カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カノーラ刈り取る

9月1日(土)晴れ時々曇り+小雨 最高気温 +26度 最低気温 +11度

ここ三日間ほどまた20度台の暖かい(というか暑いくらいの)気候になりました。しかし、ポプラの葉は黄色くなってきているし、南に向かうカナダ雁の群れも見かけたし(涙)、ハチドリも先週末を最後にぱったりと姿を見せなくなったし、確実に秋は近づいています(-_-メ)。

秋といえば収穫!ということで、ポカポカ地球家族の撮影のあった5月末に蒔いたカノーラの刈り取りをしました。

7月初めごろには花が咲き始め、7月中旬には子供たちよりも背丈が高くなっていました。
カノーラ7月20071


しかし、7月下旬から8月上旬に猛暑が続き花が落ちてしまい、作物から水分がずいぶんと奪われてしまったようになりました。この前ミツバチの巣箱を置いてくれているおじさんに「今年のハチミツのできはどうですか?」と聞いたら、「カノーラの花が早く散りすぎて収穫量がとても少なかった。」とぼやいていました。カナダでミツバチがハチミツを収穫する時期はただでさえとても短いのに、この猛暑でかなりのダメージがあったようです。8月中旬以降、雨が降り涼しい日が続いたので、カノーラの実の成長も回復するかもしれないとしばらく刈り取りをのばしていましたが8月下旬、10日間あるグレッグの仕事の休みを利用して、刈り取ることにしました。

刈り取りをするのにはスワッサーと呼ばれる刈り取りの機械を使うのですが、それにはトラクターの後ろにつけて引っぱる「牽引式」と、スワッサーの機械そのものにエンジンがついている「自走式(この名前はいつ聞いても笑える)」の二種類があります。

自走式の方が畑の隅を刈り取るときなどに作物を踏み倒したりする可能性が少なく、小回りもきくし、作業そのものは牽引式のものよりもずっと速くできますが、うちには牽引式のものしかないので、牛の餌やり用のトラクターの後ろにスワッサーを、その後ろに刈り取った畝を押さえる(風で飛んでいってしまわないように)ローラーをさらにくっつけて走ります。
カノーラスワッサー08312007


刈り取ったところはこのようになります。ちょっと天気の悪い日で写りが悪く、残念。
カノーラ畝08312007


まだとても青々しているのですが、いつまでも置いておくと乾きすぎて刈った時の振動でサヤから種がこぼれ落ちてしまうのです。
カノーラさや108312007


花のついていたところにサヤができ
カノーラ花2007


カノーラさや208312007


その中にカノーラの種が入っています。畝のまま3週間くらいたって中の種が乾燥して茶色っぽくなり、茎が乾いて腐ってきたころ、コンバイン(脱穀)をします。

最初に比べるとちょっとがっかりする収穫になりそうな育ちです(-_-)が、まあコンバインまで無事にできてほしいものです。その様子はまた今度。


スポンサーサイト
  1. 2007/09/02(日) 14:29:14|
  2. 農作業
  3. | コメント:22
<<ジャガイモ収穫 | ホーム | 新年度始まる>>

コメント

お疲れ様でしたm(__)m
へぇ~v-405刈り取ってから3週間も干しておくのね。しかも畝のまま。(反転したりはしないんだよね?種が落ちてしまうから。。。)
そしてこれが日本にもカノーラ油となって届けられ、私たちの生活のお役に立ってくれているのでしょうか?
脱穀した残り(カノーラの茎)はどうなるのでしょうか?草はもう一度刈れるのかしら?(質問ばっかりe-330e-330

畑の端が遠いですね。運転手さん、眠くなりませんようにe-445
  1. 2007/09/03(月) 05:54:47 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

何年か前に見た」、カノーラ畑を思い出しています。見渡す限りの黄色、黄色、黄色・・・其の上に広がる大きな空、感嘆詞しか出ませんでした。
良い実が収穫できるといいですね。
  1. 2007/09/03(月) 12:07:07 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

カノーラ畑の前のお子さんたち、実にいー感じの写真ですねえ。
まるでなにかのCMのようですね。
う~んなんのCMかなあ、
デジカメ?ハンディビデオ、パソコン?
写真の素朴なイメージからは真反対の商品がハマりそうな気がしますが、それにしてもいー写真ですね。
  1. 2007/09/03(月) 21:05:18 |
  2. URL |
  3. だぎん #-
  4. [ 編集]

カノーラってナタネでしたっけ?
3週間も置いておいて、その間に大雨とかあっても大丈夫なんですか?
小麦みたいに、発芽したりしないんでしょうか。
  1. 2007/09/03(月) 21:14:29 |
  2. URL |
  3. カウベル #bV.rN02k
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/09/04(火) 07:42:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

To Greg & Junko! From Yusuke.

