カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6番出産

5月22日(木)晴れ 最高気温 +18度 最低気温 +2度

よく晴れた日が続いているのですが、毎日風が強くて辟易しています。先週末もここから25分ほど南東の農家で火事がありました。二週間ほど前に古いベールを燃やしていて、そのときにはベールの下にまだ氷が残っているほどだったのに、誰も知らなかった残り火があったらしく、先週末の風の強い日(時速70kmと言っていた)にまた火がついて周りの枯草に燃え移って、倉庫、牛舎(近所の人が気づいて牛舎の戸を開けたため牛たちは無事だった)が燃え、小川を飛び越し、道路を飛び越して向かいの農家のほうまで火が移ったそうです。ボランティアからなるビヨークデールの消火団、隣町の消火団が来て、近所の農家の人たちもトラクターやブルドーザーで周りの木々を押し倒して火が広がらないようにしたり、大きなタンクに水を汲んだり(除草剤を薄めるのに使う水をためるタンクだから一度に2-3000リットルは楽に入るはず)して消火に当たったそうです。

ところで、毎年子牛を産むととたんに気が荒くなる6番がまた(-_-メ)出産しました。何でグレッグのいないときに産まないといけないんだ?

見回りに行ったらちょうど破水したところで、ちらりと見える前足を見てげんなり。とっても大きくて、いかにもオスといった感じ・・・・

30分で無事生まれましたが、案の定オスでした。最悪。メスなら耳標を付けるだけですむので最悪の場合生まれてすぐしなくてもいいのですが、オスだと去勢バンドをはめなくてはいけません。今年は飛び掛って押さえ込むのを絶対遠慮したい。

その日は親子に近寄らずに、翌日の朝決心してバンドはめに挑戦しました。近づくと子牛は飛び起きてどこかに逃げていってしまったので失敗。しばらくその辺で待っているとまた座り込みました。母親は近くに立っていたのでまずさりげなくブラシをかけてやり(何も企んではいないのよ、と安心させたつもり)、これもさりげなく持っていった大麦を(ほかのサメ軍団に見つかると大騒ぎになるので)食べさせました。

いかにも人相が悪い6番
6番052220081


子牛の横にしゃがみこむと、母親はチラッと私のほうを見ましたが(私のほうはいつでも逃げれるようにちょっとへっぴり腰)向かってくるでもなく大麦を食べつづけています。今がチャンスとばかりに去勢バンドをはめました

やった、大成功!

残るは耳標ですが、ここで無理をしてツキが消えてはいけないと思い、餌の時間までとっておくことにしました。

餌をやってから子牛の近くに行くと何の警戒心もなく眠っています。母親も15mほど離れたところで餌を食べています。耳標をはめる前に、きちんとはまるかどうか前と後ろがちゃんと揃っているかどうか練習してみたら、緊張のためか?うっかり力を入れすぎたらしく、耳ナシで耳標だけがはまってしまいました(・_・;)。

耳標052220081


いくら引っぱっても全然取れません(-_-メ)。何もこんなときに・・・・と思いながら、家まで戻ってもう一つ耳標を持ってきました。母親はどこにいるかなと思いながら歩いていくと、なんと水呑場まで一匹で歩いているではありませんか!!!

こんなことは奇跡だと思いながら急いで子牛のところに行って耳標をつけました。6mmくらいの針が耳に刺さるわけなのですから、子牛によっては「ぼわ~!」という大声を出すのもいます。この子牛もやっぱり鳴きました。よかった、母親が遠くにいて。あの牛のことだから、もし近くでそんなことになっていたら絶対怒りまくっていたと思います。

去勢バンドをはめた旨グレッグに電話で言ったら「ほら、たいしたことないんだよ。」と言っていました。自分がやるわけじゃないから全く気楽なものです(怒)。





スポンサーサイト
  1. 2008/05/23(金) 14:37:10|
  2. | コメント:16
<<家庭菜園半分始める | ホーム | 今年もニワトリ>>

コメント

本当に、6番牛ったら目つきが悪いわねえ。
オオ恐って感じ。でも無事にやらなくてはならない事をやり遂げて、何よりでした。

火事はこわいですね。何もかも灰になってしまうんだから。この間のローストウインナーの時、みんなが家に入ったあと、松明遊び(?)をしていた二人組が、最後にしっかり土をかぶせて後始末をしていたのを思い出しました。
  1. 2008/05/23(金) 16:02:14 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

本当に怖い顔していますね。
主がいない時に限っておきてほしくない事がおきるものですよね。
なんで~っていつも思います。

火事は本当に怖いですよね。
近隣の方々の協力が凄いですね。
とっても頼もしかったでしょうね。
  1. 2008/05/23(金) 20:22:19 |
  2. URL |
  3. みもりの里のかあちゃん #-
  4. [ 編集]

せめてご主人、褒めて欲しいv-237v-424v-424v-91
  1. 2008/05/23(金) 20:34:26 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

