カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うれしい小包

2月18日(日)小雪 最高気温 -7度 最低気温 -19度

16日(金)の午後、郵便局から電話がかかってきて、「日本から小包が届いているわよ~」と教えてくれました。「週末になる前に受け取った方がうれしいと思って。」と言ってくれ、ありがたいことです。この村の住人はみんな私書箱を持っていて(要するに郵便を家まで届けてもらえない)、村の郵便局まで取りに行きます。こまめに出る人は、毎日私書箱をチェックするのですが、私たちのように「家から出る必要がなければわざわざ出かけない」みたいな出不精な人たちは、行く度に郵便がぎっしり詰まっています(ーー;)

私書箱は年中時間を問わず自分の鍵で開けることができますが、私書箱の大きさは10cmx15cmほどなので、それに入りきらないものは「小包の連絡」の紙が入っていて、それは郵便局の開いている時間に取りに行かなくてはいけません。

子供たち(そしてもちろん私も)大喜び!!!日本を出たのが1月20日(確かそういわれたような気がする)なので、船便で一ヶ月弱で届きました。

箱は頑丈なリンゴ箱。ヒモをほどくのにまず一苦労。
小包200707161



途中、税関などで開けられた形跡は全くありません(開けたら絶対元に戻らない 笑)。すぐに写真に入りたがる子供たち(-_-;)
小包200702162


中にはこんなにいろいろなものが入っていました。
小包200702163


靴下(日本の靴下のほうが、断然質がよい)、乾麺(うどん、そば)、鰹節、ゴマ、味噌、お鍋のときに子供たちが大好きなしらたき、おせんべい、子供たちへのお菓子(これがメイン 笑)、除雪車のマーセルさんにお礼としてあげてと言ってきれいな割り箸、爪楊枝セット(マーセルさんは糖尿病のため食べ物制限多し)、ポOリスエット(名前隠しても見えてる(>_<))、ビデオ(プラネットアース、サザエさん(笑)など)、カンナの好きな和風ドレッシング、トンカツ用のソース、焼きそばソース(こちらの安いラーメンの麺を使ってこのソースをかけ、焼きそばとする。サッポロ一番焼きそばという、ソースつきのもの(アメリカ産)も売っているけど、とても高い)、父親がゴルフの賞品でもらったクッキー(箱の大きさによって順位が推測できる。今回はいい結果だった模様(笑) おめでとうございます。)などなど・・・・・

全部元に戻してふたを閉められるどうか5回くらい詰めなおしましたが、これが精一杯。どうやったらあんなに隙間なくきっちり詰めることができるのか、毎回不思議でなりません。 
小包200702164


いつもいつもいろいろ送ってもらって本当に感謝しています。ありがとうございます♪

ブラシをグレッグが持っていってしまった件を知って不憫に思った(笑)母親がブラシをわざわざ送ってくれましたが、残念ながらやっぱり違うんだなあ~。あの使い心地は他に類を見ない。ちなみにブラシは、グレッグと一緒に行くはずだった人のトラックに乗せてあって、1月の初めに行った時のように私がグレッグを送っていってその人と待ち合わせたときに渡してもらう(奪い返してくる)予定だったのですが、今回グレッグは自分のトラックで行ってしまったので、出かける途中でその人の家によって洗面道具一式を受け取って行ってしまいました。くやし~~~~~(;_;)




スポンサーサイト
  1. 2007/02/19(月) 03:19:21|
  2. 子供
  3. | コメント:22
<<天気と優柔不断 | ホーム | お友達の家で夕食>>

コメント

荷物が無事に着いて、よかったよかった。
いつも箱に入れる前は、ちょっと無理かなと思いながら「これは次の時でいいから。」とか言いながらやるんだけど、そこは『昔取った杵柄』とばかり、山男時代にザックに荷物を詰め込んだ要領で、いつのまにか収まっているのにはびっくりします。
子供たちの笑顔のお返しをありがとう。
  1. 2007/02/19(月) 09:39:21 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

オイラもいつも思うんです。「母親の技(意地?)はスゴイ」って・・・。
でも、りんご箱にこんなに入るものなんですねぇ、ウチの母の技なんてまだまだですわ(^^;)
愛情かんじますねv-238
  1. 2007/02/19(月) 10:11:06 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

