カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子牛の去勢

5月16日(水)晴れ 最高気温 +20度 最低気温 -1度

まだまだ明け方は冷え込んでいます。今朝も双子のお母さんのリトルスターに水をやろうとしたら、ホースの中の水が凍っていました。

双子ちゃんはとても元気に育っていて、うれしい限りです。母親の前二つの乳頭は届きやすいのですが、後ろ二つは子牛がかなり頭を下げないとと届きにくくて、おまけに一つは中でミルクが固まってしまったようになっていたので敬遠されていたのですが、今日いったらそこからもちゃんとミルクが出るようになっていました。私が手で搾ろうと思っても全然出てこなかったのに、子牛が自分でがんばったのでしょう。それだけ吸う力がついたということで、安心しました。出ない間は、その乳頭に触っただけで蹴ろう(ひどくではないけれども)としていたのに、今は全然気にならないようです。子牛の執念(空腹?)が勝ったということでしょうか?

今日までで子牛は15頭になり、オス9頭、メス6頭と同数に近づいてきました。

生まれた子牛がオスの場合は、このような輪ゴムを陰嚢にはめて去勢します。
去勢用具12007


直径1cmくらいの輪ゴムをこのアプリケーターで広げて陰嚢を通します。
去勢用具2


睾丸が二つ下にあることを確認してゴムをはずします。こんな接写いらない?
バンド後


だんだんしぼんでいって、二週間くらいするとゴムのところからポロッと取れてしまいます。今まででゴムのところが化膿したのが一度だけありましたが、ペニシリンを打った時点でしぼんだ陰嚢がゴムと一緒に取れ、そこからたまっていた液体も一緒に流れ出てすっかり直ってしまいました。

気をつけないといけないのは、睾丸が二つとも下に降りていることを確認することです。それを怠って一つしか降りていなかったりすると雄牛っぽい兆候が出てきてしまい、あとあと困ります(経験あり (ーー;)。






スポンサーサイト
  1. 2007/05/17(木) 14:03:10|
  2. | コメント:18
<<車その後 | ホーム | 子牛倍増>>

コメント

ふむふむ・・・。そんな秘密兵器(?)があったなんて知らなんだ。学生時代にバルザックで無血去勢をしてみるように言われたけれど、涙が出てできなかったのよね。あの頃は優しかったのかしら・・・?(今はどうなんだ?)
今日本は殆ど観血去勢です。除角もそうだけれど、残酷物語ですよね、人間に生まれたらやられずに済むのに。。。e-263e-263

などと理想論を言っていられません。日本にもその器具とゴムを送ってください!!!!(商売になります!!!
  1. 2007/05/17(木) 16:05:01 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

双子の子牛もお母さん牛も、うまい具合にいっているようで、本当によかった。その分JUNKOさんの仕事が少なくて済むと言う事だから。
子牛はおとなしく写真を撮らせてくれましたね。『ギャラよこせ!』っていわれませんでした?
  1. 2007/05/17(木) 17:11:14 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

牛もこの方法なんですね~。
家ではヤギをこれで去勢してもらってました。
羊やさんはこれで去勢しているようです。
家の牛たちはこれではなくっておかんさんと同じ完結去勢です。
初めて手伝った時は倒れそうになったくらいですが今は何とか手伝っています。
  1. 2007/05/17(木) 17:19:28 |
  2. URL |
  3. みもりの里のかあちゃん #F9ckFCGU
  4. [ 編集]

まあ、そういう器具で去勢することは知ってたし、♂の肉牛に去勢が必要なことも知ってるが、う~ん、見ているだけ、読んでいるだけだけど、なんとも言えない下腹部の不快感、わかんねえだろうなあ。
  1. 2007/05/17(木) 19:10:36 |
  2. URL |
  3. だぎん #-
  4. [ 編集]

ウチにくる獣医さんもコレ持ってますよ。
前にネコの足に出来た大きな腫瘍をとってもらいました。
本当はこういう風に使うのね・・・。知らんかった・・・。

近所の和牛はワクに入れられて、麻酔も何もなしで
カミソリでザクッてやって、タマタマを取り出すって聞きました。。。絶対見たくない。。。
でもこの方法の方が平和的でいいなぁ。
  1. 2007/05/17(木) 20:50:16 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

大変よく接写ができました。v-63パチパチ。
しかし、握力が強くなりそうな道具です。v-91
  1. 2007/05/18(金) 00:00:47 |
  2. URL |
  3. マックス #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

おかんさんへ

バルザックって、はさんで管を押しつぶすやつでしょ?あれはむごいですよ。うちでも友人のを借りて一度だけやったことがあるけど(生まれたときに去勢しなかったので)、もう二度と結構と思いましたからね。ゴムバンドが一番です。観血去勢はやっぱりオスのほうが去勢より大きくなるからある程度の歳まで大きく育ててから去勢するからなのでしょう?

