カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Happy Easter!

4月8日(日)晴れ 最高気温 +1度 最低気温 -14度

今日はキリスト教の復活祭の日(イースター)です。先週の金曜日(グッドフライデー)にキリストが処刑され、今日地上に復活したということです。なぜ処刑された日がグッドフライデーなのかはっきりした根拠はないそうですが(ほかの言語ではGOODとは呼ばれないらしい)、GODとGOODが良くすりかえられて使われていたとか(確かに、Oh、My God!という表現もあれば、Oh、My Goodness!という表現もある。どちらも「あらまあ!」というような感嘆表現)、キリストが亡くなったことは悲しいことだが、キリスト教の布教の長い歴史全般から見ればいい結果を招いた(?)とか、いろいろな説があるらしいです。

とにかく、うちはキリスト教を信仰していないので、イースターといえばイースターバニー(つまり、イースターで喜ぶのは子供だけ)。イースターバニーの由来もはっきりしないらしく、サンタクロースとかトゥースフェアリー(と呼ばれる歯の妖精。子供は、抜けた歯を枕の下に入れておくと、寝ている間に歯の妖精(=私。妖精だったとは知らなかったわ)が来て歯を取っていく代わりにお金(うちの妖精はケチなので1ドル)をおいていく習慣)と同じような言い伝えらしいです。ウサギや卵は子孫繁栄を象徴するので、その願いをこめてウサギや卵がイースターのシンボルになっているらしいです。

子供たちは学校でウクライナ地方で有名なイースターエッグのデコレーションをしてきました。染料にゆで卵を浸けて、そのあとで特別な絵の具でデコレーションをするらしいです。これを担当してくれる先生が、毎年子供たちと一緒にやってくれます。

カンナのタマゴ
イースターエッグ20071


マヤのタマゴ
イースターエッグ20072


学校から、それとは別な染料をもらってきて、家でもタマゴを染めていました。タマゴたくさんあってよかったわ(笑)。
イースターエッグ20073


そして、今朝は毎年恒例のイースターエッグハント。今年は、スカベンジャーハント方式(日本でもある?)にしてみました。
イースターエッグ20074



まず一人ずつに一枚のタマゴを渡します。そのタマゴの一番上に「次はあお(とか、あか)」とか日本語で書いて、その下に、次のタマゴがどこに隠されているかのヒントを書いておき(これは英語。そうでなかったらいつタマゴ探しが終わるかわからない 笑)、それにそって次の卵を探しながら最後のお楽しみにたどり着くというものです。

ヒントには、「あなたは冬の間これを足にはいて学校に行きます(ブーツ)」とか、「ブラッキーはここに乗って敵の『ストライプ』の様子をうかがいます(西側の窓のさん)」とか「いい音楽を聴きたいから、もっと私に乗ってくれるといいなあと思っています(ピアノの椅子)」『私の中には食べ物がつまってます。私は冷たいです。(冷蔵庫)」とか、一応少しは考えないといけないことを書いてみました。

わりとスムーズにお楽しみまでたどり着きましたが、毎年のようにやみくもに走り回って卵を探すよりは、もうちょっと落ち着いたエッグハントになったのでは?と思います。

隠しておいたのは、このお楽しみ。チョコレートが中に入った卵形のキャンディーです。歯に悪そう~。
イースターエッグ20075



「楽しかったから明日もやって~。」ですって。ヒントを考えるの結構難しいのに・・・・・

子供たちは先週の金曜日から今度の日曜日まで10日間休み(また!)です。カナダの学校、いつ勉強するの???





スポンサーサイト
  1. 2007/04/09(月) 07:04:48|
  2. 子供
  3. | コメント:9
<<ドナドナの日 | ホーム | もしかして、もしかしてその4>>

コメント

ああ、とっても楽しいお話でした。
色々考えたり準備したり大変な事だけれど、子供たちは本当にしあわせ、じゅんこさん忙しいのによくやってくれますね。読んでいてほのぼのとした気分になりました。
子供たちの描いてきた卵は見事、豪華な卵ですね。ところで、その後の鶏はどんなぐあいですは?
  1. 2007/04/09(月) 09:36:20 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

初めまして!

