カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くつろぎのひととき

3月16日(日)晴れ 最高気温 -1度 最低気温 -14度

金曜日のお昼頃除雪を終えて家に入って来たところ、村内に住むおばあさん(の一人)から留守電が入っていて、「明日ティズデールで行われるコンサートのチケットがあるのだけど行けないから代わりに使ってほしい。」と言う事でした。その人は出かけてしまうため銀行で働いている娘さんのところに預けておくからということで、遠慮なくいただいてきました。

シーズンチケットが2人分あるのだけど使わないのももったいないからということで、私はもう一人分会場でチケットを買うことにして昨日の夜カンナとマヤと一緒に行ってきました。

本当なら午後早めに出かけてついでに買い物もしたかったのですが、こういうときに限って餌やりのトラクターの後ろにつけて引っぱる機械の具合が急に悪くなり、いろいろなところに電話してやっと直ったと思ったら夕食を急いで取らないと間に合わないという状況になってしまいました。

「ほうれん草が(も)嫌いだ」と言っているマヤをせかして、会場についたのは7時ちょうど。7時半から始まるコンサートなのにピアノの鍵盤が見える席はすっかり埋まっていて、私たちはマリンバの正面に陣取りました。

夕べの演奏はマリンバとピアノのデュエット(このなかのTOUR 3)で、なんとピアノ演奏者は「トミナガ アキコ」という日本人の女性でした。

マリンバの演奏を生で聞くのは初めてのことで、片手に二本ずつ計4本バチ(?)を持って演奏したりすること(手がつりそう)、バチにもいろいろな硬さがあってそれによって音色がずいぶん違うことなど、いろいろ学びました。

300人ほど入る会場の前から3列目だったので演奏者の息づかいも感じ取ることが出来て、ずいぶん迫力がありました。曲と曲の間には演奏者本人が次の曲や楽器についてなどの解説をしてくれ、本当にアットホームな感じのコンサートでした。

このコンサートは「プレーリー(平原州)デビュー」と名づけられていて、モントリオール出身のマリンバ奏者、カルガリー在住のピアニストがアルバータ、サスカチュワン、マニトバの平原州3州の小さい町を回って演奏する企画でした。普段目や耳にすることのない素晴らしい演奏をこんな田舎で聞けることは本当に素晴らしい機会としか言えません。

途中の休憩にはロビーでコーヒーやデザートをおいしくいただいたのですが、甘いもの大好きのカンナはお皿代わりのナプキンにデザートを載せきれないようで、心残りの様子でした(笑)。マヤは「おかわりに行ってもいい?」と言う始末だし(もちろんひきとめました 笑)、全く恥ずかしい限りです・・・・・

休憩のときに主催者の一人(知り合い)と話す機会があったので、「ピアニスト日本人なんだけど、あとで話ができないかしら?」と聞いてみたら、「じゃあ言っておくわ。」と快諾してくれてうれしく思いました。

ソロもデュエットもあり、クラシックからラグタイムまで、あっという間に2時間が過ぎてしまいました。

終わった後舞台の脇でピアニストのトミナガさんに会う機会があり、素晴らしい演奏を聞かせてもらうことができた事を感謝しておきました。8歳のときに日本を離れてアメリカに渡り、カナダには7-8年程前に移ってきたそうです。トロントやモントリオールで活動をしていたのだけど、去年の秋からカルガリーのカレッジで仕事を始めたため、カルガリーに移ったとのことでした。お姉さんもピアニストでドイツで演奏されているとのことです。「こんなところに日本人がいるなんて珍しいですね」と言っていました。そうでしょ?私もそう思うわ(笑)「富永」という姓は私の実家の遠州(静岡県)によくあるので、実家はどこかと聞いたら(初対面のピアニストにする質問か?)ご本人は東京出身だけど、おとうさんの実家は愛知県だということでした。やっぱりね(笑)。

