カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴゴちゃん草刈り係


6月5日(木)晴れ 最高気温 +26度 最低気温 +8度

やっと気温が上がって、庭の草が伸び始めました。放牧地の草はまだまだ伸びが悪いのに、刈らなくてはいけない庭の草はなぜ伸びるの?

けちな私は、毎年毎年おいしそうに伸びている草を刈るのが全く忍びなく、いつか牛をつないで草を食べさせたいと思っていました。去年の冬、背中のかゆいところを枝でこすっていてかさぶたになってしまっていたような牛(7番)がいました。しばらくして見ると、そのかさぶたを鳥(辞書で見るとカササギと書いてあった)につつかれたか、皮ごとえぐられて血が出てしまっていたのです。本人は別に気にしていないようでしたが、そうなると鳥は全く放っておかないようで見るたびにひどくなっていって、しまいには穴の直径は2cmくらいで、上から覗くと骨と骨の間の皮膚は完全に突き破られていて血がたまっているのが見えているのです。

7番一月2008


どうしたものかとその部分にガーゼをかぶせて鳥につつかれないようにしたりもしましたが、そうすると空気に触れないせいか、その部分が腐ったようになってくるのです。「じゃあ、風が通ればいいのか?」と目の荒い網(ネット)をかぶせてみてもやっぱり腐ったようになってしまい、困っていました。

冬の間親牛たちに餌をやっていたところは林のそばで鳥がどうしても近くにいるので、仕方なく子牛たちのいる柵にその牛だけ移しました。

抗生物質を注射したりしてしばらくかかりましたが、春までにはだいぶよくなったように思います。この牛は冬の間にずいぶんやせてしまったので「この牛はサメ度も高いし、餌さえあればついてくるから、ロープ(日本語では?モクシ?)につないで庭に出して青草でも食べさせてやろう」と思ってロープを頭にかけたまま二日ほどしてから庭に引っ張ってきました。頭にロープを掛けられるのは全然気にしないようで、草を食べるのもうれしいようでしたが、杭にロープでつながれるのがとてもイヤだったようで、ちょっとでも足にロープがかかったりするとパニック状態になって暴れて大騒ぎして、そのうち直径15cmある柵の杭が抜けちゃうんじゃないかと心配になりました。グレッグに「ブログ読んだりするとみんなの牛はおとなしくつながれてるみたいなのに、何で7番はあんなに暴れるんだろう?」とこぼすと、「ほかの牛は生まれてからずーっとつながれてるんじゃない?12歳になって急につなごうって言うのが無理なんじゃないの?」と言われてしまいました。確かにもっともだと思い、7番は諦めて子牛たちのいる柵に戻しました。

7番060520081



でも青草を諦めきれない私は、「それならゴゴちゃんにしよう」と去年子供たちが哺乳瓶保育したゴゴちゃんをつないで庭に連れてきました。

ゴゴちゃんは坊っちゃんほどつながなかったので最初は嫌がりましたが、しばらくすると青草の誘惑に負けて素直についてきました。
ゴゴちゃん060520081



それでも時々柵の中にいる仲間たちが恋しいようで「も~」と哀れな声で鳴きます。そうすると柵の中の牛たちは「あんただけなんでそんないいもの食べてるのよ~?」と大合唱。お互いないものねだりってことかしら?

ゴゴちゃん060520082



牛の繋ぎ飼いをずっとしてみたかったので、念願(ちょっと大げさ)がやっとかないました。できれば次は雌牛でミルクを搾らせてくれるのがいいんだけど・・・・・











スポンサーサイト
  1. 2008/06/06(金) 15:20:17|
  2. | コメント:10
<<カンナ11歳 | ホーム | 男系一家?>>

コメント

すっかり緑が伸びて、深呼吸したくなる景色になりましたね。
やっぱりタンポポが元気のようですが・・・
ゴゴちゃんはしっかり役目を果たしてくれましたか?

このごろは『ケチ』と言わずに『もったいない精神』と言います。
おおいにその精神を発揮して下さい。
  1. 2008/06/06(金) 15:57:34 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

北海道では大事なトコをキツネに噛み付かれてケガをしたウシをみたことがあるv-399

草刈部隊には羊かヤギがいいってよ。
導入検討してみては(^皿^)?

