カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本からのお客様 8月編

8月25日(土)晴れのち雷雨 最高気温 +23度 最低気温 +13度

最近はすっかり秋めいた日が続いていたのですが、今日は久しぶりに暖かくなりました。なのに夜になったら雷雨(-_-) そろそろ穀物の収穫の時期なのに、こんな雨は困りものです。

さて、今年はお客様が多いように思います。

木曜日(23日)から一晩、ティズデールとは反対側の隣町のポーキュパインプレーンというところに滞在している日本人の女性K子さんが遊びに来てくれました。2006年の1月に遊びに来てくれた、ティズデールに滞在していた女性のプログラムと同じ、インターンのプログラムを通して一年間カナダに来ていたのです。ポーキュパインプレーンは人口900人ほどの町で、小学校と高校(中学・高校がひとつになっている)がそれぞれひとつずつあります。K子さんは高校で主に過ごしたらしいのですが、小学校、町の図書館、介護ホームなどいろいろな施設を訪れてアクティビティーに参加することができてとても有意義だったということで、9月の中旬に日本に帰る予定なのですが、まだ帰りたくないなあと言っていました。

その町に日本人がきているという話をどこかで聞いていても今まで会う機会がなかったのですが、先日ひょんなことからK子さんから電話をもらい、「帰る前にぜひ遊びに行きたい」と言ってくれたので、学校が始まる前に早速来てもらいました。

とても前向きな人で、せっかくのチャンスだからと、釣り、キャンプ、アイスフィッシング、スキー、キルティング作り、などなど、誘われたものにいろいろトライしたそうです。

K子さんと夕ご飯08232007



金曜日の午後、畑にエンドウマメをとりに行こうかと話しているとき電話が鳴りました。ビヨークデールのコープの人からで、「今日本人の男性と女性がきて、ジュンコの家に行きたいっていってたから道順教えといたわ。一応連絡しといた方がいいと思って。」とのことです。「え?日本人?誰か来るなんて予定あったっけ?」と誰が来るのか全く想像もできないまま、30分ほどが過ぎました。「迷ったのかもねえ」と言いながら、それじゃとりあえず外に出よういうことにとして、K子さんは表のドアから、私は裏口から外に出ました。家の前に回ったところで「あんた、テレビこの前見た見た!」という声がし、ふと見ると日本人の女性がK子さんに向かって話し掛けているところでした。K子さんは、「いえ、私は違います・・・・」と手を振っていて、私が「こんにちは。この方は隣町に滞在しているんです」と説明すると、「日本人いるの?」とものすごくビックリした模様。私だってこんなに近くに日本人がいてビックリしたんだけど・・・・

やっぱり道に迷ってしまって、途中のところでトラクターを運転している男の子がいたから訪ねたら、「じゃあ、僕についてきて」といって、近くの道まで先導してくれたそうです。やっぱり田舎はいいわね♪

教員であるこのご夫婦は夏休みを利用して、マニトバ州ウィニペグに住む大学生の息子さんを訪ねて来たついでに、サスカチュワン州にあるマニトウビーチという名前の塩水の湖に行くことにし、そのことについて調べているうちに私のウェブサイトに行き当たったのだそうです。「へえ、サスカチュワンにすんでる日本人がいるんだなあ・・・・」などと思っていた矢先にテレビ番組の予定表で「ポカポカ地球家族」に私たちが紹介されていて、テレビを見たということです。

「せっかくサスカチュワンに行くからぜひ寄ってみよう」ということになって遠路はるばる運転してきてくれました。「ゆっくりしていってください」と言ったのだけど、「いやあ、マニトウビーチまで戻るのにまだまだ時間がかかるから」と、家の前でしばらく立ち話をしただけで、あがってもらうこともなく帰ってしまいました。

