カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子牛倍増

5月13日(日)晴れ

先週の木曜日まで5匹だった子牛の数ですが、今週末で一気に11匹となりました。

金曜日の午後に私の大好きなG14が雌牛を産みました。でも見てガ~~~~ン(@_@)かわいくない!!! そのうち見慣れるのかしら?
JG1420070513


ちなみにG14は去年出産したのが七月一日のカナダデー(カナダの建国記念日)だったので、「ちなんでメープルと呼ぼう」などと宣言したにもかかわらず、次に見に行ったときからは全く他のギャロウェー子牛と見分けがつかず、「あんたはどのギャロウェー?」の一員に成り下がってしまいました。

今年の子牛だったら、間違えることはなさそうです(ーー;)

昨日(土)の朝見回りにいったら、ウサギのように小さな子牛がヨロヨロと水呑場の近くを歩いているのを見つけました。「何だこいつは?何でこんなに小さいの????」と思って近寄ると、誰かが舐めて乾かした様子は少しありました(でも完全にきれいにはなっていなかった)。誰彼構わずおっぱいを飲もうとして、みんなに蹴られたり頭突きをされたりしています。また初産の牛か?もうこれ以上哺乳瓶飼育は嫌だ!と思って、放牧地にいる牛たちを一頭ずつ見て回りました。

放牧地の一番遠いところで、2番のリトルスターがちょうど赤ちゃんを産んだのが見えましたが、初産の牛を含めてほかの牛で子供を産んだような気配があったり子牛を探しているようなのは全くいませんでした。

あまりに不思議すぎる・・・・・と思いながら、リトルスターが生んだのがオスかメスか見にいくと、その子牛もなんとなく普通より小さい気がします(でもほかに近くに子牛がいなかったため、比較できなかった。おまけに二匹はまったく似ていない)。

もしかして・・・・と思って、ウサギ牛をリトルスターのところまで連れてきました。リトルスターは生まれたばかりの子牛を舐めるのに一生懸命でしたが、この子牛がリトルスターの顔の前にいっても、頭突きを食らわせたりしませんでした。

おお、もしかして、もしかして・・・・・と様子を見ていると、ウサギ牛は一生懸命おっぱいを飲もうとしています。リトルスターも全く嫌がる様子を見せず、体を舐め始めました。

何だ~、双子だったのか~!とビックリ。うちでは数年前にシメンタール種のロビンがレッドアンガスと交配したときに二年続けて双子を産んだことがある以外に双子は生まれたことなかったのです。

かわいいのだけど小さい!!放牧地にはほかの牛たちもいるので、ちょっと昼寝をしているうちにお母さんが遠くに行ってしまうと、もう探せなくて、適当な牛のところに行ってしまいます。おかあさん牛もあとから生まれた顔の白い牛がいなくなると探すのですが、最初に生まれたウサギ牛が近くにいなくてもそれほど気にせず、全く困った状態でした。

仕方がないので顔の白い牛を抱えてお母さん牛を後についてこさせて水呑場の近くの柵の中に移し、その次にウサギ牛もつれてきて一緒にしておきました。これでとりあえずは混乱は防げそうです。子牛の体重を量ってみたら、白顔牛は24kgで、ウサギ牛は22kgと、普通の子牛の半分くらいです(-_-メ) どちらもオスだったのですが、たくさん飲んで大きく育って欲しい・・・・
twins05132007



その後FC0とC0がそれぞれオスの子牛を生み、合計10匹のうち、オス8匹、メス2匹というなんとも不平等な数。

今日(日)の午後に、元祖サメ女のE5がかわいい女の子を産みました。

E5
E5


そのあとすぐに餌の時間となったのでトラクターで放牧地に行くと、いつもだったら真っ先に餌に喰らいついて、周りにいる牛たちに頭突きをかましているE5が、子牛をおいて餌の方に歩いて来れないため、もどかしさに耐えられず(笑)大きな声でトラクターの方に(餌の方に)向かって鳴き叫んでいました。あまりにかわいそうだったので、トラクターから降りて少し餌を運んで行くと、食べる食べる!!昼前に見たときには出産の前触れもなく反芻していたのに・・・・