初めまして!
北海道の東、中標津町に住むキンタローと申します。
本当はメールを送りたかったのですが、
送る術が見つからなかったためにここに書き込みさせていただきました。
私は四国の愛媛出身の31歳のサラリーマンで、
馬を飼うという夢を叶えるため、北海道へ移住しました。
6年ほど前に離農跡地を所得し、家を建て、厩舎を建て、牧柵を打ち、
現在、5頭の馬を飼うに至りました。
しかし、たまたま私のHPを見てくれたカナダの方が移住してこないかと誘ってくれ、
今の我家を誰かに引き継いでもらって、
その方の住むサスカチュワン州へPNPでの移住を申請する予定です。
日本ではサラリーマンである以上、農地の所得を認めてくれないため、
地目変更したり農業振興地域から除外したりと、
農家じゃない人が広い土地を確保するのが本当に大変なんです。
農業的な目的であっても新規での兼業農家というのはまず認めてもらえない実情があります。
今の土地も運良く地元の農家さんがバックアップしてくれて転用の許可が下りましたが、
これ以上規模拡大も現実的には不可能な状態で、
新天地を求めて移住する意思を固めたばかりです。
今年の6月には一度サスカチュワンを訪れ、色々訪問して準備を進める予定でいるんですよ。
いずれは日本のように農地法が無いそちらで馬の牧場を再度開くのが夢です。
こちらのサイトを見て、すごく共感できる部分も多く、
いつかは訪問してみたいなぁとも思ったりしています。
もし宜しければ私のサイト「ニムオロ馬の杜」(http://www.banei.nu/)と相互リンクして頂ければと思っていますし、
メールでも頂けたら嬉しいです。
では、宜しくお願いいたします。
  1. 2007/04/09(月) 12:02:44 |
  2. URL |
  3. キンタロー #E2U3gmy6
  4. [ 編集]

Happy Easter!
娘さん達のタマゴの芸術、すばらしいですね!
Oh、My Goodness!は、NZにいた時に度々耳にしました。酪農家で小学生の子供もいるのに、ひとりで旅をしている事にOh、My Goodness!だそうです(笑)
ところで、スカベンジャーハント方式って、どんな方式?スカベンジャーと聞いて思いつくのは、うちの糞尿散布機ですが、あちこちに散布したように散らばったタマゴをハントする方式でしょうか?
  1. 2007/04/09(月) 21:47:08 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

タマゴ探し 楽しそうですね。タマゴの準備から “お楽しみ”にたどり着くまで。
うちは 動物たちが子供代わりですけど こういう遊びは してくれません。(見え見えの場所に置いたタマゴでも ダメだと思います。)
  1. 2007/04/09(月) 23:03:32 |
  2. URL |
  3. masayoおばさん #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

エッグハント、おもしろかったですよ。カンナちゃんのヒントはマヤさんのよりちょっと難しいのにしたので(隠し場所ももちろん違う)、お互いある程度は頭をひねって探したようです。

今日はやらなかったけど、休み中にもう一度くらいやってもいいかなと思ってます。
  1. 2007/04/10(火) 13:48:43 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

キンタローさんへ

はじめまして。コメントありがとうございました。HP少しだけ見せてもらいました(なんせ電話回線なんでダウンロードが遅くて遅くて・・・・ また時間のあるときに続きを見せてもらいます)。

サスカチュワンにいらっしゃるんですか?すごい!

リンクありがとうございます。明日、メールを送らせていただきます。これからもよろしくお願いします。
  1. 2007/04/10(火) 13:51:59 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

忘れました。ニワトリ、元気にしています。冬の間はタマゴが一桁まで減ってしまって悲しくなりましたが、最近暖かくなったため20個近く産んでくれます。昨日はなぜか26個でした(33羽います)。すごい!
  1. 2007/04/10(火) 13:53:39 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

おっしゃるとおり、多分いろいろなところに行かなきゃいけないからスカベンジャーなんでしょうね。でも、英語でスカベンジャーと聞いて最初に思いつくのは、カラスとかカモメとかのなんでもゴミをあさっていく動物のことなんですけどね。

だから、うしおばさんとカウベルさんのところで糞尿撒布機がスカベンジャーと呼ばれるのを聞いてとても不思議に思いました。でも、うしおばさんの推理(?)をたどって、なるほどなと思いました。
  1. 2007/04/10(火) 13:57:50 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

masayoさんへ

動物たち、こっちが何かやってもらいたいときには何にもしないで、やらなくていいときには細かいことに気づいたりしますよね(笑)。子供も似てるところがあるけど・・・・(笑)

フランスではイースターに何かしますか?
  1. 2007/04/10(火) 13:59:55 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。