カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いきあたりばったり離乳完了(多分)

3月9日(土)晴れ時々曇り 最高気温 +4度 最低気温 -6度

やっぱり三月にもなると気温がぐんぐん上がるようで(はっきりしろっ!)昨日今日と最高気温はプラスとなってしまいました。このまま雪解けが始まるのでしょうか?サスカトゥーン市は雪の量が平年に比べ40%ほど多いらしく、家の周りの雪をどかし始めるようにラジオで呼びかけていました。ほとんどの北米の家には地下があるため、家の周りの水はけがよくないと地下浸水になってしまうことがあるからです。ただ、雪かきをやりすぎて背中を痛めないようにとの注意も同時にしていました。

さて先日二回にわたって離乳した子牛たち、無事にお互いのことを諦めたのか、すっかり静かになりました。残っているのは8月に生まれたG13とGC13の子供、10月に生まれたC5(ミートボール)の子供だけとなりました。GC13はこの前一度離乳したにもかかわらず親が迎えにきてしまって(ーー;)失敗となっていた牛です。

13日の火曜日にまたエレクトリックフェンスのワイヤーの近くでこの子牛たち3匹がうろうろしていたため、「今がチャンス」とばかりにゲートを開け、ほかの子牛たちがいる柵の中に移しました。これで全部の離乳完了です。G13とGC13はどちらも初産のため、もういい加減に離乳して母親の体調復帰に励んでもらいたいところだったのでホッとしました。C5はそろそろ6ヶ月になるからと思っていましたが、10月に生まれて3月に離乳したら、5ヶ月しかたっていないことにあとから気づきました(こんな単純計算もできないなんてちょっとマズイかも)。でも今更戻すのも手間だし、6月末に生まれたパンダ牛と比べてもたいして大きさに変わりがないので、そのままにしました。
IC5とパンダ牛


さすがに母親の体格がいいと子供の育ちもぐんといいようで・・・・「そうよ、しっかり食べとかないと体が持たないわ。」とトラクターのすぐ後ろでサイレージベールを食べる母親のミートボール。しかしいつもよく食べますこと。(ずーっと後ろのほうにいるのは鹿。)
餌を食べるC5


GC13がまたフェンス破りするかなと心配しましたが、今回はおとなしく柵の反対側から鳴いているだけです。

餌をやるためにフェンス沿いの板の隙間を大きくしてあるところからまた子牛が出てしまってはいけないと思って、一応視覚的威嚇(気持ちだけ)のために薄い板を渡してねじで止めておきました。学校から帰ってきたカンナに板を運ぶのを手伝ってもらいましたが、最近一層人馴れしてきたギャロウェー子牛たちが群がってきて、カンナは「これみんな名前あるの?」と聞いてきました。「あるのもいるけど。」というと、「これは?」と聞くので「あんたはどのギャロウェー?って名前。」「じゃあそれは?」「それも『あんたはどのギャロウェー?』」「こっちのは?」「それもおんなじ。」「え~、みんな同じ名前なの?」「だって分からないから。」本人はどうも納得がいかないようでしたが、本当にどれを見ても同じなんですもの。仕方ありません。

最後の離乳組みも三日ほど経ちましたが、だんだん諦めもついてきているようで、静かになってきています。一件落着♪だといいけど。



スポンサーサイト
  1. 2007/03/10(土) 15:28:14|
  2. | コメント:8
<<夏時間始まる | ホーム | スケート発表会>>

コメント

牛の世話も順調にいっているみたいですね。
雪解けのぬかるみに、はまらないようにね。でもその前に雪かきもあるようで・・・。
まあ体に気をつけてやってください。
  1. 2007/03/10(土) 17:15:19 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

順調に行くといいですねぇ。
牛の名前なんてそんなもんですよね。ウチも育成牛舎に行くまではみ~~んな「チビ」ですから。。。

雪解けの時期はホント困りますよねぇ。ウチの周りもほとんど溶けましたが、いまドボドボ状態です。
かわいい靴も履けやしない!(履かないけど)
  1. 2007/03/10(土) 20:03:23 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

気温

来週サスカトゥーンに行きます!ポカポカした関東で花粉症と戦っている私は、気温が気になってました。+になったんですねv-406!時間があったら、ニプウィンやティスデルの親族を訪ねたいので、雪上の運転もビビッてます。ジュンコさんは何でもできるからスゴイナァv-393って思います。ビビらなくなったら、ジョルディファームに遊びに行かせてもらいたいです。実は不思議なんです。カーナビも見てないのに、真っ白な世界でナゼ!?ここを曲がると誰の家かわかるのでしょう??度胸と経験かな?勉強しますv-356
  1. 2007/03/10(土) 23:28:53 |
  2. URL |
  3. パティシエ #-
  4. [ 編集]

おおお。プラスになったんですね!
もう、北・北海道の気温を追い抜きましたよ。
それにしても、英語の表現って、腰を痛めるって言わなくて、背中を痛めるって言いますよね~。腰っていう概念がないのかな?

そして、娘さんとの会話。牛の名前の下りでは、笑ってしまいました。これって、日本語で会話してるんですか?それとも、英語で会話してるんですか?
  1. 2007/03/11(日) 19:27:01 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

ぬかるみ始めましたよ。魔の季節がやってきそうです。でも、「本当に終わりがくるのだろうか?」と思うような冬に終わりが来た(来つつある)ように、この「魔の泥地獄」にも終わりがくるはず・・・・・・ですから。
  1. 2007/03/11(日) 23:50:05 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

離乳バッチリみたいですv-221

ギャロウェー子牛たち、毎日じっと見つめて何か特徴はないかと探しているんですが、ないんだなあ、これが・・・・・何となくあってもそれがどの牛だったか翌日までには忘れてるし(ーー;)。
  1. 2007/03/11(日) 23:52:49 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

パティシェさんへ

おお、来週ですか!?いよいよですね。おめでとうございます。天気がいいといいですね。予報が毎日くるくる変わって困ります。いつか遊びに来てくださいね。カーナビ、こっちでも持っている人いるんでしょうけど(ちょっと?)、林と畑しかないようなところ(おまけに雪で真っ白)、どんな案内がでるんでしょうね?見てみたい(笑)
  1. 2007/03/11(日) 23:56:48 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

さすが、表現細かくチェックしてますね(笑)自分では不思議とも思いませんでした。確かに、英語では「腰が痛い」と言いませんね。backです。腰はlower backで、それより上はupper backと呼びますね。

カンナとはこのとき英語で会話してました。子牛の名前は「Which one of Galloway are you?(一匹目はareにアクセント。二匹目からはyouにアクセント)」です。よろしくごひいきに(笑)。
  1. 2007/03/12(月) 00:03:31 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。