カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子牛の除角

5月20日(日)

カナダでは角のある牛は市場で嫌われるため(それから行くフィードロットで餌の場所をとりすぎる、他の動物、あるいは管理する人間を傷つける可能性があって危ない)、できるだけみんな除角します。新聞では、除角するのに一番いい時期は交配の時期だ(=無角の種牛を選べ)と書いてありました。

生まれつき無角のアンガスの種牛を使っていたときは除角の心配など何もなかったのですが、その後有角のシメンタール種に変えたときは(種牛そのものの角は、獣医さんに連れて行って切ってもらった)生まれた子牛一頭一頭に角のもととなる出っ張りがあるかどうか調べなくてはいけませんでした。

除角ペースト05202007


もしそれを感じたら、この除角ペーストを塗りました。角の生えるところは、直径1cmくらい毛がないので、そこを見つけてこのペーストを薄く塗り、髪の毛を戻して隠しておきました。もし母親が舐めたりすると効果激減だし、ペーストが乳房に当たったりすると肌が焼けるようになってしまうらしいので気をつけないといけません。

研究によると、ペーストを塗ったあとのストレス(首振りなど)が問題になっていましたが、私たちは生まれてすぐの子牛に塗ることを何年か(シメンタール種の間ずっと)やっていましたが、それに悩まされる様子を示した子牛はいませんでした。

どのくらいの大きさの角までこのペーストが使えるのか分かりませんが、角が大きくなってしまってからでは捕まえて子牛を固定して焼きごてで焼ききったり、のこぎりで切ったりしなくてはならないので、生まれてすぐに処置できればそれに越したことはありません。私たちにとってそれよりいいのは、やっぱり無角の種牛を使うことです。



スポンサーサイト
  1. 2007/05/21(月) 17:09:44|
  2. | コメント:7
<<F2の続き | ホーム | 一喜一憂>>

コメント

不思議な薬~。人間に塗ったら毛が抜けたりして(笑)
子牛軍団の除角を手伝った時、巨大ハサミでバチン!と切ったら血がぴゅーぴゅー出るのでちょっとドキドキでした。
それならこっちの薬の方がずっと楽でいいですよね~。

逆子ちゃん無事で良かったですねe-266ナイス判断♪(まとめてコメント。笑)
こんなにたくさんの牛と家族(爆)の世話をほぼ一人でしているなんて、すごいです。尊敬。
  1. 2007/05/21(月) 23:02:50 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

このクリーム、日本でも認可になるといいのになぁ・・・。
我が家では生後10ヶ月齢くらいで油圧式の除角器で切ります。事前にペニシリンを注射しておいて、二本の角を細いゴムチューブできつく巻き、除角器をあてがってスイッチon。時間にしてわずか10秒くらいでしょうか?ゴムを巻いているのであまり出血はしませんが、24~36時間後くらいにゴムをはずす時に、『人間=怖い』のイメージが牛に出来てしまい、捕まえるのが大変e-330e-330e-330

牛の品種を選ぶというのも、案外簡単そうで難しいのでしょうか?(だって、有角か無角かだけではなくて、大きさとか肉質とか、人気のある種類とか・・いろいろありそう)
日本では和牛が1番と思っていますけどネe-343
  1. 2007/05/22(火) 13:14:47 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

この薬、結構強力だと思いますよ。一度ふたを開けるときにどういう理由でか片手がふさがっていて、歯で開けたことがありました。唇にほんの少量のペーストがついたらしく、焼けるような感覚があり、急いで家に戻って水で洗いました(大バカな私)。

家族、なんだか後回しになってます。みんなおなかすいてて困るわ。
  1. 2007/05/22(火) 14:04:47 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

何で日本でこの除角ペーストが使えないのか不思議でなりません。

こちらの牛は、品種改良を通して(日本では肉質の改良に力を費やすと思うけど、こちらは色の統一化や角をなくすことに力を注いでいるみたい)もともと有角の牛(ヘレフォード、シメンタールなど)も無角になって来ました。

私が見た和牛の写真ってみんな立派な角がついているんですけど、除角することもあるのですか?除角することもあるなら、何でみんな除角してしまわないのかな・・・・って不思議に思います。
  1. 2007/05/22(火) 14:10:33 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

こんな便利なものがあるなんて・・・。
日本では未認可なのか・・・。何故に?

ウチは生後1ヶ月以内に『焼きごて』でジュ~です。
ジュンコさんとこのように一度に子牛が大量に産まれることがないから、大変な作業ではないけど、麻酔を打ってからやるのに、大人2人がかりです。
しかも、焼いた後はいっちょまえに『人間不信』になって、しばらく触らせてくれなくなります。。。

和牛は角をおとすと値段が下がるって聞きました。
ホントかなぁ???
  1. 2007/05/22(火) 16:56:45 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

詳しいことはよくわかりませんが、和牛の種としての特徴と考えられているように思います。登録検査の中にも、多分角の項目があったように記憶しています。水青色の細い角が良いと教わったような。。。?(自信がない~e-330)でも無角和種という和牛もいますよ。
照長さんなら詳しいことをご存知なのでは・・・?

私の住んでいる地区では随分除角されてきています。それは管理する人が怪我をしないためであり、牛同士の喧嘩の際に、牛たちが怪我をしないためです。特に肥育牛の出荷近くになると、つかれた所は『アタリ』と言って、肉の正規の価格からかなり値引きされてしまいます。それを防ぐのが我が家では大きな目的で除角をしています。
子牛の段階で除角してしまいセリにかけられると、除角しない農家ではどうしてもその牛だけ弱者になってしまうので、多分あまり好まれません。

でも、便利そうv-237v-237
こちらでも、なんで被毛の色を揃えることが大事なんだか理解できません。(笑)
  1. 2007/05/22(火) 21:17:32 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

留守していた間に遅れをとってしまって すみません。多分、“焼きゴテ”効果クレヨンで 同じことができるのだと思います。生まれたらすぐに除角するのが 目的だったのですが、たしかに お母さんがなめるとダメですよね。(う~ん、やめさせるわけにもいかないし・・・)

去勢の件は 羊飼いのジョンさんが あのアプリケーターを持っていて、今度(11月以降)オスが生まれたら 喜んで貸してやるって。なんか、今から楽しみ(?)です。
  1. 2007/05/24(木) 04:17:35 |
  2. URL |
  3. masayo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。