カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週末は忙しそう

3月5日(水)晴れ 最高気温 -15度 最低気温 -32度(に夜中の間になるらしい)

今週の土曜日に、サスカトゥーンで行われる「スペリング ビー(SPELLING BEE)サスカチュワン州北部大会」にカンナが参加することになりました。これは小学4年生から中学2年生の年齢の子供たちが単語の綴りを正しく言うことが出来るかどうか競うものです。アメリカではかなり大掛かりなイベントで、全国大会に出るような子供たちはこのために特別な勉強をするらしいのです。

一人ずつ順番で呼ばれ、自分の番になったらマイクの前に行き、出題者が読み上げた単語の綴りを言います。途中で間違えたと思っても言い直すことは出来ず、一度間違えたらそこで落とされ、残った人たちで2回戦、3回戦とすすんでいき、最後一人になったところで終わりになります。

大会の過程としては、まず参加したい学校が校内選抜のために単語テストをします。クラスの中で選ばれた人が校内テストに参加し、優勝者は地方大会に出るための選抜テストを受けます。そこで受かった州北部の生徒40人が、今回の地方大会に参加するわけです。この地方大会に勝った人は4月に首都オタワで行われる全国大会、5月にワシントンで行われる北米大会に参加することが出来ます。

地方大会と言っても結構フォーマルなもので、参加者には前日のホテルを予約してくれ、前日の夜には参加者登録、夕食会、エンターテイメント(何かの余興?←ちょっと表現が悪いけど)などがあり、当日はオリエンテーションのあとお昼が配られ、開会式に続いてルール説明があり、そのあと競技に入るらしいのです。

参加者はお客様を二人呼んでいいということでチケットをもらったため、サスカトゥーンに住むタカコさんとマサヒロさんに来てもらうことにしました。タカコさんが電話で「カンナちゃん、すごいわね~」と言ったので、私は「そんなこといってもビヨークデールは生徒少ないから、井の中のカワズなんですよ。」と言ったのですが、その瞬間頭の中で「カワズって何よ?カエルじゃなかったっけ?」と焦って、思わず「カワズ?ナマズでしたっけ?」と口走ってしまった私でした。そのときに「蜂の子を散らす」の恥ずかしい思い出が脳裏をよぎったのは言うまでもありません。「やっぱりカエルですよね~」と言う私に、タカコさんは「カエルっていう字を書いてカワズって読むんですよ」と教えてくれました。なんだ、当たってたんじゃないか。なのにまたやってしまった。恥ずかし~・・・・・

とにかく、この泊まるホテルも「デルタ ベズボロー」という、サスカチュワン川のほとりに建つお城のような由緒あるホテルなのです。うちの財布とはかけ離れたレベルのホテルのため、そばを通ったことが1-2度あるだけで泊まるなんて夢のよう。ここに行って夕ご飯を食べるだけでも参加する価値があると言うものです。いや~、カンナちゃん、ありがとう♪

カンナは(マヤもだけど)本を読むのが大好きなので、いろいろな本を読んで単語をたくさん知っているようなのですが、地方大会以上のレベルで出される問題は、普段使うような単語ではなく、「オタク」としか思えない単語が次々と出てくるのです。まあこんな体験はめったに出来るものではないし、おのぼりさん気分で楽しんで行ってきます。マヤはホテルのプールに入るのを今から楽しみにしているみたいだし・・・・グレッグはまだジャスパーにいて行けないのが残念です。

終わったらとんぼ返りで日曜日はスケートの発表会です。マヤはグループ演技、カンナはソロで滑ります。一番心配していた天気は、晴れて暖かくなりそうなので安心しました。でもカナダ気象庁のこと、寸前まで油断できません(>_<)




スポンサーサイト
  1. 2008/03/06(木) 14:52:17|
  2. 子供
  3. | コメント:10
<<スペリング ビーその1 | ホーム | 今年もひな祭り>>

コメント

なんと親孝行な子なんでしょう。
親を高級ホテルに招待してくれるなんて。。。
参加するだけで十分、大いに楽しんでくるといいですね。だってまだ五年生ですもの。
グレッグさんが一緒でないのが、返す返すも残念な事です。
写真を一杯撮ってきてください。
  1. 2008/03/06(木) 17:13:04 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

面白い大会ですね~。BEEというので最初、ミツバチの何かかと思いました(笑)
日本人の「漢字検定」みたいなものなのでしょうか?
娘さんは州大会に出場する位のスペリングの実力の持ち主・・・一方お母さんは「井の中のナマズ」?・・・ぷぷぷ・・・(失礼!)
  1. 2008/03/06(木) 22:42:17 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

こういう場面できっと緊張しちゃう子どもも多いことでしょうが、カンナちゃんは普段から人前で歌ったりしてるから、平常心で臨めるのでは?と思ってます。
良い思い出ができると良いですね~♪
頑張ってください!!
  1. 2008/03/06(木) 23:13:58 |
  2. URL |
  3. マックス #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

応援してます!

観那さん、すばらしい!いつも本を読んでいる成果なんですね。州大会に出るだけでも難関を勝ち抜いて大変な実力だと思います。拍手ですv-20 日本から応援していますね!
当日はあこがれのホテルでの時間を満喫するくらいの気持ちでリラックスして楽しんできてください。
トモコからも「フレー、フレー観那さん」との伝言です。
  1. 2008/03/07(金) 20:32:12 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

すごーい!
書きたかった内容と全く同じ事をうしおばさんが書いていて受けました(笑)
漢字検定みたいなものでしょうか?(仕方ないから同じ事を書く)
ところでじゅんこさんは漢字検定得意でしたか?(笑)
私はダメでしたけど。英単語も、中学で習った単語の綴りも間違えまくりです。
  1. 2008/03/09(日) 19:15:24 |
  2. URL |
  3. うしまとん #Y4jxiR.I
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

楽しくいってきましたよ。とてもいい経験になりました。

高級ホテルということは、子供たちには全然関係ないみたいでした。エレベーターとテレビとプールがあればどんなホテルでもいいみたいです(笑)
  1. 2008/03/12(水) 13:45:06 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

「単語の綴りを一生懸命覚える」と言うところから、スペリングビーと呼ばれるんでしょうね。働き者のハチのように一生懸命何かをやることを「OOBEE」ってよく呼びます。

とっさに言葉が出ないことまたは疑心暗鬼になることってないですか?私はしょっちゅうですよ(笑)
  1. 2008/03/12(水) 13:48:36 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

マックスさんへ

確かにビヨークデールのコンサートとかで歌ったりしているのがプラスになってるかもしれないね。考えたこともなかったけど、おっしゃるとおりですわ。
  1. 2008/03/12(水) 13:50:17 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Tママさんへ

応援ありがとうございました。第三ラウンドまでいけたから、本人はホッとしたようです。でもそのあとのラウンドでも綴れる単語がたくさん出てきたので悔しさも少なからずあったようです。また来年出られるようにがんばってもらいたいです。
  1. 2008/03/12(水) 13:52:12 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

うしおばさんのところで答え忘れたのでここに返事を。

漢字検定ってどんなものでしょうか?私が日本にいたときはまだなかったような・・・・・英検みたいの?私の日本語の怪しさからいくと、結果は予想がつくといったところでしょうね(笑)

  1. 2008/03/12(水) 13:56:10 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。