カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

離乳その後

12月16日(日)雪 最高気温 -13度 最低気温 -20度

今週末から天気がよくなるといっていたのに、朝から雪で夕方までに10cm以上は積もりました。牛たちかわいそうだけど、もう離しちゃったから辛抱してくれ~。今さらもう一度やり直したくないし。

父親がブラックアンガスの子牛たちはみんな黒いのに、中に混じっている大きな茶色い牛。9番のファニーは昨日ほかの親牛が餌に釣られてフェンスの外に出て行っているときに全く微動だにせず、後ろから押しても頑固に柵の中に残ったままでした。今朝もちゃっかり子牛たちと餌を食べていたので、大麦を入れたバケツを持ってきて見せたらそそくさとついてきました。全く世話を焼かせるやつじゃ。これで全員離乳完了です。
ファニー12162007



親牛たちはかわるがわる戻ってきてフェンスの反対側でモ~モ~とうるさく鳴いていましたが、フェンスを飛び越えようとか、無理やり下からくぐろうかとかするのはいないようなので、このまま離乳が無事に行くといいなと思います。
親牛たち12162007



2番のリトルスターの双子の子牛たち。すっかり大きくなりました。
リトルスターの双子12162007


ついでにたらいからミルクを飲んでいた坊ちゃんも離乳しました。別の柵から移すときにロープにつないで引っぱってきましたが、ゴゴちゃんは今までの柵の中でミルクをもらっているのに自分だけ別の子牛たちと一緒にされてとても不本意そうな様子でした(笑)。
坊ちゃん12162007


明日は晴れると書いてあります。ほんとでしょうねえ?また除雪かな?はあ~、ため息。(でもトロントなどでは40cmくらいの雪が降ってかなりの数の飛行機も欠航になったそうです。それを思ったらまだマシか。)






スポンサーサイト
  1. 2007/12/17(月) 15:41:16|
  2. | コメント:13
<<だんだんクリスマスらしくなってきた | ホーム | 離乳成功?>>

コメント

雪まみれの牛達ともども、みんな元気で何よりでした。牛も一頭だったら辛いでしょうが、団体さんなら何のその と言ったところでしょうか。
牛との知恵比べも、餌やりも、ブログ種にするつもりで、楽しんでやってください。いやいややると寒さが倍身に応えますから。
あの『ポカポカ』で抱えた双子の子牛も、哺乳瓶育ちの子牛も、みんなみんな元気に成長してくれて何よりです。
  1. 2007/12/17(月) 17:04:47 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

娘の離乳(人間は断乳か)ができなかった私としては、鳴いてる母牛たち見るとちょっと切なくなっちゃったりもするんだけど(バカ?)、みんないっぺんに離乳させるから、あんまりさびしくはなさそう、かな???なんてね。
クリスマス前に大仕事が済んじゃうと、少しは気持ちも楽ですよね。
それにしてもよく降りますよねぇ、雪。
そろそろカ~ッと気持ちよく晴れてほしいものだけど。
  1. 2007/12/17(月) 22:52:02 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

うわ~!みんなおおきくなりましたねぇ~!!
私たちがカナダに行っている間に生まれた仔牛たちは明日離乳しまぁす。こちらは牛舎の中なので寒いと言ってもたいしたことはないようですがいつもここにいるわけですからやっぱり寒いかな・・?
雪の積もった坊ちゃんも見てみたいなぁ~
  1. 2007/12/17(月) 23:39:52 |
  2. URL |
  3. 牛飼い #-
  4. [ 編集]

ウサギ牛も無事に大きくなれてよかったねぇ。
やっぱ双子で一緒に育つと離乳しても一緒にいるの?

ゴゴちゃん「チッ」ていう顔ね。。。
  1. 2007/12/18(火) 10:37:11 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

わー、雪だ。(ご無沙汰しました。)子牛たちってやっぱり長ーい毛ですね。今はみんなたくましくなりましたね。
哺乳瓶で育てた子牛って 自分が牛なのを知らない(人間だと思ってる)んですよね。
  1. 2007/12/19(水) 04:15:25 |
  2. URL |
  3. masayo #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

みんな仲間って感じだから諦めもつくのかな?よく分からないけど、もうだいぶ静かになってきました♪あとはみんな無事に大きく育ってもらいたいです。
  1. 2007/12/19(水) 14:33:36 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

親子でフェンスの向こうとこっちで鳴きあっているのを見ると、やっぱりかわいそうになります。でも時期なんで仕方がないんですよねー。

今朝は晴れてきれいだったのですが、午後からまた曇ってしまいました。2-3日は少し暖かくなるらしいですが、その予報が当たるといいですね(笑)
  1. 2007/12/19(水) 14:36:34 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

牛飼いさんへ

雪の積もった坊ちゃんを見るのには冬にサスカチュワンに来なくてはいけませんね。坊ちゃんを見るのとマイナス30度を体験する旅行、セットでいかがですか?(笑)

牛飼いさんのところも離乳する時期なんですね。やっぱりしばらくはやかましく鳴くかしら?
  1. 2007/12/19(水) 14:38:38 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

双子牛、一緒にいることはそれほどありませんね。家族って意識あるのかしら?ないのかな?

「チッ」っていう顔をしているのは坊ちゃんでした。ゴゴちゃんはまだミルクをもらっているからね。でも今までは哺乳瓶だったのに、坊ちゃんが使っていたたらいに変えたら、ごくごくすごいスピードで飲んじゃって満腹感にかけるみたいでいつも文句いってます(>_<)
  1. 2007/12/19(水) 14:41:26 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

masayoさんへ

フランスもだいぶ寒くなってきたみたいですね。でもまだ雪はないですよね?

masayoさんの言った通り、粉ミルク育ちの坊ちゃんは、遠慮というものが全くなくて、私たち(人間)の顔を見るたびに何かもらえるのではないかと寄って来ます(笑)。
  1. 2007/12/19(水) 14:43:32 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/12/19(水) 17:09:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

わ~ カナダ 雪やぁ~
寒いなんて知らない牛たちは、食い気やね~
  1. 2007/12/23(日) 20:38:05 |
  2. URL |
  3. 照長土井 #-
  4. [ 編集]

照長土井さんへ

カナダは一気に冬突入しました。最近はまたマイナス25度前後ですが、来週は少し和らぐそうです(笑)。こういう根拠のない(カナダ気象庁の予報だから根拠があってもいいはずなのに、ほとんど当たらない)情報に踊らされている私たちです(>_<)
  1. 2007/12/24(月) 12:45:55 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。