのですがこんなときに限って残念です。

子供たちは学校から帰ってきたらすぐ箱を見つけ、大騒ぎになりました。子供たちへのお菓子とか、ビデオとか一杯詰まってて、いつも来るたびにクリスマス気分です。こちらでは手に入らない調味料などをよく送ってもらって、感謝、感謝です。(前に、上の娘がお友達のうちで夕食をご馳走になったとき、「サラダのドレッシングはどれがいいかしら?」と聞かれて、「私の好きなのがない」と言ったので、お友達のお母さんが「どんなのが好きなの?」と聞いて、娘が「日本からの」と答えて、「それはちょっと無理ね」と大笑いになったエピソードがあります。



スポンサーサイト
  1. 2006/02/21(火) 12:03:22|
  2. 日常
  3. | コメント:1
<<犬のチビ | ホーム | 強風注意報>>

コメント

荷物 無事に着いて良かったね。
  1. 2006/02/21(火) 21:56:56 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。