カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我が家のソックリさんその2

10月24日(水)晴れ 最高気温 +19度 最低気温 +2度

今日は素晴らしくよく晴れて、気温も夏を思わせるようでした(笑)。州都レジャイナでは25.8度まで上がったということで、最高気温の記録を更新したそうです。でも明日は最高気温+9度にしかならないらしいです。なんだか極端(-_-メ)

うちには7匹のネコがいますが、オスネコ(去勢済み)のブラッキーだけは家の中にいます。以前にも書きましたが、二夏ほど前に後ろの右足の骨が折れてしまって切断してしまったからです。三本足でも生活するのに全く不自由はなく、それまで家の中に一度も入ったことのないネコ(子猫のときを除いて)とは思えないほど家の中になじんでいます。家具を引っ掻いたりとかカウンターに上ったりとかいういたずらを全くしないので、本当に楽です。窓枠に登って外を眺めていることもよくありますが、これといって外に出たがるふうでもありませんでした(もちろん外に出ないようにドアの開け閉めの時には気をつけていますが)。

この夏グレッグのいとこのガールフレンドの子供たちが(ややこしい 笑)遊びに来たとき、5歳の男の子はドアをきちんと閉めないことがあり、ブラッキーがふらりと外に出てしまったことがありました。幸いカンナがすぐに見つけたので捕まえて家に入れましたが、それ以来ドアを開ける気配がするとすかさず外に出ようと何度かしました。

外にはストライプ(ブラッキーより一歳下の去勢済みオスネコ。ブラッキーの2倍くらい太っているのに、年上のブラッキーは喧嘩を吹っ掛けようとして困る。自己防衛のためとはいえ、ストライプが喧嘩を受けて立ったら、ブラッキーの命はないと思う)がいるので、ブラッキーには絶対外に出てもらいたくないのです。

しかし、この2匹はよく似ています。

見た目も(違う点は、ブラッキーの目は緑色だけど、ストライプの目は黄色)
ブラッキー090320071


ストライプ090320072


やることも(どちらもダラダラしている)
ブラッキー090320072


ストライプは洗濯籠の中に入るのが好き。
ストライプ09052007


ストライプは人のことを舐めるのが大好きで、この前車の下で仰向けになって冷却液の排水口(?)を探していたら、人の耳をぺろぺろ舐めるのでくすぐったくて一人で笑ってしまいました。少し離れたところで作業をしていたグレッグは「ついに頭がおかしくなったか?」と思っていたのではないでしょうか?

この前、家の前を歩いていたらネコがいたので「ハロー、ストライプ」と声をかけたのですが、何となく罪悪感のあるような顔をしてこちらを見たのでよく見たら、足が3本しかない!「ブラッキー!何してんの、こんなところで!」とひっつかまえて家に入れました。全くもう・・・・

さてこれはどちらでしょう。

ストライプ100720071


ブラッキー100720071


写真をとった場所でわかると思いますが。






スポンサーサイト
  1. 2007/10/25(木) 13:13:44|
  2. 犬とネコ
  3. | コメント:12
<<うーん、考えてもみなかったけど・・・・ | ホーム | 初めての外食>>

コメント

本当にそっくり。
どちらの猫もマルマルとよく肥えて、ゆったりのどかって感じですね。
のびのびと暮らしていけるジョルディー家の動物達はしあわせだと思いますよ。
老犬チビも元気にしてますか?
  1. 2007/10/25(木) 15:04:20 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

上がストライプで下がブラッキー。(家の外と中ね)
ダラダラのときのポーズがめんこいわv-238
ダラダラしてるっていうより「撮って」ってポーズ作ってるみたいね。

ウチにもネコはいるけど、どいつもこいつも鼻たれだから
あんまりオイラは触らない。。。
へたに「よしよし」しようもんなら「ブシッ!!」ってクシャミされて
鼻水がばっちりとんでくる。。。v-393
  1. 2007/10/25(木) 22:15:44 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

猫ちゃんたち、とってもかわいいですね♪
全部で猫ちゃんが7匹もいるなんて、すごく楽しいでしょうね。

私は今まで動物と一緒に暮らしたといえば金魚だけなんです。
カナダ留学中にホームスティしていたため9ヶ月間は念願の犬と暮らせましたが!

カナダで一軒家に住んで犬を飼うことが私の長年の夢です☆
  1. 2007/10/25(木) 23:30:09 |
  2. URL |
  3. あんみつ姫 #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

ブラッキーはじつはとってもスリムなんですよ。牛乳をお皿に入れても、シマちゃんとかなら一目散に行って全部飲んじゃうのに、ブラッキーは「フンフン」と匂いをかぐだけでどこかに行ってしまって、しばらくしてから戻ってきて飲んだりしています(あるいはシマちゃんが外から入ってきて餌に直進するのを見て自分も食べに行ったりする)。

チビも元気ですよ。今も四輪バギーをスタートするとすかさず走ってついてきます。でも行き先が放牧地だとわかるとすぐ引き返します(笑)賢いわね(>_<)
  1. 2007/10/26(金) 13:29:44 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