他の牛たちがついて来ないようにと遠くにトラクターを停めて餌を運んでいったのに、目ざといサメ軍団は「あれが一番いい餌に違いない!」と確信したのか(みんな同じなのに)すぐついてきて、わざわざ運んだ価値がありません。

嫌になったので次のベールはE5に近いところまで持っていって、運ぶ距離を短くしようと思ったら、E5、耐え切れなくなったか、子供をおいて餌のところまで歩いてきてしまいました(>_<) どんな親?でも子供がちゃんと親の後をついてきたのでよかったです。

出産が近そうな牛がまだ何頭かいるので、しばらくは気を抜けません。





スポンサーサイト
  1. 2007/05/14(月) 13:57:11|
  2. | コメント:16
<<子牛の去勢 | ホーム | 2007年子牛の出産始まる>>

コメント

いい気候になって、順調に子牛の出産が進んでいる模様、何よりの事です。
このあいだ、哺乳瓶で子牛にお乳を飲ませて以来、子牛の事が気になる私です。世話のやける子ほど・・・・・可愛いというより気になるっていうことですね。実際に育てているjunkoさんは、又べつの感慨でしょうけれど。
一番上の子牛、可愛い顔してるじゃないですか。
どの子もみんなお母さん牛からお乳を貰っている様でよかった、よかった。


  1. 2007/05/15(火) 09:52:11 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

双子牛たち、20キロちょっとしかないなんて、小さいですねぇ!!!でもどっちも男の子で良かったですね(どっちも女の子の方が良かったんだろうけど)。双子を哺乳しないで育てるのって見たことないんですけど、ママ牛はきちんと2頭とも育ててくれるのかなぁ。なんだか私もちょっと心配。

出産ラッシュですね。本当に毎日気が抜けませんね。
みんな元気に丈夫な赤ちゃんを産んでくれますように!
  1. 2007/05/15(火) 17:12:25 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

たくましいなー

G14の赤ちゃん牛かわいいじゃないですか!絵に描きたくなる。
それにしても日本の牛の出産に比べてたくましいと感じます。私は日本でもTVなどの映像でしか出産シーンは見たことないけど、牛舎に入れてがんばれ!なんて掛け声かけてやっと産ませるみたいなものと思っていましたが、淳子さんの牛達は自然に「あっ、生まれてた!」って感じですよねー。冬の間の寒さを乗り越えてきたからこその逞しさなんでしょうか?
次々に出産が続くようで、大変でしょうが淳子さんもお体に気をつけて頑張って!
  1. 2007/05/15(火) 17:14:02 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

出産シーズンなんですね。ちっちゃい子牛!以前わたしが牧場で働いていたとき二ヶ月の早産で生まれてしまった子牛がいたけどすごく小さくて、大きさ中型犬くらいしかなくてとてもかわいかったのを思い出しました。ちゃんと育ってくれたからよかったけど同じ時期に生まれた他の子牛の体格にはなかなか追いつきませんでした。小さい双子ちゃん、元気に育ってくれるといいですね。牛は双子って珍しいんですか?
  1. 2007/05/15(火) 22:14:43 |
  2. URL |
  3. azu #PynBBHHs
  4. [ 編集]

ハッと気付けばジャク●ン5みたいなことになってなくてよかったです。

G14の子牛、ちょっととぼけた感じで良いじゃないですか?口が丸くてかわいい。ちゃんとカメラ目線できるなんて、v-218ですよ。
  1. 2007/05/15(火) 23:13:28 |
  2. URL |
  3. マックス #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

ベビーラッシュですねえ。
一番最初の「かわいくない仔牛」、あんな顔した犬がいたような。
  1. 2007/05/17(木) 01:39:33 |
  2. URL |
  3. だぎん #-
  4. [ 編集]

やった~~~~!!面白子牛ぃ~~~v-411

ウサギのように小さい子牛って・・・。
ウサギでかっ!!!
  1. 2007/05/17(木) 20:43:33 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