Gregさん、Junkoさん、

初めまして、Yusukeと申します。只今、友人に会いにサスカチュワン州プリンスアルバートに来ています。僕もJunkoさんと同郷の静岡県出身です。
プリンスアルバートからビョークデールは車で2時間ぐらいだと思います。
週末、その友達の運転で一度Jorde Farmを訪ねてみたいと思います。僕は9月末までここに滞在予
定です。
返信メールを宜しく御願いします。
出来たら、電話番号、ダイレクション等もいただければと思います。
それでは御家族共々、明るい未来を築いて下さい。

合掌


Yusuke
  1. 2007/09/04(火) 13:57:57 |
  2. URL |
  3. Yusuke #I0c1kXZc
  4. [ 編集]

おかんさんへ

カノーラは、かなり青いうちに刈り取って、畝の中に置いたまま乾燥・成熟(実がいるということ)させます。育ちすぎてから刈り取ると、サヤがはじけて中の実が全部落ちてしまうからです。カノーラの茎はかなり太くて(直径1cmくらいある)固いので、畝の中で乾燥させてぽろぽろにほぐれるくらいになってからでないとコンバインできません。雨が降って茎が腐っても大丈夫です(そのほうがかえっていい)。コンバインに吸い取られていったカノーラは、脱穀され実と茎に分けられたあと、コンバインの内部にある「チョッパー」と呼ばれる脱穀したあとの茎を短く刻む装置を通って、刻まれた茎が後ろから噴き出され、畑の肥料(?)となります。オーツや小麦など、敷き藁に使うわらをあとでベーリングしたい時には「チョッパー」をはずすことも可能です。カノーラの茎はベーリングができないので(最初は固すぎるし、コンバインするころになるとほとんどボロボロになってしまっている)、みんな土の上に撒いています。

またコンバインする時期になったらもうちょっと上手に説明できたらいいなと思います。

草をもう一度刈る?という質問ですが、ちょっとわかりません。畑に見えてる草のこと?それだったら雑草です(笑)。カノーラの畑にはほかには何も植わってませんので。
  1. 2007/09/05(水) 04:23:30 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

真夏の青空の下に広がる一面黄色のカノーラ畑はほんとにきれいですよね。サスカチュワンの美しさの代表のような景色だと、毎年思っています。

今年の出来高、どうでしょうねえ?なんとも言いがたいわ。
  1. 2007/09/05(水) 04:25:59 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

だぎんさんへ

「素朴」な写真ですよね(笑)。一人はむっつりしてるし、もう一人はなんかひじ鉄食らわせてるみたいだし・・・(>_<)

サスカチュワン観光局でPRに使ってもらう(爆)?
  1. 2007/09/05(水) 04:28:37 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

カウベルさんへ

そうですよ、カノーラは「ナタネ」の改良品です。

小麦や大麦など、ほかの穀物は雨にあたったりすると品質がぐっと下がってしまいますが、カノーラはまだ青いときに刈り取るので、そのあとしばらくおいておかないとコンバインできる状態にならないのです。固いサヤに入っているので、雨で質が落ちることもないようです。むしろ雨が降って茎を腐らせてくれたほうがコンバインしやすいので良いのだそうです。

今は実がまだ緑色ですが、3週間もするとこげ茶色に変わります。コンバインのときにまた写真をとりたいと思いますので、待っててくださいね♪
  1. 2007/09/05(水) 04:32:18 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

YUSUKEさんへ

はじめまして。コメントありがとうございました。プリンスアルバートに来ているんですね。実は先週末、買い物に行きましたよ。

2時間弱のところですので、せっかくですから滞在中によってください。あとで電話番号、道順などを書いたメールを送りますのでよろしくお願いします。
  1. 2007/09/05(水) 04:34:24 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

カウベルさんへ

言い忘れました。小麦、大麦などは雨が当たって発芽しちゃうこともありますよ。そうしたら品質がものすごく下がっちゃって、大損害ですよね。
  1. 2007/09/05(水) 04:37:52 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

こちらは小麦の収穫時期(8月)に雨が多いので大変です。穂発芽で全滅なんていうこともありますからね。サスカチュワンはこの時期、雨は少ないのですか?
  1. 2007/09/05(水) 05:03:45 |
  2. URL |
  3. カウベル #bV.rN02k
  4. [ 編集]

Junkoさん、ありがとうございます! (^o^)