除角も、こちらには除角用のペーストがあって、生まれたときに頭の出っ張り(角のもと笑)がある子牛にはこのペーストを塗りました。効果は抜群です。日本では許可が下りていないそうですね。これまでのシメンタール種は有角でしたが(獣医さんで切断してもらった)、アンガス種はもともと無角なので、もうそういう心配をする必要がなくなり、ホッとしました。
  1. 2007/05/18(金) 13:27:21 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

これは双子の子牛の片方で、バンドをはめてすぐだったのでバンドの様子がよく見える(見えすぎ?笑)写真が取れました。
  1. 2007/05/18(金) 13:28:32 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みもりの里のかあちゃんさんへ

やっぱり観血去勢してるんですね。うーん、私にはできないかも・・・

旦那の父親の知り合いのカウボーイは、牛たちが立っている細い通路の横を歩きながら、「サッ、サッ」とナイフで切っていって、牛たちも何が起こったのかわからないほどの早業だったという伝説の持ち主だったらしいです(残念ながら2-3年前に他界した)。かあちゃんさんも腕を磨いて「観血去勢のかあちゃん」で売り出す(笑)?
  1. 2007/05/18(金) 13:45:30 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

だぎんさんへ

あははは、男性にとっては何となくもぞもぞしたくなるトピックでしたか??いや~、申し訳ない(笑)

子牛たち、実際のところなんか感覚があるんでしょうかね?(締め付けられてるとか、うずくとか・・・・)よけいにもぞもぞしてきた?またまた失礼(笑)
  1. 2007/05/18(金) 13:48:10 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

うちではネコのブラッキーの折れた足にこれを使って切断しました。

和牛の去勢のされ方を「見たくない」と言っているBekoさんの傷口に塩を塗るようですが、こちらのカウボーイっぽいところでは(どういうところ?馬に乗って牛を世話するようなイメージのところかな?)「一斉去勢の日」みたいなのがあって、何十頭もの(もしかしたら百単位かも)子牛をナイフで去勢して、その抜きだしたタマを調理して(フライというから焼いたかあげたかどちらか)「プレーリーオイスター(大平原の牡蠣)として食するらしいです。絶対参加したくない。
  1. 2007/05/18(金) 13:55:08 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

マックスさんへ

いやあ、接写の機能が、こんなところで役立ちました(笑)教えてくれてありがとう♪

  1. 2007/05/18(金) 13:57:36 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

どうもありがとうございました。アプリケーターというの カタログにある羊用のと そっくりです。いっしょに売っているゴム(オレンジ色)は 1.4cmです。これ使えるといいけど・・・

獣医さんは 子牛にはゴムを使うのはやめた方がいい って言うんですよ。(だから、器具も売ってない?)いつも やっとこみたいなの(バルザック??)で睾丸の上をつぶす方法です。上手な先生だと 子牛は知らん顔しているので べつにこれで良いと思っていたんですけど、この方法は 獣医さんでも失敗することがある と聞いてびっくり。ゴムで落っこちてしまった方が はっきりして良いですよね。

除角ペースト(すみません、これも興味あります)と言うのは カタログで“クレヨン”と読んでいるのと 同じでしょうか。プラスチックの筒につばが付いたような容器です。うちの雄牛たち 巨大角なんですけど、ペーストでも効くでしょうか。
  1. 2007/05/19(土) 04:45:46 |
  2. URL |
  3. masayo #-
  4. [ 編集]

この器具、よく尻尾を切るのに使ってますね。
去勢は、日本では観血去勢が奨励されてるんじゃなかったかな?理由はよく知りませんが。
  1. 2007/05/19(土) 22:00:59 |
  2. URL |
  3. カウベル #bV.rN02k
  4. [ 編集]

観血去勢は一番餌の食い込みに影響が少ないからだと聞いたことがあります。
ゴムだとじわじわ締められるのでしめられている間は餌の食いが落ちるそうです。

去勢はとうちゃん任せでかあちゃんは注射や駆虫剤をかけたり耳標をつけたりの作業をしています。
とったたまをもって帰って晩御飯にした実習生が昔いたととうちゃんが言っていました。
かあちゃんはとても食べるきにはなりませんでしたが。
  1. 2007/05/21(月) 08:03:33 |
  2. URL |
  3. みもりの里のかあちゃん #F9ckFCGU
  4. [ 編集]

masayoさんへ

参考になりましたか?よかった。ヒツジのしっぽを切るのにもこのゴム使うらしいですね。

観血去勢や、バルザックだと、やはりどこか固定できるところに入れないといけないだろうから(ヘッドキャッチャーのような)、生まれてすぐできるバンドが私たちには一番適しています。

除角ペーストも写真載せますので見てくださいね♪
  1. 2007/05/21(月) 16:00:25 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

カウベルさんへ

ヒツジ、しっぽがあるとフンで後部が汚れるからこのゴムバンドでしっぽを切っちゃうそうだとどこかで聞いたことがあります。

こちらでは観血去勢は本当に少なくなってきていると思いますよ。
  1. 2007/05/21(月) 16:02:44 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みもりの里のかあちゃんさんへ

生まれてすぐにバンドをして二週間くらいで取れてしまうから、それほど締められている間の餌の摂取に影響はないと思うんですけどねえ・・・・私が思うに、去勢牛よりも雄牛の方が増体が大きいからたくさん食べさせられるということなのでは?と思ったりもしました。

日本でも食べた人いるんですか・・・・・?ツワモノっていうか・・・・・私にはわからん。
  1. 2007/05/21(月) 16:07:01 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。