授乳してくれた子牛、よく育ってますよ~。最近は一日三回の授乳のうち朝晩二回を子供たちにやってもらっています。その間にほかの牛たちの餌やりなどができて、助かっています。あの二人だって遊んでいるばかりじゃなくてちょっとくらい手伝わなきゃね。
  1. 2007/05/18(金) 12:58:54 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

双子ちゃん、小さいですよね。今日も持ち上げてみたけど、1-2kgでも増体があるのかどうか、感覚では全くわからなかったので、明日にでもまたはかりを持っていって量ってみます。(あ、でも雪降るんだった。最低)

今のところ、お母さん牛がどちらも面倒を見ていて、おなかも減っていないようなので安心しています。このあとどうなるでしょうね?男の双子でよかったです。どちらにしても出荷することになるでしょうから、どうせなら去勢牛でできるだけ大きく育ってもらいたいです。
  1. 2007/05/18(金) 13:03:10 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Tママさんへ

G14の子牛、やっぱりだんだん見慣れてきました(笑)。今思うと、G14が生まれたときも親牛に、「あんたはこんなにいい牛なのに、何でこんな不細工な子供を産んじゃったのよ~」と文句を言っていたことを思い出しました。

安産で生まれてきてくれていてほっとしています。今日までで16匹になりましたが、「この牛もうすぐ(1-2日くらいで)出産するんじゃないかなあ」と思うような牛が、3-4時間後に見にいったときにはすでに子牛を産んでいることがよくあります。子牛たちもみんな元気なので、残りの出産もみんなこんな風にうまくいくといいなと祈っています。
  1. 2007/05/18(金) 13:08:21 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

azuさんへ

双子ちゃん、今のところ元気に育っていますよ~。でもやっぱりすごく華奢ですね。足なんて折れそうな感じで、ウサギというよりはシカのような子牛です(笑)。

統計的にどのくらいなのかはわかりませんが、牛の双子ってそんなに頻繁にあることではないと思います。でも、人間と同じで双子を産みやすい牛というのはいるみたいですね。うちで前に双子を産んだシメンタール種の牛は、同じ種牛との組み合わせで二年連続で双子を産みました。種牛を変えたら子牛一匹になりました。

私としては、双子はトラブルになりやすいから、小さめの子牛一匹が元気に生まれてくるのが一番いいですね(笑 言いたい放題)
  1. 2007/05/18(金) 13:13:56 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

マックスさんへ

「ハッと気付けばジャク●ン5(笑)」なんて思っても見なかったけど、そうなってたら怖いよねえ(笑)

G14の子供、よく見ると味のある顔をしていますね。何となく子豚っぽいわ。
  1. 2007/05/18(金) 13:16:25 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

だぎんさんへ

この子牛の顔、犬というよりは豚に見えてきました。でも、慣れるもんですね。今では「結構かわいいじゃん」なんて思ってます。
  1. 2007/05/18(金) 13:17:41 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

喜んでいただけて本望です(-_-メ)

でも最近は一色のがまた生まれてるもんね~。ふっふっふっ。
  1. 2007/05/18(金) 13:19:05 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

あの’’哺乳瓶で飲ませる’’と言う事を、カンナちゃんとマヤちゃんがやっているんですか?すごーい!
そういえば、前に見た写真にカンナちゃんが牛に飲ませているのがありましたねー。あれはもっと小さい時だったのだから、もっとすごーい!!!
かなりの握力と背筋力と、その他諸々の力が無いと難しい作業なのにね。
それともあの子牛、私の子守唄で飲み方が上手になったかしら・・・。
何れにせよ『お母さんの為なら~~~』って頑張ってくれているのですね。頼もしいことです。バナナ4本は伊達ではなかったのね。
  1. 2007/05/18(金) 16:09:20 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

カンナちゃん、ミルクやり毎日やってくれますよ。子牛もだんだん飲み方が上手になってきていて(いい先生に初めについたから?)時間はかかるけどそれほど大変でもないようです。

でもやっぱり歌うたってました。「小鹿のバンビ」と「屋根より高い鯉の~ぼ~り~」がお気に入りのレパートリーみたいです。
  1. 2007/05/21(月) 15:56:37 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。