カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エルク相変わらず

2月21日(木)晴れ 最高気温 -5度 最低気温 -19度

今日はよく晴れて風もない、とても暖かな一日でした。屋根からしずくが落ちたりして、「今度こそ春近し」と言ったところでしょうか(やたら楽天的 笑)。

エルクが先週の木・金とベール置き場に現れて、「いよいよここまで来てしまったか・・・・」と目の前真っ暗になりましたが、土曜日、日曜日には新しい足跡やフンを見つけませんでした。金曜日には政府機関の「作物保険」の担当者がきて、エルクによる被害を視察していきました。「3頭目撃したのだけど」と言ったら、「この足跡からしたら10頭はいるはずです。」と言って、『毎日ベールをいくつやったか、現れる野生動物の種類と頭数(目撃した数ではなくてこのくらいはいるだろうと思われる頭数)食べられたり荒らされたりして被害を受けた干し草の量』などを記入するための用紙を置いていってくれました。

月曜日牛たちのいる畑にベールを持っていったら、10頭ほどのエルクが干し草を食べていて、さらに10頭以上が公共放牧地の方から一列になって歩いてきました。
エルク行列021820081


私がトラクターで餌をやっているところからそう遠くないところで牛たちに混じってちゃっかりと食べています。体のでかいこと(・_・;)
エルク牛のそばに


二頭は角が生えていて、角の様子から一歳と二歳のオスだと思われます。
エルクその2021820082


トラクターがかなり近づいても怖がる様子も見せず、食べ続けるエルクたち。写真の下中央にトラクターのフォークが一本写っています。
エルクトラクターの近く021820084


もっと近くに行ったらやっと逃げ出しました。けれど途中まで行ってまた立ち止まってしまい、私がいなくなるのを待っています。待ちくたびれたのか座り込んでしまうエルクもいました(>_<)
エルクその5021820085


翌日(火)は餌をやる時間が少し遅くなったのですが、畑に行ったら前日と同じエルクがみんなで走って来ました。おいおい、やめてくれ・・・・

昨日は姿を見なかったものの、たくさんの足跡からまだまだ居座っているものと察しました。今日も姿を見なかったので、「ヘンだなあ?どこかに移ったのだろうか?」と喜びかけたところ、公共放牧地との境目の林に黒っぽいものが見えました。600m以上離れていてよく分からなかったので、ベールの続きを持ってきたときに一緒に双眼鏡も持ってきました。

やっぱりエルクでした・・・・・みんなで寝そべっちゃったりして、「なーに、そんなに焦って行かなくてもご馳走はたくさんあるからあとでゆっくり行こう」とでも申し合わせているかのように、誰も動きませんでした。

カルバンさんの友達で公共放牧地の北側(私たちは南側)に住んでいる人のところにも20頭以上のエルクがいるらしく、自然資源庁に電話したら、「それでは仕方ないでしょう。」と言われたので、銃を持ってきてその場で撃ち始めたそうです。3頭しとめたそうですが、二日も経ったらほかのエルクたちは何ごともなかったかのように倒れているエルクのそばを通ってベールに戻ってきているそうです。図太いったら・・・・


この話を猟好きな義兄に言ったら、「撃ってそのままにしといたの~?もったいない。エルクが25頭?信じられない・・・・・。3月に行くかもしれないからそれまで取っておいて・・・・」とのこと。「今マイナス29度だよ。」と言ったら、「やっぱり行かないかもしれない。」と言っていました。ひどいじゃないの、それって?




スポンサーサイト
  1. 2008/02/22(金) 15:37:30|
  2. 野生の動物
  3. | コメント:8
<<二月休み終わる | ホーム | 皆既月食>>

コメント

うーん、困った。エルク牧場になってしまいそうですねえ。
野生の動物は火を怖がると言うから、キャンプファイヤーでもやったらどうかしら?。マシュマロとウインナーを焼いて・・・。
目撃した数ではないって所、頑張って!!!。
別にインチキしろって言ってるわけじゃないんだけど。
  1. 2008/02/22(金) 16:35:36 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

ものすごい団体のお客様ですねぇ・・・(^^;)って笑ってる場合じゃないですよね、これ。
毎年来られるようになったりしたら・・・。
猟解禁になるシーズンっていつでしたっけ?(全然興味ないので知らないです、スミマセン)
3月までって、長いですよねぇ・・・お義兄さん、もっと早く来てくれればいいのに。少しずつ暖かくなってきてるし。
政府も被害額を補償する以外に対策はないんですかね?
野生動物を意味もなく処分したりしたくはないけど、やはり農家の被害を考えると、しっかり対策をしてもらいたいところですが。
  1. 2008/02/22(金) 20:26:34 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

むむむぅ~~~~(ー゛ー)
なんだかホントに『エルク牧場』・・・。
ヤツラも生きることに必死だから、図太いわね。

どこかで訓練された大型犬でもいればいいのに。。。
  1. 2008/02/22(金) 20:27:56 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

しかしエルクもしつこいなぁ。
生きていく悪知恵なのかも知れませんが、ん~弱ったなぁ。
はぁ~ どうしょう、、、なぁ。
  1. 2008/02/24(日) 21:14:47 |
  2. URL |
  3. 照長土井 #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

「目撃した数ではなくて、いると思われる数」と言ってくれてほんとに助かりました。毎日姿を見かけるわけではないので(もちろん証拠物件は見かけますが (>_<))。

キャンプファイヤーも庭ではやったけど、この寒い中そんな遠くまでわざわざ出かけてやりたくもないしね(笑)
  1. 2008/02/25(月) 13:35:43 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

狩猟の時期って、秋なんですよ(笑)。エルクたち、一度居座ると季節構わず出没すると思うので、作物に被害がないことを祈っています。今後どうなるかって感じですね。知り合いの人の畑では、去年の秋に大麦の収穫をしていて、刈り取って畝になったところにエルクが来たので脅かしたら、ただ隣の畝に移っただけだったと言っていました。奥さんが手伝いに行ったら、旦那さんは「今度来るとき銃持ってきてくれ。」って言ったそうですよ。実際撃ったのかなあ?
  1. 2008/02/25(月) 13:40:34 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

今の時期は雪がかなり深くなっているし、木々の枝の細くておいしそうなところはもう全て食べ尽くしてしまっているので餌がなくて困っているんでしょうね。しかし!と言って甘い顔をしていてはいかん!

エルクを追い払う犬とか、いるのかしら?トラクターで追いかけてもそのときは逃げるけど、遠くに行くと必ず戻ってきてるしね・・・・しつこいやつらじゃ。
  1. 2008/02/25(月) 13:43:07 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

照長土井さんへ

お互いに「生きていくためには仕方ない」のかもしれないんですが、数が数だし、体はでかいし、かなりの被害になると思います。ため息でますね(;_;)

ほんと、困りました。とりあえずの救いは餌のベールがたくさんあることです。もし餌がぎりぎりの量しかなかったら、もっともっとパニックになっていたと思います。
  1. 2008/02/25(月) 13:45:59 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。