カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週末の買い物

9月5日(水)

カンナの学校にはいていくズボンがほとんどないことに、学校が始まってから気づきました(遅い!)。二人ともどんどん大きくなっていって、前にはいていたものが短くなってしまっているのです。本人は短くても全然構わないようで「これ、まだはける。カプリパンツって言えば?」と主張するのですが、どう見てもカプリではなく、短くてツンツルテンになったズボンとしか見えません。

そこで!思い切って先週の土曜日サスカチュワン州三番目の大都市であるプリンスアルバート(人口4万人強)までカンナ、マヤの三人で出かけてきました。プリンスアルバートに行くのは今年の2月以来。ここに買い物に行ったことが私の車を買い換える大きな原動力(?)となったのです。家からプリンスアルバートまでは190kmほどなのですが、家を出る前にガソリンを満タンにしていったにもかかわらず、プリンスアルバートから戻ってくる途中の町(その時点で合計走行距離は230kmほど)の辺りで、ガソリンの残量が妙に少ないように思えたのです(古い車のは表示がいまいち信用できなかったが)。私の心配性にほとほと呆れているグレッグは「次の町まで大丈夫だろう」と最初は言っていたのですが、途中には店も何もないので、「まあとりあえず入れていくか」と言ってとまることにしました。そしたら、なんと45リットル!も入ったのです(車のタンクは60リットル入り)。ひょえ~、危ないところだった!リッター5km?これを見てグレッグは「もう車を買うしかないな」と決心したようです。

さて、今回は新車(笑)ビュイックで快適なドライブ!家からプリンスアルバートまで一旦停止が2箇所(ティズデールとメルフォート)と、信号が2ヶ所(どちらもメルフォート)あるだけなので、あとはオートクルーズを105kmに設定して楽々♪

1時間50分くらいで着きました。向かう先は古着専門店「バリュー・ビレッジ」。ここはカナダ全国にお店を持つ、チェーン店なのです。売上の一部は糖尿病の治療・研究などに使われるということで、品物はみんな人々からの寄付によるものです。古着に抵抗のある人もいると思いますが、私は全然気にしないたちで(ビンボーを自慢している場合じゃないけど)、はじめは「どうせ作業用に着るんだから、新品じゃなくてもいいや。」と思っていたのが、今では防寒具以外(防寒の作業服の古着は自分のサイズを見かけたことがない)の全ての洋服(といっても作業着と普段着しかいらないけど 笑)を古着でまかなっています(あるいは義弟がはかなくなった靴下とか、両親が送ってくれるものなど)。子供服も、どうせすぐ汚したり、小さくなったりするのだから、高いものを買うのはもったいないと思い、古着オンリーです(下着や靴下などは日本から送ってもらう。こちらのはとても質が悪く、ゴムがすぐにゆるくなる)。隣町のティズデールにも古着屋があるので、よくいくのですが、カンナ用のズボンは何度見に行ってもなかったので、今回の遠出で買いだめすることにしました(笑)

古着と言ってもきれいに洗ってあるし、ブランド物(ちなみに私はブランド物が好きなわけではない。そんなこと言わなくてもわかってると思うけど)だったりすると縫製がやはりきちんとしているので、その辺の安物を新品で買うよりはずっといいものがあると思います。

さて、この日の成果は・・・・

カンナのズボン5本(16ドル。1ドル100円として換算すると1,600円)。サイズが合うのがなかなかなくて、結構大変だった(おまけに1本6ドルするのもあって)。
PAズボン09012007


コーヒーメーカーのポット(2ドル)。家で使っているのと同じものを売っていたので、もし壊れたときのための予備ということで。
PAコーヒーポット09012007


カンナと私の冬用ジャケット(各15ドル 高すぎ!)古着に10ドル以上とるなんてボッタクリ!と思ったけど、カンナのは、「コロンビア」アウトドアのもので、新品で買ったら絶対100ドルはするようなものだし(ものすごく質がよかった)、私のもノーザンリフレクションという、カナダのカジュアル系の洋服を作るいいお店のものだったので、まあ我慢、我慢。今までの紺色のジャケット(これも古着)はポケットが破れて白い裏地が見えていた(直径1cmくらい)から、そこを黒いマジックで塗りつぶして着てたし。
PAジャケット09012007


