カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スペリング ビーその2

続きです。

会場でカンナが競技中に首に掛ける番号札をもらってしばらくすると、オリエンテーションが始まりました。ルールの説明があり、出場者39人がステージに呼ばれ、自分の番号の書いてある椅子に座ってまず練習が行われました。一人ずつマイクの前に行って出題者が読んだ単語の綴りを言うのですが、「単語をもう一度言ってもらう」「語源(ラテン語とかフランス語とか)を聞く」「単語の意味を言ってもらう」「その単語を使った文章を言ってもらう」などの質問は許されているのです。同音で綴りが違う言葉の場合(例えば RIGHTとWRITEとか)はあらかじめ意味を言ってどの単語をさしているか明確にします。

みんながステージ上で座席についた様子
スペリングビー座席


練習ラウンドのときのカンナ
スペリングビーカンナ


昼食を取ったバルコニー席。付き添いの人(2名まで)は下の階に座ったのですが、それ以外のお客様はこのバルコニー席から見ました。
スペリングビーバルコニー


練習のあとでお昼が配られ、12時半にいよいよ開会式が行われ競技が始まりました。カンナは22番で、初めに出された単語は「NIGHTINGALE ナイチンゲール」でこれは無難にクリアーしてホッとしました。第一ラウンドでの単語を間違えてしまった子がいて残念でしたが、みんな「自分が一番先に落とされたくない」と思っている様子がうかがわれ、もう誰かが間違えたこと、第一ラウンドが終わったことなどでみんな緊張が少し解けたようでした。

カンナも「第一ラウンドを突破するという目標が達成できてよかった」と少し楽しむ余裕が出てきたようでした。カンナの次の子には「空手 KARATE」が出題されていて、「それだったら私だって簡単に分かったのに・・・・」と思ってしまいました(笑)(同じ第一ラウンドで「忍者 NINJA」というのもありました。)

第一ラウンドのあとの休憩のときに見に来てくれたマサヒロさん、タカコさん、タカコさんのお友達に行き会うことが出来て、カンナもマヤも一層大喜びでした。

第二ラウンドのカンナの単語は「スプートニク(ロシアの人工衛星) SPUTNIK」でこれもクリア。第三ラウンドは「プロヴォローニ(イタリア産のチーズの名前) PROVOLONE」で残念ながら最後をGNEにしてしまって間違ってしまいました。第六ラウンドぐらいまでの単語は全て「こんな単語がスペリングビーに出るから覚えましょう(900語ほど載っている)」というハンドブックに載っているものなのですが、イタリア語、フランス語、スラブ系の言葉、ドイツ語語源の英語はよくわからない発音をするものも多く、あまり(というかほとんど)勉強しなかったのが裏目に出ました。第6ラウンドまででかなり人数が減って、第八ラウンドでは5人に減ってしまいました。

第十ラウンドを勝ち抜いて優勝したのは中国系の中学2年の男の子で、表彰式のときに彼は今年で4回連続地域大会優勝したとのことを知りました。すごすぎ!

賞品はトロフィー、教育積み立て保険5000ドル、デジカメ、カナダの首都オタワで開かれる全国大会とアメリカワシントンで開かれる北米大会への出場権(もちろん飛行機代や宿泊代も出してもらえる)などで、これまで4回優勝しているということは、中学2年生にして2万ドル(200万円相当)稼いだということです。若くしてリッチ(@_@)

カンナもとても楽しくていい経験だったということだったし、どんなものなのかこれで様子もわかっただろうから、がんばって勉強してぜひ来年も出場してもらいたいものです(そうしたらまたバイキング食べれるし・・・・・ 笑)


スポンサーサイト
  1. 2008/03/11(火) 15:03:12|
  2. 子供
  3. | コメント:4
<<くつろぎのひととき | ホーム | スペリング ビーその1>>

コメント

楽しい二日間だったようで何よりでした。
本当にいい経験をさせてもらいましたね、親子共々。
すごい賞品を見て、がぜんやる気が出たのでは?
それにしても四年連続で優勝とは。いるんですねえ世の中には。鯰じゃなくて鯨が。。。
  1. 2008/03/12(水) 16:58:36 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

お疲れさまでした。
でも、とっても楽しそうですね。
マニアックな出題は、日本の漢字検定のようなものなのかな?
ネイティブじゃない(たぶん)中国系の子が優勝ってのも、面白いですよね。
こっちの日曜日の夜のTV番組の中で、ドイツ系の外国人(なんかカナダ人っぽい)が出てきて、日本についてのありとあらゆる雑学を、びっくりするくらい披露するんだけど、読んでて、そんなのを思い起こしました。
それにしても、賞品、賞金スゴイですね。
  1. 2008/03/14(金) 15:45:28 |
  2. URL |
  3. だぎん #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

とってもいい経験ができた週末でした。カンナも終わったすぐには「来年はみんなを負かすぞ!」みたいなことを言っていたのですが、そのあと単語の勉強をしている様子は見られません(笑)。

私も発音記号を見ながらちゃんと発音できるようにしないと。家での出題者がよく分かってないんじゃ5000ドルはかなり遠そう・・・・・
  1. 2008/03/14(金) 23:45:30 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

だぎんさんへ

優勝した男の子は、両親に中国語で話をしていたので完璧なバイリンガルなのではと察します。すごいですね。若くしてデジカメも4つゲットということなのね(笑)。

それまでスペリングビーというのを聞いたことはあったのですが実際に見たことがなかったので「こういうものなんだ~」と楽しく体験させてもらいました。

  1. 2008/03/14(金) 23:51:08 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。