このコンサートを主催したのは「ティズデール芸術協会」という団体で、カナダの様々なジャンルの音楽家を招いて秋から春にかけて5回コンサートを開くのです。「家族向けのシーズンチケットはいくら?」と聞いたら、なんと90ドルとのこと。これで家族4人(もしくは3人)で5回もコンサートにいけたらとってもお得だ!と驚いてしまいました(各コンサートのチケット代は大人18ドル、子供15ドル)。子供たちも音楽は好きだし、じっとして聞いていられる年齢になってきているから来年は絶対シーズンチケットを買おう!と思わせる実に充実したくつろぎのひとときでした♪





スポンサーサイト
  1. 2008/03/17(月) 01:21:46|
  2. 田舎のお話
  3. | コメント:8
<<春はまだ先 | ホーム | スペリング ビーその2>>

コメント

私のところより文化的レベルが高いわね。
いつもお買い物に行く辺りで、素敵なコンサートが聴けるなんて、これからが楽しみですね。休憩時間にはお楽しみもあるようだし・・・。

子供達にとって、生演奏は印象深いものだったことでしょう。おまけに演奏家が日本人とあっては、余計に素敵なコンサートでしたね。
  1. 2008/03/17(月) 16:39:37 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

小さい町をめぐるコンサートをしてくれるなんて、ステキですね!シーズンパスも限りなく安いし。
前にもピアニストで日本人の方がそういうコンサートでカナダを回ってるってのを聞いたことがありましたが。
娘さんたち、2人とも眠らずに最後まで聴けたなんてすごいわ!
私は確か小学生のときに、親にN響のコンサートに連れて行ってもらって、他の姉妹もみんなそろって爆睡しちゃって、”せっかく高いお金出したのに、もう連れて行かない!”と怒られたもんです(苦笑)。
生演奏好きなんですけどね~。あまりにも気持ちいい音楽だったもんで・・・と言い訳(^^;)。
  1. 2008/03/17(月) 21:59:03 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

おばあさんから素敵なチケットをもらいましたね。
素晴らしい芸術に触れると気持ちが豊かになりますよね。しかも田舎町での出会いならなおさらですよね。←私も田舎町暮らしなので羨ましいです。
次からはシーズンチケットですね。
  1. 2008/03/18(火) 20:50:40 |
  2. URL |
  3. まみっこ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

小さい会場なので演奏者を間近に見ることが出来て感動も迫力もひときわです。

絶対来年度のシーズンチケットを手に入れようと決めました♪
  1. 2008/03/20(木) 13:56:01 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

サスカトゥーンやレジャイナはもっとメジャーなコンサートを聞く機会があると思うけど、こんな田舎に出向いて演奏をしてくれるなんてこれほどうれしいことはありません。

姉妹で爆睡って・・・・・想像すると笑えます(>_<)
  1. 2008/03/20(木) 13:58:18 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

まみっこさんへ

田舎住まいのまみっこさんならこの喜びを分かってくれますよね(笑)

月曜日に行き会ったときに、おばあさんにお礼を言っておきました。

目指せシーズンチケット!!(ってそんな気合い入れなくても手に入ると思うけど 笑)
  1. 2008/03/20(木) 14:00:27 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

春です。

大阪は、すっかり春めいて 桜の花もほころび始めています。SKも だいぶ暖かくなってますねv-252
 いつもながら、ほっこりしたお話を読ませて頂き とげとげした心を洗い清めてくれるようです。私にとっては、癒しの空間です。
 母がタフでないと お子様達もいろいろな経験ができませんよね。空手も コンサートも。

いつも 素敵なお話 ありがとうございます。
  1. 2008/03/24(月) 09:50:45 |
  2. URL |
  3. pinklily #-
  4. [ 編集]

pinklilyさんへ

もうすっかり春なんですね。こちらはまだ一面の雪景色で、春はまだまだです。と、いってもそのうちに毎年恒例の「サスカチュワンの春」が猛スピードでやってくることと思います。息子さん、カナダ生活に慣れて来たようですか?これから過ごしやすい季節になりますから(私たち農家はその前に「ぬかるみ」という一番嫌な季節があるのですが・・・・)、サスカチュワン生活を満喫してもらいたいなと思っています♪
  1. 2008/03/25(火) 15:37:32 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。