往復で使ったガソリンも30リットル弱だったこともあり、いや~、実に節約した気分になった一日でした。



スポンサーサイト
  1. 2007/09/06(木) 05:28:29|
  2. 日常
  3. | コメント:19
<<カナダの切手は・・・ | ホーム | ジャガイモ収穫>>

コメント

良いお買い物

バリュービレッジって根気良く探すと結構掘り出し物ありますよね(^^)
写真見た感じでもかなり良いお買い物できたみたいですね♪
でも片道で1時間50分? すごいです。
車のお話の方も読みました。結構車に詳しいんですね!
私なんてどこがどういいのかはわからないけどビューイックは義母が乗っていて、今は亡き義父も前車もビューイックでこだわる位好きだったみたいだし乗り心地がいい!位しかわかりません(^^;)

これ読んでそろそろうちもウィンタージャケットを考えないといけないかもと思いました。
今までは「冬物ジャケット」で済んだけどこれからは「防寒ジャケット+防寒グッズ」が必要なんですよね。 今からすでに恐いです~(><)
  1. 2007/09/06(木) 14:11:30 |
  2. URL |
  3. Kiki #-
  4. [ 編集]

いやー、良い買い物しましたね~。
そう、洗濯すればいいのよ。
新車でドライブがてら(方言?)・・・子供達も大喜びだったのではないですか。
もう冬支度を心配しなくてはいけない季節になったのですね。  ハックション!  お大事に!!!
  1. 2007/09/06(木) 15:28:48 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

写真で見ただけでもカンナさんもマヤさんもとっても大きくなったように思います。グレッグも淳子さんも背が高いからきっと子供たちも大きくなりますよ!
日本の古着屋ってかえって高かったりしてあんまりリサイクルの意味はなさそう・・・私のTシャツも着やすいのでちょっとした穴ぐらい・・と思って着ていたらおばあちゃんがはぎれ当ててくれてあるのを見たとき・・・・・“新しいの買お”と思い先日ユニクロで3枚990円のTシャツを買いました。子供の服はお下がりのほうが肌になじんで私も好きでした。
  1. 2007/09/06(木) 15:44:08 |
  2. URL |
  3. 牛飼い #MXRHjEF2
  4. [ 編集]

190km?v-12お買い物も一大決心ですねe-282
我が家の子供達もみ~~んな従兄弟や姉の子供達のお古でした。お調子者なのでそれらを着ると「今日は僕を○×君って呼んでね」とか言ってましたが、結構気に入って何でもOKな子供達でしたe-319
そういえば妹がイギリス在住の頃はサイズが合わないと下着まで送ってました。やっぱりカナダも合わないのかしら?(子供用でちょうどだとか?)

洋服ってたくさんあると、お片づけの下手な私は困り物です(--;)ん~~~。。でもそろそろ冬用の破けたジャケット(作業用)お取換えしないとまたシルバー’sに捨てろ!!って言われるかな?(笑)淳子さんのいつかの作業着に負けてませんで~v-91
  1. 2007/09/06(木) 16:59:48 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

190キロを往復して30リッター弱ですかぁ。ええーっ、ガソリン車(ディーゼルではなくて)ですよね。私のト○○より 燃費が良い ?! すごい、新車 !
あの 余計なことなんですけど、マヤちゃんのは・・・ (いつもおさがり ってわけじゃないですよね。)
  1. 2007/09/06(木) 19:03:21 |
  2. URL |
  3. masayo #-
  4. [ 編集]

190キロ!
静岡から東京まで行ける距離ですよ!
日本では新幹線を使う距離です。
往復380キロを30リッターなら、リッターあたり12キロくらいですね。
アメ車としては優秀な燃費でしょう。でも、日本車のコンパクトカーなら、リッター25キロはイケまっせ。
それにしても、190キロの間に、一旦停止2ヶ所と信号2個だけだなんて、いや~そういうとこドライブしてみたいですよ。
  1. 2007/09/06(木) 21:36:27 |
  2. URL |
  3. だぎん #-
  4. [ 編集]

