カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポカポカ終わる その1

5月30日(水)曇りのち晴れ 最高気温 +19度 最低気温 +7度

久しぶりの更新となってしまいました。やっと落ち着きました。コメントをたくさんありがとうございました。返事もかねてここに報告させてもらいます。

「ポカポカ地球家族」の撮影・取材が27日(日)に終わりました。一言で言えば、グレッグの言葉を借りて「この状況をそれなりの番組に仕上げられたらたいしたもんだよ」といったところでしょうか。

せっかく取材に来てくれるんだからということで、いろいろ準備をするつもりでした。春先から家の中で育てている花の苗もそろそろ外に移植する予定でした。玄関の前のデッキに花を飾ろうと、プランターを買ってきて、花を植える予定でした。家の庭の裏の方に放ってある、去年倒れた木もトラクターで運んで片付けておく予定でした。

なのに・・・・・・

月曜日の夜遅く帰ってきたグレッグが、「トラックの後輪のブレーキとホイールベアリングの様子がおかしいから」と、家の玄関のまん前で後輪を取り外して、修理を始めました(要するに、直るまで動かせない。おまけにパーツは翌日まで隣町のお店に来ない)。撮影の人たちが来る火曜日に、ものすごい雨が降り、とても花など植えている状態ではありませんでした。隣町のティズデールに買い物に行ったのですが、家からビヨークデールまでの6kmが、ものすごくぬかるんでいて、ひどいわだちになってしまっていました。

夜8時半ごろ、ティズデールのホテルについたので、うちまで来て打ち合わせをしたいということで、9時ごろビヨークデールで落ちあい、後をついてきてもらいました。まだ雨は降り続いていて、昼間よりもっと道がひどくなっていました。

バンクーバーで入国手続きをした後もう一度預け入れた荷物の中のカメラの三脚だけが届いていないということで、クレームカードを見ながらエアカナダに問い合わせをしましたが、まだどこにあるのか追跡中で全くわからないという、いかにもエアカナダらしい返事をもらいました。グレッグの三脚はどうかと思ったのですが、ビデオカメラ用のものではないのでいまいち安定性に欠けます。

翌朝は、私のピアノの授業風景、子供たちの学校の様子を撮影ということで、学校で落ち合うことにしました。持ってきた携帯は「圏外」といわれたということだったので、「サスカチュワン州のみで使える(笑)」私の携帯を持っていってもらうことにしました。

翌日も雨が降っていて、道路はさらに悪くなっていて、私は車のおなかをすりながら学校まで行きました。学校には「日本からこの村にテレビ取材が来る!」というので、地元の新聞記者が逆インタビューをしに来ていました(爆)。田舎ではすごいことなのね。

ピアノをしていると、グレッグからの「バスの運転手に電話をしろ」という伝言をもらい、早速電話してみると、「あなたの家への道、ひどすぎてもう通れないわ。」とのこと。「え~?私はどうやって家に帰ればいいの?」と聞くと、家の東側4kmくらいのところを回っていく道はまだましだから、そっちを通っていけばいいと言ってくれました。

学校での撮影が終わり、家に帰ろうとしましたが、車に警告ランプがついていて、ギヤを入れてアクセルを踏んでも何の反応もないのです。「私の新車、どうしたの~??」と大焦り。多分泥が車の下に入ってセンサーに影響をしてしまったと思うのです。何度かエンジンを入れたり切ったりしていたら警告ランプは消えて、アクセルも反応するようになりました(ふ~、冷や汗)。

帰りの道も、行きの道と比べてそれほどいいとは思えず、ラリーでもやっているのか?というようなすごい泥はね&振られ放題。一度なんて車が進行方向に対して45度の角度で横滑りしていきました。

それでも何とか家に無事に着きましたが、あまりに凄すぎ。車の屋根まで泥がはねてます。「こういう道路の様子を撮ったらどうですか?こんなすごいところに住んでいるって。私だったらすぐブログに使っちゃうんだけど・・・・」「だめだめ、だめですよ。『うわ~、いいなあ。うらやましい~』って様子を紹介しなきゃ。」「だけど・・・・・」

まだまだ雨が続いたので、今日は早めに終わるということで、3時ごろ帰っていきました。私は子牛ちゃんの餌やりなどに行って家の方を振り返ると、「あれ?カルバンさんのトラックに似ているなあ。何だ?子供たちも一緒?バス来たのかな?まだもっと人がいるみたい。誰だろう?」

「ただいま~」撮影の方々でした。「途中で車がはまっちゃって・・・・・」牛の餌のベールを取りに来たカルバンさんがちょうど通りかかって、トレーラーを引き離そうとバックしていったら後ろからスクールバスがちょうど来たので、「車がはまっちゃってて通れないから、子供たちをここで受け取っていくよ。」と言ってくれたそうです。バスの運転手は「前もって承認された人以外に預けるわけにはいかない。」と渋ったそうですが、事情が事情だし、「心配なら子供たちに聞いてみると言い」と主張してくれ、無事家まで送り届けてくれました。撮影の人たちも乗せて車の横を何とかすり抜けてきてくれ、ほんとにカルバン様様です。

