カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スパンキー2世にならないで・・・・

6月17日(日)雨ときどき大雨 最高気温 +20度 最低気温 +7度

夕立のある不安定な天気が続いていたと思ったら、今日は午後から雨になり、時々ものすごい音を立ててかなり強く降っています。これまでで3cmほどは降ったと思いますが、明日の朝までにどのくらい降り続くのでしょうか。全くいやになります。

二産目のG9の出産が近づいてきているようだったので、毎日注意していて見ていました(注意しているつもりだった)。この牛は、去年初産で子供のことを全く面倒を見なかったため、今年こそは同じ間違いを犯すまいと、心に誓っていたのですが・・・・

本来ならば、去年面倒を見なかった時点で出荷するべきだったのですが、何となくタイミングを逃して、結局交配して今日まできてしまいました。二回目だからもしかしたら大丈夫かも・・・・なんて、根拠もなく思っていたのです。

だんだん出産が近づいているのはわかっていたのですが、夕べ見回りに行ったときはまだみんなと一緒に餌を食べていて、別に変わった様子はありませんでした。今朝、6時過ぎに見にいったら、耳標のついていない子牛を一匹見つけました。「いやな予感」と思って毛に触ると、舐めて乾かされた気配もなく、ぬるぬるしたものがそのままこびりついたようになっていました。「マズイ!」とおもってG9を探すと、後部に少し血がついていて、おなかが凹んでいます。「遅かったか・・・・・」
G906172007



去年の子牛はとてもガッツのある女の子だったので「スパンキー」と名づけましたが、今年の子牛も全く同じ様子。私が立たせて親牛のところに誘導しようとしても、後ろ足で私を蹴ろうとしたりします。

「おなかすいてないの?」と思いながらG9のところに連れて行くと、G9は何となく子牛のにおいに覚えがあるのか(それは自分のにおいでしょうに、全く)何となく母親らしい声を出して鳴いています。そのうち子牛がおっぱいを飲もうと後ろに回りましたが、蹴る、蹴る!!口が乳頭に触ったらすかさず蹴りを入れています。

またか・・・・・困ったな。もう一頭哺乳瓶保育したくないし、今年も子牛の面倒見ないなんてことになったら出荷するしかないし・・・・・

仕方がないのでヘッドキャッチャーのある柵の方まで連れて行こうとしましたが、それほど人馴れしていないG9は、みんなから離れるのがいやでグルッと向きを変えて走り去ってしまいます。私は、一度走り出すということを聞かせられないと思っているので、できるだけゆっくりさりげなく(笑)やろうと思いましたが、全然いうことを聞きません。タイミングの悪いことに、たまたま頼まれて教会の伴奏をしなくてはいけなかったので、それに遅れないように、でも早いうちに親子だということを自覚させたい、と気持ちが焦っていて、それを見抜かれてしまっていたのでしょう。

仕方がないので、そのままにしておいて、教会での儀式の間中、「どうやったらうまくいくだろうか?」とずーっと考えていました。親にやる大麦と、子牛に飲ませるミルクを持っていけばうまくいくのでは、と改めて挑戦しました。

大麦をもらうことになれていない母牛はその手に全く乗らずがっかりしましたが、ミルクを子牛にやったら、おなかがすいていたことを急に思い出したらしく、それまで以上に母親の乳首を探し始めました。相変わらず何回も思いっきり蹴られていましたが、子牛がおしっこをしているのを親が舐め始めた拍子に(汚い感じだけど、生まれたての子牛のおしっこやウンチを母牛が舐めたりするのはごく普通に見かける)おっぱいを飲むのに成功しました。1度飲み始めれば子牛は諦めないし、親牛も一度おっぱいをやれば親子の絆が生まれるようなので、多分大丈夫だと思ってホッとしました。

