カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

極寒!

自転車に乗る子供たち

2月16日(木)晴れ 最高気温 -31度 最低気温 -37.4度

今朝起きたら、温度計がマイナス37.4度をさしていてびっくり!天気予報を聞いていたら、サスカチュワン州全体に風警報が出ていました。これは、気温が低いときに少しでも風があると体感温度がものすごく下がるので気をつけましょうというものなのです。

今夜もこの警報は継続されていて、気温はマイナス37度でも、風があるため(といっても風速は時速15-20km)実際にはマイナス49度くらいに感じられるといっていました。

これで、もっと風が強いと体感温度がマイナス50度以下になって、大変危険な状態になります。体感温度がマイナス35度以下になると、顔などの出ている部分は2-3分で凍ってしまうのです。実際、今朝水呑場が凍っていないか見に行った時も、たくさん着込んでマフラーも巻いていったにもかかわらず、ほんの10分くらいの間に鼻の先がとても痛くなりました。

こんな日は家の中でできることをするのが一番と、サスカトゥーンベリー(ブルーベリーに似た、もう少し小粒のベリー。この辺にたくさん野生しています)とルーバーブ(ふきに似た茎をパイやケーキに使う。とてもすっぱいので、そのままでは食べられない)を使って(もちろんどちらも夏にとって冷凍してあったもの)ジャムを作りました。グレッグの友人がイギリスに住んでいて、いつもこのジャムが好きだといってくれるので送らなくてはいけないなとずっと思っていて、今日やっと作ることができました。

今週は学校が休みなので(日本の学校に比べて休みが多すぎるように思う。)子供たちは寒いにもかかわらず、午後から自転車に乗って遊んでいました。犬のチビは元気に走り回って、雪を食べたりしていましたが、外にいる6匹のネコたちは玄関の前のデッキで日向ぼっこをしていました。夜になって牛乳を持っていったら、ガレージの中でみんなでかたまっていました。敷いてある毛布の中にもぐって結構快適そうですが、寒いときはよくくしゃみのように鼻をクシャンクシャン鳴らします。家の中にいるブラッキーはソファーの上に長々と伸びてリラックスしていました。

今夜が一番寒いようで、明日からは少しは寒さも緩むそうです。




スポンサーサイト
  1. 2006/02/17(金) 13:31:54|
  2. 天気
  3. | コメント:1
<<強風注意報 | ホーム | The Catcher in the Rye>>

コメント

新しいコンピュータでで見ましたよ。楽しみです。
  1. 2006/02/18(土) 12:29:12 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。