グレッグがトラクターで車を引っ張り出しに行き、無事はまらずに帰れるかどうか見届けた後、カルバンさんにベールを積んであげました。カルバンさんがトラックとトレーラー、グレッグがそのあとをトラクターで通ったため、道はさらに悪くなりました。

翌朝(木)はバスの運転手に電話して、「東側の道も悪くなって通れないから、今日は子供たちを休ませます。」と連絡しました。グレッグのトラックのパーツを、撮影の人たちにティズデールで受け取って持ってきてもらい、今度ははまらずに来てくれました。

その日も一日霧雨が降るような日で、「今まで行ったところで天気悪かったことありますか?」と聞くと、「一日くらい悪いことはあったけど、こんなに続けて悪いことはなかった」とのこと。おまけに道はぐしゃぐしゃだし・・・・・

その日も家で撮影をしましたが、三脚についてエアカナダからはまだ何の連絡もありません。もしかして、サスカトゥーンの空港の荷物を受け取るターンテーブルで盗まれたのではないか?とひそかに疑い始めました。ティズデールのパスポート写真撮影などをするところに電話をして聞いてみたら、「知り合いの人でビデオカメラ用の三脚を持っている人がいる」と名前を教えてくれました。早速電話したら、「いいですよ。」とあっさりOKしてくれ、ホッとしました(でもちゃっかりお金取ったけど。「そのくらいタダで貸してくれればいいじゃーん」と思いましたが、「相場はどのくらいか調べてみる」とか言っちゃったりして、ケチ。)でも必要なものだったし、ホテルに届けてくれると言ったので、まあ仕方ないか、ということで借りることにしました。

雨はようやくやみましたが、道路がものすごく柔らかくなってぬかるんでいて、グレッグがその夜トラクターの後ろに線路のようなものを引っ張って道を整地しに行きました。翌日(金)はスクールバスが迎えにきてくれるところと、カンナの誕生パーティーの様子などを撮影の予定にしていたのです。

金曜日の気温はマイナス3度!朝食の様子からということで、朝7時には撮影の人たちが来ましたが、道の様子はかなり悪いと心配していました。バスが迎えに来ましたが、「今日帰りも送ってきてくれますか?(おまけに誕生日に呼んだ子供たちも乗せてきてもらいたい)」と聞きましたが、「とんでもない、もう来ないわ。道路直して誰かがチェックしてOKが出るまで来ない。」とあっさり。

え~?子供たちはどうすればいいんだ?

「卵を銀行(お客さん)に届けに行くところを撮影したい」ということで、家から車で出発したものの(出発するところは私が運転して、ぬかるみを通れる自信がなかったので、ここまでひどい道の中何とか(一度以外)がんばってレンタカーを運転しているディレクターに運転を代わってもらいました(笑)。ところが、途中まで行くと、やはり「ズブッ」見事にはまり込んでしまいました。3kmほどの道をトラックを直しているグレッグを呼びに歩いていき、またトラクターで引っ張り出しに来てもらいました。

学校とおかあさん方に電話して、誕生パーティーはキャンセルする旨を伝え、グレッグの「もう少しでトラック直るから」ということばに望みを託して待ちました。子供たちを迎えに行くすべは、トラックかトラクターしかありません。

3時ぎりぎりに直って、グレッグが子供たちを迎えに行ってくれました。そのあと、私は卵を持って銀行に。3人乗りのトラックに4人乗ってかなり窮屈でしたが、私はこれ以上自分で運転する自信はとてもありません。

卵を配りに出かけたときに比べて、かなりやつれているんじゃないかと思ったけど(笑)、それは編集でうまく修正してもらうということで・・・・

夕方隣人に電話して、ティズデールへ向かうときの近道となる大きな谷間の道の様子はどうか聞きました。この道は冬の間閉ざされていて、いつも雨が降るととてもぬかるんで上れなくなることもあるのです。ところが、今度の雨のあと通った人が少なかったため、わだちもできずにきれいに乾いていると言うのです。グレッグとディレクターが一緒に見にいって、「こんな夢のような道はない」といって戻ってきました。

これで楽勝です(と言うか、とりあえずまだ家から出られるぞ)。

これが最初半分の撮影風景でした。

残り半分はまた明日。

私たちの住んでいるところの道路の様子を調べる(道路整備のおじさんではなく、その人に依頼をする立場の人)人によると、この辺りには1969年から住んでいるけど、こんなに道が悪いのは初めてのことだそうです。去年雪が多く、夏中雨が多く道路が固くならずに今年もたくさん雪が降って、霜が解けてきて土のところどころが盛り上がってきたときに5cmものの雨が降ったので、こんなことになってしまいました。


スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 14:25:00|
  2. 田舎のお話
  3. | コメント:13
<<ポカポカ終わる その2 | ホーム | ポカポカが来るらしい>>

コメント

何だかポカポカとは程遠い、大変なことになってますねー。でも無事に?帰って行ったという事は、やれやれということですね。お疲れ様でした。
テレビのスタッフも、聞きしに勝ると、さぞやびっくりもし いい体験をしたと・・・・・言わなかった?
三脚は見つかったのかしら。
どんな事になりますか、楽しみです。
  1. 2007/05/31(木) 16:49:39 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした~!!