私が浜松出身(ほんとは浜北だけど(>_<)と言ったら、「あれ~、私らは豊橋。お隣さんだ~」と偶然にまたまたビックリ。これはチャンスとばかりに、

かっさらい08232007


を持ってきて、何と呼ぶか聞く私。遠州弁では「かっさらい」と呼んでいて、Mixiの「遠州弁の会」で「これは標準語でなんて呼ぶのでしょう?」と聞いてみたら、圧倒的な答えが、「え~?かっさらいって標準語じゃないのけ~?知らんかったや~」というものでした(笑)。標準語では「じょれん」とか「万能鍬」とか呼ぶらしいのですが、もしかして三河弁(豊橋とかの)も同じように呼ぶかも・・・・とひそかな期待。

「かっさらいって呼びますか?」「言わんね。聞いたことないな。草掻きとかじょれんとか言うなあ」と言われてしまいました。なんだあ、全然近くないじゃん(-_-メ)

その人たちが帰ってから、K子さんが、「あの方たち、『大変だねえ、こんなとこで』って言ってましたよね。」とポツリ。「え~、今日なんてすごく天気いいし、何が大変だと思ったのかねえ?」と全然わかっていない私。

「それに、最初私のことをジュンコさんだと思ったみたいですよ」とK子さんが言うと、グレッグが「日本人はみんな同じに見えるんだよ(>_<)」あのねえ、相手も日本人なんだけど・・・・

そんなこんなで思いがけずにぎわった二日間でした。K子さんは四輪バギーも運転したり(それまでは人の運転するのには乗ったことあったけど、自分では運転したことなかったとのこと)して、とっても楽しく、リラックスできたと言ってくれました。

日本に帰る前にもう一度遊びに来てもらえたらいいなと思います。そして、豊橋のYさんご夫妻、遠いところ、わざわざどうもありがとうございました。またいつかご縁があるといいです♪






スポンサーサイト
  1. 2007/08/26(日) 14:51:52|
  2. 日常
  3. | コメント:11
<<シマちゃん獣医に行く | ホーム | 「クリームハニー」入り生キャラメル作る>>

コメント

思わぬお客様に、さぞびっくりした事でしょう。
『ポカポカ地球家族』を見たり、ブログを読んだりしているうちに、何だか昔からの知り合いのような感じがしてきてしまうのね、きっと。
『普段の暮らしぶり』とか『子供の名前はカンナとマヤ』とか、色んなことがわかるから。
それにしても、みなさんお元気ですねえ。そのバイタリティーに敬服!!!
  1. 2007/08/26(日) 15:39:03 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

この「かっさらい」というのは、「ホー」と呼んでいる物と一緒じゃないかな?別かな?
別に「ホー」と呼んでいる物、あります?
見た感じ、形が良く似ているんですけど。

それにしても急なお客さんでも歓迎して、偉いですね!私は前々から日程の分かっている訪問客は大歓迎しますが、その日に急に来られたりすると、ちょっと(大分)嫌です。その日に予定している事が狂ってしまうのでね。
  1. 2007/08/26(日) 17:08:54 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

「かっさらい」ウチの方では「草削り」「じょれん」と呼びますよ。

「日本人はみんな同じに見えるんだ」←爆笑v-8
うしおばさん(さん)じゃないけど、突然のお客様。ちょっとぉ~e-330e-330って感じ?
出身の地方が同じと言うだけで親近感が沸く、これって不思議ですね。v-411
どんなとこなのかTVと淳子さんのブログでしかわからないけれど、いいじゃありませんかv-222こんなところだってそんなところだって住めば都v-218番組に負けない「ぽかぽか家族」にかんぱ~いv-315v-307
素敵なステーキ(?)、おいしそうですv-271
  1. 2007/08/26(日) 20:51:38 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

ビックリしましたよ~。浅羽のおじさん(爆 話題が内輪すぎ)がバンクーバーに来るっていうのを聞いていたから、「もしかしておじさんか?」と一瞬焦りました。だけど冷静になってみるとそれは来月の話だし、まさか来るわけないから・・・・・それでは誰????って思いました(笑) ちょうど家にいるときでよかったですよ。
  1. 2007/08/27(月) 06:46:25 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

「ホー」というのはこれの英語呼び(HOE)ですね(笑)。遠州の人はこれを「かっさらい」と呼びます。それ以上的確な表現はないと、遠州人全員自負しています(笑)。

突然の訪問でビックリしましたけど、家にいるとき、それも忙しくないときでよかったですよ。こんな遠くまで(マニトウビーチからでも3時間はかかるところ)わざわざ来て、留守だったらガックリ来ますよね(といって、何もおもてなししたわけでもないんですが・・・・)。
  1. 2007/08/27(月) 06:51:20 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

「草削り?」「じょれん?」福島って標準語だったの???

