カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カナダの狂牛病

1月23日(月)曇りのち雪 突風 最高温度 +3度  最低温度 -3度

今朝起きたら、マイナス2.8度でびっくり。今はまだ一月だけど...と思っているうちに、みるみる温度が上がって、屋根からしずくがぽたぽた落ちてきました。

午後から風が強くなったと思ったら、雪がひどく降りだして、湿った雪なので舗装道路にはりついて、強い風とともに運転が危険な状態ですと天気予報で言っていました。

アメリカの牛肉加工・輸出検査に関するずさんな現状が明らかにされて、カナダの牛肉をPRするのにいいチャンス!と思った矢先、今朝のニュースでカナダ4件目の狂牛病の牛が確認されたという報告がありました。何でカナダって本当にこんな風に間が悪いの?

検査をきちんとしているから発見されるんだと主張することもできるのかもしれませんが、なんか勢いに水を差すとしか思えない。

前にも、カナダ産の牛がやっとアメリカへ輸出できるのが秒読み段階になったころ、狂牛病の牛が発見されて問題になったし。ほんと情けない。

今日はカナダの連邦政府の選挙の日です。投票箱がノバスコシア州で盗まれたけど、すぐ犯人も取り押さえられ、無事だったといっていました。明日の朝にはすべての結果が出ているはず。楽しみです。


スポンサーサイト
  1. 2006/01/24(火) 13:31:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<田舎のハイテク音痴の悲劇 | ホーム | うちのネコたちパート3>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/01/25(水) 02:24:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/01/25(水) 05:15:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jordefarms.blog36.fc2.com/tb.php/30-007f73c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。