いやはや、読んでいて何がなんだか良くわからないけれど、いつもの何倍も大変そうで、取材に来られた人たちもびっくりされたのではないですか?(笑)

ウチのほうでは放映されていないようなので、姉妹にビデオ録画をお願いして、観てからもう一度日記を読ませてもらって納得しよう!!と今日は決意しました。(^^;)
とにかくご苦労様でした。ホッとした?
  1. 2007/05/31(木) 20:22:51 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

まあ、ダンナさんがおっしゃる通りでしょう。
それでも、「うらやまし~!」って展開にしてしまうのが、ニッポンのTVでしょうか。
演出?
それにしても、スタッフの皆さん、びっくりしたでしょうね。それとも、次から次へと出てくるネタに大喜びだったとか。
  1. 2007/05/31(木) 20:33:10 |
  2. URL |
  3. だぎん #-
  4. [ 編集]

うわ~~!すごすぎますね!
何だか、すごいバタバタの状況が目に浮かぶようです。これでどんな感動番組に仕上げるのか、本当に楽しみです♪
ブログの続編も楽しみにしていますね。
  1. 2007/05/31(木) 21:01:04 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

うわーそんなことになっていたんですね。
お疲れさま。
確かにすんごい雨でしたよね。

それにしてもその番組は「うわーうらやましい、いいなぁー」っていう番組なんですね(苦笑)。
今後の展開と報告&番組を楽しみにしています♪
  1. 2007/05/31(木) 21:48:09 |
  2. URL |
  3. もも #-
  4. [ 編集]

ブログの更新がなかなかされなかったから、さぞかし大変な取材なんだろうなーと想像していました。そして今日の取材前編を読んだだけで、雨のサスカチュワンを舞台に、取材する側も取材される側も苦労の連続だったことがよーくわかりました。
後編は澄み切った青空の取材ができたことを期待しています。
お疲れ様でしたー。ゆっくりしてください!(無理かな?)
  1. 2007/05/31(木) 22:50:43 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

終わりましたよ~。あとになって、「あんなことも、こんなこともすればよかったな」って思うことがありましたが、まあ仕方ないですね。天気のせいで時間が足りなかったので。

三脚、結局見つかりませんでした。まだ連絡ないもの。いくらなんでも一週間もあれば追跡できるでしょう?やっぱり盗まれたのかな?保険に入っていたということなので、不幸中の幸いと言えるでしょうか?おまけに単品だし。これが、いろいろ荷物の詰まっていたスーツケースとかだったら、大変ですよね。
  1. 2007/06/01(金) 16:31:42 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

ほんと、あれこれ起こってしまって、読んでいてもよく分からないでしょう?

とにかく、後半天気がよくなってホッとしました。これをどういう風に編集して30分の番組にするのか・・・・・疑問です。
  1. 2007/06/01(金) 16:33:30 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

だぎんさんへ

「これまで行った所で一番よかったところはどこでしたか?」と聞いたら、いろいろ教えてくれたけど、「これまでで一番ひどかったところはどこですか?」って聞いたら、「サスカチュワン」って迷わず答えるんじゃないでしょうか?バーベキューの撮影をしているときには蚊に刺されまくってたし・・・・・

まあ「撮ったものを使って何とかがんばって仕上げてください」とお願いするしかありません(笑)。
  1. 2007/06/01(金) 16:36:22 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

こんなんで「感動番組」ができるんでしょうかね?編集後、放映の前にチェックしたい気持ちです。「この部分カットしてください」なんて、ね。
  1. 2007/06/01(金) 16:41:25 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

ももさんへ

家族が送ってくれた番組のビデオを見ましたが、なんだか皆さん素敵に写ってましたよ。どうも、私の生活とイメージ違う感じ。特にトロピカルなところに住んでいる人たち。透き通る海に、ほんと「うらやまし~」って感じ。
  1. 2007/06/01(金) 16:43:50 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Tママさんへ

お気遣い、ありがとうございます。終わってホッとしました。こんなひどい撮影環境のものをどんな風な番組に編集してくれるのか、興味があります。

この番組はもう4年も続いていて、200回を越えたそうですね。いろいろなところでいろいろな暮らしをしている人たちがいるんだなあと思いました(おまけに、それを見つけるリサーチ(?)の努力もすごいものですよね)。
  1. 2007/06/01(金) 16:46:57 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

はじめまして。こんにちは!

素敵なブログですね。
更新楽しみにしています。
また遊びにきますね。
  1. 2007/06/01(金) 23:45:33 |
  2. URL |
  3. べんべら #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。