日本人って、出身地が近かったりするとやたら親近感を覚えて盛り上がりますよね。

「こんなところで大変・・・」っていう話、うちの様子を紹介したわけでも何でもなく言っていた(笑)から、「こんなへんぴなところで」っていう意味だったと思います(笑)。だってビヨークデールからうちまで何にも目印になるようなものはないし、ほんとに田舎なんですよ。道に迷うのもムリはない。K子さんも帰りに送っていくとき、「道を知ってる人でないと分からないですよね~。」と言ってたしね。

「冬になったら、ここが真っ白になっちゃうんだろ?四駆でもないと出れないな」と言ってたので「スクールバスが来るから、除雪車がいつもきてくれるんですよ。私普通の車しか持ってませんし。」と言ったら、「ああ、そうか、スクールバスね。」とちょっと安心したようでした(笑)

ステーキ、また食べましたよ。今回はヒレではなく、リブロースのバーベキューでした。私は個人的にはリブロースの方が脂がのっていて好きです♪(もちろん霜降りじゃないんだけど(-_-)
  1. 2007/08/27(月) 07:00:51 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

追加です。私のブログでは田舎ぶりとか冬の過酷な様子とかを紹介しているけど、この前のテレビでは「さわやか~」だったから、よけいにビックリしたのかもしれませんね。でもそれ以外はテレビで見たままだと思ったんじゃないかな?子供たちが日本語で挨拶したら、「あんたらほんとに日本語よくしゃべるねえ」なんて言ってたし(笑)
  1. 2007/08/27(月) 07:05:20 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

>福島って標準語だったの???
って、なんですか?(怒v-293
田舎もずいぶん標準語になってしまって、(方言を話すことが恥ずかしいと言う意識かなぁ?)古い方言を理解する人が少なくなりました。
私もご近所のおじいちゃん達の会話は通訳が必要です。でも、文字で書いた標準語のように単語は標準語でもイントネーションが違うんですよね(爆)
そういう意味では遠州弁も、ご当地にお住まいのかたがたよりも淳子さんのほうがエキスパートだったりするかも(笑)
もったいない気がするなぁ。。。

ちなみに我が家も「こんなところで大変」な地域ですよ♪(岐阜の牛飼さんたちによれば、環境の良いところだそうですがe-330e-330e-282
  1. 2007/08/27(月) 12:51:31 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

「ホー」って英語だったんですか?!
驚きです!!
ホーって感じです(オヤジギャグですみません)

私はまた、カマ、クワ、ホーっていう感じだと思ってましたよ~~。
いやぁ~。自信たっぷりに、「それは標準語では『ホー』って言うんです!」ってコメント入れるところだった・・・。(自信なさげに書いといて、良かった・・・)
  1. 2007/08/27(月) 14:16:07 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

前にも一度言ったような気がするけど、遠州を離れてから25年くらいたっているのに(v-12数字にすると自分でも驚く)今まで一度も遠州からでたことのない人のようにしゃべれますよ(特に洒落たところに住んでいる(爆)妹とは)。

  1. 2007/08/28(火) 13:07:25 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

ホ~、なるほどねえ。って、オヤジギャグにバカ受けしてしまいましたよ!私こういうの大好き(笑)

子供たちが小さいころ、NHKテレビでグッチ裕三が出ていた「ホッチポッチステーション」という番組があって(「おかあさんと一緒」の前にやっていたのをうちの両親が録画してくれたもの)その内容がこういうオヤジギャグの連続で、子供はどう思ったか知らないけど、私が爆笑していました。

その番組を思い出させてくれましたよ(^^)
  1. 2007/08/28(火) 13:12:18 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。