だぎんさん、190キロなら私の超最高級車「スズキの軽トラ」なら15リットル以内で走りまっせ!
ある時は「たい肥」積んで田んぼ、ある時は草を積んでオフロード、ある時は「第二神明」などの高速。
100キロ以上となると、エンジンは一生懸命です。
何の話をしてるんやろねぇ~。
じゅん子さん、ごめんね。
  1. 2007/09/06(木) 22:32:12 |
  2. URL |
  3. 照長土井 #-
  4. [ 編集]

日本にもこういうお店があるといいですが。
うちの近所にも古着屋ってたくさんあるけど、バカみたいに高いんだよねー。


  1. 2007/09/06(木) 23:54:53 |
  2. URL |
  3. マックス #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

んんん??

「カナダのカジュアル系の洋服を作るいいお店のものだったので、まあ我慢、我慢。」って、とっても変!!

いいお店のものなのに、我慢って、お洒落には縁がないと言いつつ、女性軍団はお洒落にひた走りと見ました。

真っ赤なお洒落なジャケットと、久しぶりに見た子牛ちゃんたちのおしゃぶり用防寒具のアンバランスが、とっても素敵です。(笑)

今度三国一の花婿さんのために、50セントぐらいの靴下でも買ってあげてください。
三国一の花婿さんの置かれた状況、娘二人+単身赴任状態=私ってことで、他人事とは思えません。(爆)
  1. 2007/09/07(金) 00:31:47 |
  2. URL |
  3. てる #ACZVxEjU
  4. [ 編集]

Kikiさんへ

そうか、同じサスカチュワンでもレジャイナなら市内で全て買い物ができちゃうんですよね(笑)。うちからはプリンスアルバートが一番近い都会なんで。といっても、たいして店ないですけどね。

メカに全然詳しくないんだけど、前の車がほんとにひどくてとんでもなかったので、買い換えるときに「OOは動くのだろうか?」「XXは大丈夫だろうか?」(それもものすごく低レベル(ドアが全部開くかとか、フロントガラスの洗浄液出るかとか)の問題)と心配しちゃいました。車の色なんて買うときまで気にもしませんでした(笑)。結果的に大好きな色でよかったけど。
  1. 2007/09/08(土) 02:05:19 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

やっぱり、方言だったら「ドライブ『しがつら』」でしょう(笑)。でもほんとは微妙に意味が違うよね~。

いい買い物ができて大満足の一日でしたよ♪でもやっぱり片道190キロは遠い。ティズデール過ぎたら、「もう十分」って思っちゃいました。
  1. 2007/09/08(土) 02:07:55 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

牛飼いさんへ

子供たち、すぐ大きくなっちゃいますよね~。

日本の古着屋ってなんで高いんでしょう?こちらは要らなくなった服を寄付するのはわりと一般的です。ビヨークデールでも教会に寄付して、月に一度教会がバザーみたいのをやってますよ。どれでもひとつ10セント。たま~に見にいくこともあります。
  1. 2007/09/08(土) 02:12:12 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

そうなの。ほとんどのものはティズデールで間に合うんだけど、たま~にどうしても大都市(爆)に行かないとないものもあるのよね~。

子供たちも古着だってこと、全然気にしてないみたいで(多分違いをわかってないと思う)、「この前買った『新しい』ズボンはいて行こうっと」と言ってます。こういううちが花だわね。

古い作業服、まだあります。なんでかわからないけど、捨てられない・・・・・
  1. 2007/09/08(土) 02:16:07 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

masayoさんへ

新(笑)車、ガソリン車ですよ。リッター12キロくらいだから、わりかし燃費いいですよね。

マヤには今回は何も買いませんでした(笑)。いや、そんなことはない。厳密に言えばショルダーバッグ(2ドル)を買いました。ついこの前大きな袋一杯分近所の人から洋服をもらって、ほとんどの服がマヤのサイズだったので、本人は十分満足していて、今回の買い物には興味なかったみたいです。