夕方餌のベールをやりにいったとき、かなり雨が降っていました。子牛はどうしているかな?と探しましたが、どこにもいません。この放牧地には木もないから全て見渡せるのですが、子牛たちの間を歩き回って捜しましたが、全く見つかりません。もしかしてフェンスの下から出てしまったか・・・・?と思ってフェンスの外側を20分ほど歩くと、高い草の中でぐっすりと眠っていました。全く困るよ・・・と思いながら、寝起きで朦朧といしている子牛に無理やりゴロゴロと寝返りを打たせ、フェンスの下を通して放牧地に戻しました。
JG906172007



母親は迎えに来るでもなく、相変わらず餌を食べています。子牛を近くまで連れて行ったら、「ムー、ムー」と優しい声で鳴き始めましたが、子牛はおなかがすいているようでもなく、全く飲もうとしませんでした。
G9親子06172007


とりあえずそのままにしてきましたが、明日までにはちゃんとした親子の絆が生まれていますように・・・・・








スポンサーサイト
  1. 2007/06/18(月) 14:07:39|
  2. | コメント:14
<<昨日は大雨 | ホーム | ミッシー出産>>

コメント

子牛、よくもぐっすり眠っていますね。爆睡っていうのですね。不眠症の人が聞いたらさぞ羨ましがることでしょう。でもお母さん牛、ちょっと心配そうに覗き込んでますよ。きっと上手く行くでしょう。
雨にぬれて風邪をひかぬように、蚊に刺されないように、ご用心、ご用心!!!。
  1. 2007/06/18(月) 16:52:56 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

今日、ウチにもいたんですよ!!!
超熟睡してて人に心配かける子牛が!!!
ミルクの時間になっても催促して鳴く様子がないし、バケツ持って行っても動かなくて、触っても頭グデングデンで、「こりゃ、ヤバイ。」と思って体温計をさそうとした瞬間に起き上がって、オイラのお腹に『ドゴッ!!』って一発頭突きを入れて、、、その後何もなかったかのようにミルクをガブガブ・・・。
(長くてスミマセヌ)
まぁ、コイツらときたら人の心配なんてなんのそのですよね。。。

明日は立派な親子になってますように(-人-)ナムナム
  1. 2007/06/18(月) 20:30:09 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

↑Bekoさんと親子ですか?(笑)
我が家でも2頭いますよ。母性本能に欠けるのか、産んでも全くお世話をしない牛。
1頭は子牛を虐待しないので、子牛の方に母乳を飲む元気があれば、親が世話をしなくても子牛が勝手に飲みますが、もう1頭は虐待するので即隔離でミルクですよ。

あ・・・。牛の睡眠時間って親牛は1時間だそうですけど、子牛は3~4日くらいはよく寝てますよね。楽チンが1番(^^)
  1. 2007/06/18(月) 21:59:00 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

大丈夫ですよ、ジョルディさん。
パンパンにおっぱいがはってるので、痛いんですよ。
子牛も蹴られようと飲みますよ。
松阪から男前さんが行かれるようですね。
ページ、楽しみにしています。
  1. 2007/06/19(火) 12:04:50 |
  2. URL |
  3. 照長土井 #-
  4. [ 編集]

牛の出産は年一回ペースなんですか?
テレビで見たことがあるだけですが、あまり母性を持たない場合もあるみたいですよね~。
G9はそんな感じなのかしら?
でも子供と思って愛情持って育て始めたら感動ですよね!!
あと、ぽかぽかは時々最後に、ホームページと連絡先紹介してますよー。
  1. 2007/06/19(火) 14:09:52 |
  2. URL |
  3. みっこ #-
  4. [ 編集]

そちらは雨大丈夫でしたか?
昨日うちの辺りは、降水量が多すぎて、排水溝(ってのか?)から水があふれ出してしまって、街中の低くなった交差点が水浸しになってしまい、夜遅くに家に帰る途中、水にはまって動けなくなってる車を、私たちも2台ほど引き出す手伝いしたりしました。
北の方もまた水浸しになっていないといいけど。