ネコのクシャミって、「クシュン」とかいうかわいいものじゃないの?鼻水飛ばすほどのすごいクシャミなんて想像すると笑える。

よく分かりましたね(当たり前?笑)とったところが家の中と外であるのはともかく、写真にカーソルを持っていくとちゃんと書いてあるし(爆)
  1. 2007/10/26(金) 13:32:39 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

あんみつ姫さんへ

こんにちは。コメントをどうもありがとう。この前マヤの誕生日のときにもお祝いの言葉を送ってくれましたね♪遅くなりましたが、どうもありがとう~。

私もファームに来るまではネコを飼ったことがなかったんだけど、とってもかわいいですよ。子猫のときからうちの子供たちが抱き上げたり捕まえたりしているのでもう諦めたのか、すっかりされるがまま、ダラダラしています。

カナダの一軒家で犬を飼う・・・・かなり実現可能な夢ですね。特にサスカチュワンだったら、絶対できそうよ(笑)
  1. 2007/10/26(金) 13:37:24 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

かわいいニャ~~
上から3枚目の、顔を上に向けている「お写真」、
ニャンともいえませんニャ~
わが家にもいたのですが、牛と喧嘩したのか家出してしまいました。
ネコも家族です。
  1. 2007/10/27(土) 06:15:08 |
  2. URL |
  3. 照長土井 #-
  4. [ 編集]

瞳の色

目の色で上がストライプで下がブラッキー!でも本当にお顔そっくり!
足が三本でも頑張るブラッキーもすごいけど、諦めずにキープされている淳子さん達はとても素敵です。 カナダのムツゴロウさん一家とお呼びしましょう(笑)
  1. 2007/10/27(土) 11:49:48 |
  2. URL |
  3. Kiki #-
  4. [ 編集]

照長土井さんへ

ネコ、いなくなってしまったんですか?前に牛の背中に乗っていたネコですか?

なついていた動物がいなくなったら悲しいですよね~。うちだってネコが7匹いてもそれのどれかがいなくなったりしたらとても悲しいだろうし・・・・(想像したくない)v-239
  1. 2007/10/28(日) 00:40:52 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Kikiさんへ

あなたも大当たりよv-63(笑)

足の骨が折れたときに獣医さんに電話したら「外で飼っているネコだったら手術して直すほどの価値があるかどうか・・・・」(農家にはペットと言うよりは「Barncats(ようするに納屋とかに住んでて農家のネズミを退治する猫たち)」と呼ばれるネコがたくさんいるのがごく一般的で、それらのためにいちいちお金を使ってられないというのがよくある現実なのです。)と言われたのですが、そこで処分してしまうのがしのびなくて、輪ゴムをはめて足を切断してみたら成功した次第です(あとで獣医さんにも「うまく取れてますよ」とほめられた(笑)。)
  1. 2007/10/28(日) 00:46:42 |
  2. URL |
  3. jordefarms #LkZag.iM
  4. [ 編集]

Barncats

本当淳子さん一家は動物一匹一匹に優しくってあなたのファームにいる動物は至極幸せだと思いますよ。
うちの旦那の従兄ファームの猫の子供6匹は孫の銃の練習の標的にされたようです。 私にはカルチャーショックでした(TT) 悲しくてあまりにもむごいのにそれが彼らには普通なんですよね。でもあまりにもむごいのでそのことは日記には書けなかったんですが・・・。
ところでブラッキーの足切断は淳子さんがやったの?? すごすぎる!!!今からでも獣医さん目指してほしいです。
  1. 2007/11/04(日) 14:22:16 |
  2. URL |
  3. Kiki #-
  4. [ 編集]

Kikiさんへ

カルチャーショックって・・・・・うーん、違うと思います。それは非人道的なことなんじゃないかな?(他人の親戚を批判してごめんなさい)

農家の人は(もちろんみんながそういうわけじゃない)新しくて大きな農機具や新型のトラックを買ったりすることにはお金を出すことをいとわないのに、ネコや犬の去勢にお金を使うことを極端に嫌ったりすることがあります。だから子猫や子犬が増えてしまって処分に困ることもあるのです。うちでも子猫が3匹生まれたとき、もらってくれる人を探すのにとても苦労したことがあります。だから獣医さんに連れて行ってみんな去勢してもらいました。(「団体割引はないのか?」と聞いたけど、笑われただけでした)

生まれたての子猫をそんなふうに扱うなんて、想像しただけで胸が痛みます。悪いのはネコじゃないのに。

ブラッキーは足の折れたところが腱一本でつながっているようだったので、子牛の去勢に使う輪ゴムをはめて、一週間くらいして足の方が干からびてきたところでグレッグがこれもまた子牛の去勢用に使う(うちでは子牛に使ったことはないけど)ナイフで輪ゴムの下をスッと切りました。私はブラッキーを抱いていただけ。切ったときも全然反応もしませんでしたから、もうそこには神経が行っていなかったんでしょうね。
  1. 2007/11/06(火) 14:48:50 |
  2. URL |
  3. jordefarms #LkZag.iM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。