おまけに、カンナはどんなに服が小さくなっても「まだ着れる」と手放したがらないので、それがマヤに渡るととても残念がるのです。ということで、マヤにしてみれば「ついに私のものになった」と、得意げになって喜ぶのです。うまくできてるでしょ?(笑)
  1. 2007/09/08(土) 02:59:38 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

だぎんさんへ

アメ車で3100ccでリッター12キロだったら、立派なもんですよね。(といっても、多分最近≪私の車も最近の車扱いされるのか?≫の車ではこのくらいが標準だと思う。)2200cc-2500ccくらいの車だと、アメ車でももっと燃費いいですよ。シビックとか、もっとすごくいいけど、車そのものが高くて買えない・・・・

信号ないし、ほかの車ほとんどいないし(笑)、ドライブにはもってこいの道です。いつかぜひどうぞ。牛飼いさん夫妻とか、この前の豊橋の人たちとか、日本からの皆さん、結構みんな運転してるみたいですし。

  1. 2007/09/08(土) 03:04:56 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

照長土井さんへ

なんと!最近日本の軽トラがカナダに入ってきてるみたいなんですよ。このまえこの辺から3時間ほどいった町の店の駐車場で見ました。持ち主が来るまで待っていて、どこで買ったか聞いてみればよかった。

なんだか、15年以上の車は規制が違うそうで、輸入できるらしいのです(もともとはアンティークの車などの輸入を対象にできた規制らしいのですが、15年落ちの日本車の現状(こちらの車に比べれば走行距離も少なくてまだまだ新しいということ)を考慮に入れてなかったとのこと。)

15年以上前の軽トラって、農道を走ったりするのは大丈夫かもしれないけど、カナダのハイウェーや冬の運転とか、耐えられるようにできているのでしょうかねえ?なんだか疑問です。
  1. 2007/09/08(土) 03:10:45 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

マックスさんへ

やあやあ、マックスさんにもいろいろ送ってもらってお世話になってますなあ。

カナダでは(ってまたみんな一緒くたにしている 笑)わりと古着に抵抗ない人多いと思うんだよね。日本の古着屋だと、アンティークっぽくなっちゃって、よけいに高くなったりするよね。こちらの場合、古くなったから寄付するっていうよりは、サイズが変わっちゃって(笑)もう着れなくなったっていうのが多いみたいだから、まだ十分きれいなのが多いんだよね。
  1. 2007/09/08(土) 03:16:07 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

わたしも作業服のことを書いたときのコメントを読み返してみたら、てるさん「三国一の花婿さん」のこと、その時も言ってましたよ(>_<)。私が思うに、ほんとの「三国一の花婿さん」は、心の優しいてるさんなのではないでしょうか?確信しました!

「カナダのカジュアル系の洋服を作るいいお店のものだったので・・・・」ていうのは、「縫製がしっかりしている」ということで、オシャレとは全く関係ありません(笑)。ズボラな私は修繕とか大嫌いなので、縫い方が悪くて破れたりすると困るからですv-11

去年の夏、グレッグが作業用の、何年も着てボロボロになったシャツを「まだ着るからつくろってほしい」と言ったとき(もう布そのものに張り(?強度)がなくなっていた)、「ちょっと待て!v-222」と言って古着屋に行ったら、もっとずっとしっかりしたシャツが1ドル50セントで売られてました。10枚くらい買って帰ったのを覚えています。これで彼のワードローブは半永久的に安泰ですv-210

真っ赤なお洒落ジャケット(笑)を買う前に、もう少しえんじ色がかったジャケットがあったので、「これはどう?」とカンナに聞いてみたら、「なかなか似合うよ。この色は前の車を思い出すね。」と言ったので、すぐさま脱ぎました(爆)
  1. 2007/09/08(土) 03:29:29 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

てるさんへ

この上の↑コメント、てるさんへのものなのですが、宛名を入れ忘れました。訂正しようとしてもできないのですね(;_;)ごめんなさい。
  1. 2007/09/08(土) 06:54:27 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。