カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

両親の滞在続く

5月7日(月)晴れ 最高気温 +20度 最低気温 +11度

今日は突風が吹き荒れる一日で、「遠州からっ風」と呼ばれるほど風の強いところにすむ両親も「サスカチュワンの風」のスケールに驚いていました。

去年自分で運転したにもかかわらず、今回来たばかりは子供たちの運転する四輪バギーに乗せてもらっていた父親ですが、
quad04302007


今では母に運転指導をするほどコツを思い出したようです。

母親といえば、先週の木曜日に生まれた子牛へのミルクやりに挑戦。この子牛の母親は初産で、水曜日の夜見回ったときには何のそぶりも見せていなかったのに、翌日の朝9時前に見たらもう子牛を産んでいました。「何かがいるようだ」という感覚はあったようですが、その「何か」が「この子牛だ」とどうしても結びつけることができないようで、全く母乳を飲ませませんでした。また詳細は次回書くとして、結果としては哺乳瓶飼育をしなければいけない羽目になりました。

その子牛は去年の子牛たちと一緒の柵に入れてあったのですが、私はほかの牛たちにも餌をやったりしなければいけなかったため、母親に頼んでミルクをやってもらうことにしました。150mくらい離れた柵の方まで行ってもらうのは面倒だったので、子牛を呼んで家の前まで連れてきました。ミルクをくれるとわかっているので喜んでついてきて、とってもかわいらしいです。子牛はビンに頭突きをしたりするので「力が結構いるわね」といいながらも、飲ませる間に「ブラームスの子守唄」やら「シューベルトの子守唄」やらを歌って聞かせて、子牛は「うっとりして飲んでいた」そうです(笑)。

IGB1005072007


滞在もあと一日ですが、日本では味わえない経験を楽しんでもらいたいものです。もちろん、トランプをする時間も取っておかねば(笑)。

スポンサーサイト
  1. 2007/05/08(火) 14:29:10|
  2. 日常
  3. | コメント:11
<<両親帰る | ホーム | 妹夫婦帰る>>

コメント

お母様、スゴイッ!
子牛に子守歌を聴かせるというのは、思いついたこともなかった~!でも発想がとっても素敵ですね。
うちの娘も含め、どの動物でもそうだけど(笑)、ミルク飲んでるときの子供って、目が行っちゃっててカワイイですよね。子牛にミルクやるのも大好きだったなぁ。なつかし~。

今年こそ子牛が生まれた頃に、Junkoさんたちに会いに行きたいなぁ!牛たちと遊びたいなぁ!!!と思ってたけど、最近の私の仕事上、子牛がいる時期には特にお会いするのは控えた方がいいような気がしてます(涙)。
ウイルス絶対に持っていきたくないですからね・・・。
  1. 2007/05/08(火) 17:38:35 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

本当にお母様すご~~~い!!!!e-460
今度ウチにもいらして~♪

気温も+20度なんてあったかくなりましたし、無事和牛みたいな子牛(?)も生まれて、お世話をして貰えてよかったですね。我が家でもチビちゃん1頭だけ子牛部屋(?)から出てきてミルクを催促するのがいますよ(^^)

それにしても、ぜ~~~~~ったいシューベルトやブラームスの子守唄e-343e-343e-343歌ってる状況でない!!と思う。。。けど、淳子さんのお母さんならアリ?(笑)グランパも素敵です。e-266
  1. 2007/05/08(火) 20:46:29 |
  2. URL |
  3. おかん #gHx2fzIU
  4. [ 編集]

ぉぉぉぉぉ!!
もしかしたら、この子牛は、世界でただ一頭の、
「子守歌の違いがわかる牛」になれるかも!!

でも写真を見る限り、足踏ん張ってて、うっとりしてるようには見えないんだけど。。。。。
カメラマンさん、そこんところ、よろしくです!!

私が子供の頃は、バケツに親牛の乳をいれて、私の手を子牛の口に含ませて(=私の手が乳首代わり)飲ませていました。
とつぜんですが・・うしおねぇさまのプログでも、子牛用のほ乳バケツが紹介されていたりで、最近の子牛は世界的に幸せなんだなぁって思ったりしてしまいます。

ちなみに、子牛の口の中で乳首代わりになった私の手は、その後学生時代のバイトでは、居酒屋で一個200円の三角おにぎりを握ったり、花屋のバイトで花嫁さんのブーケを作ったりしました。
おにぎりを食べて頂いた方やブーケを持って頂いた花嫁さんには永遠に内緒です。。。

かんなちゃん、まやちゃん、A&Mさん、じゅんこさん、三国一の花婿さん(←まだ言ってます!)、皆さんに素敵な思い出がいっぱい出来ますように!!です。
  1. 2007/05/08(火) 23:35:47 |
  2. URL |
  3. てる #ACZVxEjU
  4. [ 編集]

子牛に授乳、いいなー・・・
でも「マイケル」だったらちょっと勘弁って感じかも?
最初から目がいっちゃってるし。

その後また生まれましたか?
  1. 2007/05/09(水) 00:12:04 |
  2. URL |
  3. マックス #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

おとーさん、妙に馴染んでますね。
  1. 2007/05/10(木) 12:29:13 |
  2. URL |
  3. だぎん #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

子牛に歌を歌うっていうの、私も笑えました。ミルクやり、体力要るけどかわいいですよね。

遊びに来てもらいたいけど、ウィルス、やっぱりいらないわ(笑)。でも気候のいいうちにぜひいらしてくださいね♪
  1. 2007/05/10(木) 21:04:58 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

昨日まで20度以上と暖かくなったのですが、今日は15度までしか上がらないそうです。風が強いので肌寒く感じます。

母親、子守唄以外にも「小鹿のバンビ」とか歌ったそうです。笑える。
  1. 2007/05/10(木) 21:07:16 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

てるさんへ

失礼しました。この写真は午前中にミルクをやったときの写真で、歌を歌ったのは午後のミルクやりのときでした。母は体を子牛に少し預けるようにして、お互いにもっとリラックスした感じだったと、母親に指摘されました(笑)。風が強いし、誰もいないし、飲ませるのに時間かかるし、子牛によく聞こえるように「すごく大きな声で歌った」そうです(笑)。「違いの分かる子牛」に育ってくれるでしょうか?

子牛を連れてきてからミルクを作らなければいけなかったため、ミルクを作ってくるまでおなかがすいて半狂乱状態の子牛に指でも舐めさせてやってちょうだいと言ったら、「気持ち悪い~」といいながらもやってくれました。

確かその手で夕ご飯作ってくれていたような・・・・・(笑)
  1. 2007/05/10(木) 21:14:44 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

マックスさんへ

ごめんね、残念だったね。マイケル、ちょっと普通みたいになってきたよ。でもまだ目がちょっと違う・・・・(笑)

産みそうな牛は何頭もいますが、今のところはまだ増えていません。これから見にいってきます。
  1. 2007/05/10(木) 21:16:58 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

だぎんさんへ

父親、四輪バギーの乗り方を思い出してからは、どこに行くにも手離せなくなったようです(笑)。
  1. 2007/05/10(木) 21:18:19 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2007/05/19(土) 21:44:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。