ホント牛にも母性本能に欠けたヤツっているんですよね。人間もそうだけど、何考えてんだか理解できないわ~。

それにしてもjorde farmの出産は安産ばっかりみたいですね!やっぱりJunkoさんの日々の健康管理の賜物でしょうね♪飼養管理が優れた農家は、怪我も病気も難産も少ない、って、私の友達(獣医)も言ってましたし。
そういえば、近々そちらに行く機会があると思うので、お肉少しわけてください~!(もちろんお金払いますよ)
  1. 2007/06/19(火) 16:46:52 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

親子、うまくいったようですv-221

ホッとしました(とりあえず、次の災難が出るまでは)。
  1. 2007/06/20(水) 00:37:49 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

Bekoさんのところの子牛、体温計を見て「マズイッ!」と思って起き上がったんじゃないですか?(笑)おまけに頭突きまでしてくれて。全く失礼な子牛ですよね。うちにも生まれたてのとき弱々しかったからミルクやったりして一生懸命世話しても、大きくなってから恩を忘れて(この辺から私の鼻息荒くなる)逃げ回ったりするのがいるんですよ。全く誰のおかげで長生きできたと思ってるんじゃ(よけい鼻息荒い)!!!

「クモの子」わざわざ調べて教えてくれたんですか?どうもありがとう。それだったらあんなに控えめに教えてくれなくても「あんた間違ってるよ、わっはっは」くらい書いてくれてもよかったのに。
  1. 2007/06/20(水) 00:43:42 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

おかんさんのところでもいますか?面倒を見ない親牛。そういうの出荷します?(でも和牛は生まれてわりと短期間で親から離すようだからあんまり関係ないのかな?)
  1. 2007/06/20(水) 00:45:46 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

照長土井さんへ

頑固な牛もたまにいて、どうしても子牛に飲ませないのもいるんですよ。放牧してるから嫌がってどこまでも歩いていけるし(笑)

子牛も、自分の親が面倒見てくれないと諦めてほかの牛から盗み飲みしようとします。(でも、そういうときは育ちぶりが余りよくないこともある)

今回はうまくいって本当にホッとしました。

牛飼さんご夫妻、いらっしゃるんですよ。もうすぐですよ。また報告しますね。
  1. 2007/06/20(水) 00:48:58 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みっこさんへ

初産の牛にたまにあるんですけど、「よく分かってない」っていうのが面倒を見ない理由の一つみたいですね。こういうのが野生だったらどうするんでしょうか?野垂れ死に?野生の動物はもっと本能が発達してる?

とりあえずうまくいったみたいだったのでホッとしました。初産の牛、あと一頭のこっているんだけど、それはうまく行ってくれるといいなあ。
  1. 2007/06/20(水) 00:51:55 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

またまたひどい雨でしたよね。サスカトゥーンは10cm近く降ったと聞いたんですが、そうでしたか?

舗装道路で動けなくなってしまうなんて、信じられない。よっぽど水が深かったんですね。この辺はまた道がどろどろですよ。

こちらの方に来るんですか?楽しみにしています。天気のいいときを選んできてくださいね(笑)
  1. 2007/06/20(水) 00:55:09 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おはようございます。G9しっかり親子の絆が出来たようで良かったですね。
和牛は面倒を見ない牛でも我が家では売りませんよ。(^^)だって肉質の良いのがわかっている牛ですからね。

牛飼さんが行かれるご様子。(実はブログを拝見してましたe-266)ネットで知り合えた人達がリアルでお近づきになれる。すばらしいですね♪我が家もマイミクさんが2組おいでになるようです。(片付けなきゃ~^^;)
  1. 2007/06/20(水) 05:36:41 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

おかんさんへ

また忘れてました。和牛とカナダの肉牛は育てる目的が根本的に違うんですよね。そうかそうか、改めて納得させられました。

ブログを通じてすばらしい出会いがあってうれしいことです(おかんさんのことも♪)。楽しみです。
  1. 2007/06/22(金) 13:54:01 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。