ホント、恐そうな顔とか目ツキですねえ。
耳標はねえ、外れない方がいいんですよ。
日本のなんか、わりと簡単に外れたりしますからね。
  1. 2008/05/24(土) 02:05:12 |
  2. URL |
  3. だぎん #-
  4. [ 編集]

あははは、手に汗握るドラマでしたー(爆)
今年は「飛びかかって押し倒して去勢」はなかったんですね、ざんね…いや、良かったですね。
私の農場では、「潰すのが一番いい」と言ってます。どうなんだろ…聞いてるとかなり痛そうですが(-_-;)

牛との距離の近いじゅんこさんならでは な関わりですよね。
  1. 2008/05/24(土) 19:07:09 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

あれ、6番売らずにいたのね。
今年成功したってことは、もう売る気もなさそうな・・・。

火事の方は不幸中の幸いだね。
人も牛も無事でよかった。。。
牛舎が火事なんて、想像しただけで、ぞっとするよ(;;)
  1. 2008/05/24(土) 21:58:11 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

ここしばらく、ずいぶん風が強かったみたいですね。
うちの夫も外で仕事してたら、材木やらが飛ばされて大変だったとぼやいてました。
でも今年は本当に春が遅いですよね。
Junkoさんところはもう出産ラッシュはピーク超しましたか???
これから畑の方が忙しくなりますよね。

耳標つけるのも去勢も潰すのはホント痛そうですよね~。
学生時代、男子学生たちが、あの去勢具を見て、酸っぱい顔してたのを思い出しちゃいます(^^;)
  1. 2008/05/24(土) 22:00:38 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/05/25(日) 12:40:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

火事は本当に怖いですね。昨日も消防署のサイレンがなったのが学校で聞こえたとカンナが言ってました。どこで火事だったんだろう?
  1. 2008/05/25(日) 14:19:54 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みもりの里のかあちゃんへ

6番、ほんとに目つきが悪いでしょ?だけど今年はいつもよりはなんだかおとなしくってありがたいっ!て思いました。
  1. 2008/05/25(日) 14:22:57 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

グレッグは「ほめる」「礼を言う」「謝る」「同情する」ということをほとんどしたことがありません(私に)。ついでに「誕生日や結婚記念日などにおめでとうと言う」というのもいまだかつて聞いたことがありません(もちろんプレゼントなんて言外)。こんな人いる?v-412
  1. 2008/05/25(日) 14:27:28 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

だぎんさんへ

外れないのがいいのはもちろんだけど、練習で思わずはめちゃうっていうのもあまりにドジすぎて情けない・・・・(-_-)
  1. 2008/05/25(日) 14:29:14 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

そんな毎年毎年押し倒したりしたくないですよ(爆)。去勢のときはバンドをはめるだけだから(「だけ」って・・・・)痛くないだろうから(「痛くない」って・・・・・)声を出されることはないのですが、耳標のときは今まで20頭のうち2頭「ぼわ~っ!!」って鳴きました。鳴くかどうかやるまでわからないから(当たり前だけど)毎回超心配です。何と言っても母親すぐ横にいるからね。
  1. 2008/05/25(日) 14:34:14 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

そうなのよ。6番まだうちにいるの(-_-)。ほんとなら離乳するときに一緒につかまえて別の柵に入れて出荷すればいいのだけどね。ここのところ牛の値段がものすごく下がっているから、このようすでは来年もここにいそう・・・・イヤだなあ~。

火事は本当に怖いですよね。この前庭でゴミを燃やしたんだけど、始めたときは全く風もなかったのに、燃やし始めたらすぐ風が出て(そういうことよくあるでしょ?)心配になって一時間ぐらい全部燃えるまでずっとそばについていました。周りは土だったし火の粉が飛ぶようなものを燃やしていたのでもないのだけど、それでもちょっとでも風が吹くと一人で焦っていました。バケツの水も準備して、かっさらい(標準語では「ホー・じょれん」らしい)で地面に丸く輪を描いてそれより外に出ないようにしたりして(取り越し苦労だったが)。

火事になったところ、風向きが違っていたらもっとひどい被害になっていたかもしれないそうです。とりあえず人も牛も家もほとんどの資産も無事でよかったです。
  1. 2008/05/25(日) 14:43:46 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

風の強い日が多いですよね。おまけにほんとに春になるのが遅い!!回りの人たちも放牧地の草の伸びが悪くてみんな心配しています。そろそろみんな餌がなくなるころだし。

バルザック(?つぶして去勢する方法)は残酷ですよね。友人に借りて一度だけ使ったことがあるけど(私は見てただけ)もう二度と使いたくないって思いました。やっぱりゴムバンドが一番♪

ところで今日本?カナダ?Mixiを見ればわかるよね。最近ご無沙汰なんで、あとで見てみま~す!
  1. 2008/05/25(日) 14:47:21 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

鍵コメさんへ

ありがとうございました。あとでメールを読ませてもらって返事を送ります♪
  1. 2008/05/25(日) 14:48:15 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。