Junkoさん、
コメントありがとうございます! (^o^)
それでは、御会い出来る事を楽しみにしています。
Yusuke
  1. 2007/09/05(水) 05:37:16 |
  2. URL |
  3. Yusuke #lDOHcG3w
  4. [ 編集]

すごいですね~

カノーラ油のできるまでって以外に興味深いものなんですね~ 
カノーラって菜の花に似てますね。
お嬢さん達が誇らしげにお花畑の前に立っているのが微笑ましいです。
それにしても広い農場ですね!
続き楽しみです(*^^*)
  1. 2007/09/05(水) 10:11:41 |
  2. URL |
  3. Kiki #-
  4. [ 編集]

先週末夫の実家に行ったんですが、バタバタし過ぎていたので、結局Junkoさんのところには寄れずじまい・・・。でもこの時期は農家の人たちはみんな忙しいですものね。うちの義兄もフットボールの試合観戦のあと、コンバインの手伝いに借り出されてましたよ。

ハチミツはキャノーラのあとのアルファルファなどで、量は少しカバーできたとうちの義父は言ってましたが、今年のハチミツは去年のよりは、湿っぽい日が多かったせいか、あまり質が良くないようなことを言ってましたが。

もう秋ですねぇ。9月ですもんね。いつ霜が下りてもおかしくない・・・(涙)。
  1. 2007/09/05(水) 15:05:47 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

まずは報告まで・・・・
とれた・・・・・・と思うv-221
20日に生まれてわずか2週間あまりですが早すぎ・・?みんながあんまりにも痛がるとか言ってたのでちょっと心配しましたが男前さんがハエが卵を産まないようにこまめにイソジンしゅっしゅっ!ってしてくれたりして何事もなく元気満タンでおっぱいも飲むしチモシーももしゃもしゃつまみ食いします。後はカルシュームとかビタミンAとかに気をつけていきます。
カノーラまたいで歩けたのにねぇ~
カノーラ畑にどこまでも広がる青い空がとってもサスカチュワンらしいです。いいお写真v-238
  1. 2007/09/05(水) 18:25:18 |
  2. URL |
  3. 牛飼い #-
  4. [ 編集]

カウベルさんへ

例年的には、この時期はそれほど雨が降らないのですが、去年・おととしはとても雨が多くて、刈り取られた麦が畝の中で発芽して、道路から見ても畝が緑色になっている畑もありましたv-12。こうなってしまったら価値がとても下がるのですが、それでも家畜の飼料用として誰かが買ってくれます。「発芽した穀物買います」という広告を見かけますので。でもとても安いんじゃないでしょうか。

麦などは水分15%以下で収穫するはずですが、もしそれより高い場合は、大きな農家などは巨大乾燥機を持っていて、収穫した穀物をその中に入れて熱風を加えて乾燥させます。換気扇のようなものを持っている農家もあり、そういうところは風を通すことによって乾燥を促進(?)させます。どちらにしても、ガス代・電気代がよけいにかかる作業であって、タダでさえ利益の少ないところ、また薄利になります。
  1. 2007/09/06(木) 02:20:58 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Yusukeさんへ

メールありがとうございました。それではまたの連絡をお待ちしています♪
  1. 2007/09/06(木) 02:22:59 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Kikiさんへ

こんにちは。Kikiさんがサスカチュワンに移ってきた時には、カノーラの花は咲いていたでしょうか?子供たちの立っている畑、広く見えるけど5ヘクタールくらいの、こちらの規模で言ったらとっても小さい畑なんですよ(笑)。大きな畑は160ヘクタールが一区画だから、それ一面がカノーラ(菜種の改良種)だと、本当に圧倒される美しさです♪
  1. 2007/09/06(木) 02:26:49 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

あらー、ずいぶん近くまできていたんですね。でも、なかなか時間を作るのが難しいですよねえ。そう、ほんとに秋が来てますよね(涙)。

ところで、昨日の夕方、CN(電車)がサスカトゥーンの町の真ん中で故障したらしいんですが、じゃすみんさんも帰宅に支障ありましたか?ニュースでは、ずいぶんたくさんの人が被害を受けたって言ってましたけど。
  1. 2007/09/06(木) 02:29:59 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

牛飼いさんへ

お、取れましたか!おめでとうございます(笑)痛そうになんてしてなかったでしょ?

そういえば、牛飼いさんと一緒にカノーラ畑の中を歩きましたよねえ。あの時は歩くのに全然困らなかったですよねえ。そのあとすごい勢いで伸びて、一ヵ月後には1m40cmくらいになってましたからねえ。サスカチュワンの夏は本当に短いから、全てのものがハイスピードです。
  1. 2007/09/06(木) 02:33:38 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。