青くて美味しい草をたくさん食べたウシが、たくさんだして、そこからまた丈夫で立派な草が育つ・・・。
放牧地ではナイスな循環だけど、庭でやって大丈夫??
  1. 2008/06/06(金) 16:58:23 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

ウン、私も”ヤギ飼ったほうがいいかも”とコメントを入れようと思ったところです。
ヤギでも乳搾りできるし。
ホルとは乳の形(というか大きさ)かなり違いますけど、肉牛の乳搾りとなら感覚あんまり変わらないですよん。
ハイジの世界ですね~。メ~~~。

でも庭の草って芝生???
普通の西洋芝って栄養的にOKなんだろか。
  1. 2008/06/06(金) 22:47:25 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

牛のつなぎ飼いに憧れているなんて、じゅんこさんおもしろいです~(^_^)
私は放牧に憧れていますよ~(笑)

グレッグさんの言うとおりだと思います。
うちもサンちゃんは子どもの頃つなぎで飼われていたので大丈夫ですが、生まれた時からめったなことがなければつながないたまちゃんはダメですね~。
まさに7番さん状態…(^_^;)
慣らさなきゃダメなのに、それを理由についついほったらかして悪循環。
そしてつなぐときはたまちゃんの身にろくでもないことが降りかかる時だし…(-_-;)
  1. 2008/06/07(土) 06:16:17 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #U7atb6Hk
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

ゴゴちゃん、つながれるのにもだいぶ慣れてきて、新しい場所に移そうとヒモを引っぱるとちゃんとついてきます♪もっと草のあるところに行くんだと言うことがわかってきたのかな?
  1. 2008/06/09(月) 15:18:35 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

さすがに家の前の庭でするのは気がひけたので、裏庭のフンが落ちても別にいいかというようなところにつないでいます(笑)。結構きれいに食べてくれていて、草刈りをしなくてすんだな、と内心にんまりしています。

ヤギは、いまいちねえ・・・・・飼わず嫌いか?とも思うのですが、小さいときはすごくかわいいのに、大きくなるとおなかがぽっこりでて、どこを見ているのかよく分からない透き通ったガラスのような目でちょっと不気味な感じがするのですが・・・

ヤギのミルク、癖があるっていうし・・・・フェタチーズは好きなんだけど。
  1. 2008/06/09(月) 15:22:43 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

じゃすみんさんもヤギ派?ハイジの「小雪ちゃん(雪ちゃんだった?)」はかわいかったけどねえ~。本物はちょっと・・・・・

ゴゴちゃんが食べているのは西洋芝なんて高級なものではなく、田舎の庭どこでも生えている「QUACKGRASS」というものです。旦那さんに聞いたらわかると思います。放牧地でもよく見かけるから栄養は大丈夫と思うけど・・・・
  1. 2008/06/09(月) 15:25:42 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みっちゃんへ

つなぎ放牧(爆)のベテラン、アドバイスありがとうございました。やっぱり、小さいうちから慣らさないといけないのね~。それじゃあ、1歳の雌牛も一匹くらいつないで慣らしておこうかなあ~。子牛が生まれたら子牛が飲んでる横でミルクを搾らせてもらうっていうのはどう?
  1. 2008/06/09(月) 15:29:01 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おお!それ、うちは毎日やった時期もありましたよ~(笑)
こっちで搾ってると、向こう側の乳を子牛が勝手に飲むんですよね~(^^;)
子牛が飲むとびっくりするくらい、あとからあとから乳が湧いてきます。
そしてぐうたらなのか、子牛は寝たまま頭だけもたげて飲むのです(笑)

ぜひ、いつの日か挑戦してみてください。
おとなしい牛で(爆)
  1. 2008/06/14(土) 06:27:09 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #U7atb6Hk
  4. [ 編集]

みっちゃんへ

今日やっと子牛用のロープをもう一本買ってきたので、結構なついている1歳の雌牛につけました。つけるのは嫌そうにしていなかったけど、これで杭とかにつないだり、引っぱったりしたらすごく暴れるような感じがする(>_<)

うまくいけば乳搾りなんだけどな~・・・・・
  1. 2008/06/25(水) 13:43:15 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。