子供さんたちでなくっても(お母さんも)荷物が届いて開ける時って、ちょっとドキドキうれしいんですよね。そんなにお菓子が入っていたら、なおの事子供さんたち喜んでしまいますね~♪
日本では、珍しくないものなのに、そちらでは貴重品なんでしょうね。(^^)あらっ?福島県産の味噌が・・・(笑)

ウチのおばあちゃんは、私が長男のところに荷物をつめる時は、私が目を話した隙につめなおしておいてくれたりします。(苦笑)みなさん荷造り上手なんですね~。
  1. 2007/02/19(月) 13:13:57 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

日本からの荷物が届くと、やっぱり嬉しいですよね~♪
カンナちゃんとマヤちゃんのカメラ目線は、遠く日本のおじいさんおばあさんに向けられているんですね!
我が家もたまに娘の写真を送ると、そりゃあ嬉しそうです。
ポ○リは風邪を引いたとき用、とかなのかしら???それとも日常用?
肉体労働だと、水分補給もミネラル分を取るよう気を付けないといけませんものね!
でもこっちの人たちは全然スポーツドリンク飲まないけど(というかおいしくないのしかない)、みんなどうしてるんでしょうね???
  1. 2007/02/19(月) 14:57:37 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

私には子供はいません。
いいですねー 女の子さん2人いて。
うらやましいです。
  1. 2007/02/19(月) 21:36:39 |
  2. URL |
  3. 照長土井 #-
  4. [ 編集]

先日は大変うれしいメールをくださいまして本当にありがとうございました。お言葉に甘えてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
荷作りはお父様がされるのですか?箱つめもですが送り状のわずらわしいこと。先日の荷物もちゃんと書いて郵便局へ主人に持って行ってもらいましたが、カナダ宛の荷物は大変だと、受付をしてもらってる間に後ろにたくさんのお客の行列がドアの外にまで出来てしまったと嘆いて帰ってきました。11日発送のSAL便、15日にバンクーバーに到着したようで来週あたりにつくといいなって思います。靴下は日本製がよいというのは大人の物もですよね?
ファミリーには本当に親切にしていただいてるようなので、お礼をと思っているのですが靴下のほかには
どんなものが喜んでいただけそうでしょうか?朝昼は自分で食事を作っているらしいので、そちらで手に入りにくいのがソースや鰹節なんだと勉強にもなりました。お忙しいことと存知ますのでコメントのお返事は気になさらず、遠慮なく書き込みさせていただきますので、思いつかれたときにたまにお返事くださいますと幸いです。
  1. 2007/02/19(月) 22:48:20 |
  2. URL |
  3. akko #-
  4. [ 編集]

箱にいっぱいの愛情のカタマリですね!
私も一人暮らしのときに荷物をよく送ってくれてました。
うちの場合は隙間を埋めるために、パッキン代わりに家にあったお菓子とかを詰めてくれるんですが、しばらく手つかずで放置していたらしく(手がついている食べ残しもある)、賞味期限が切れたやつとか入ってました(-_-;)
旅行中、日本の『ソース』の味がむちゃんこ恋しくなった記憶があります。
ましてや暮らしていたら、きっと恋しくなる味なんですよね~。意外なところで「日本の味(?)」
  1. 2007/02/19(月) 22:58:53 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

今朝テレビで、立体パズルが流行っていると言っていました。ガラスの瓶にそら豆の形をしたパーツをきっちり詰めるというような物です。

空間認識能力が高まるとか、ボケ防止とか・・・
お父さんは当分大丈夫そうですね。。。
  1. 2007/02/20(火) 11:00:03 |
  2. URL |
  3. マックス #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

本当にありがとうございました。届くたびにクリスマスが来たような騒ぎです♪
  1. 2007/02/20(火) 11:23:01 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

「こんなによく入ったなあ」っていつも驚いています。「無駄がない」とはこのことです。親というものはほんとにありがたいものですね。
  1. 2007/02/20(火) 11:24:30 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

このお味噌は福島県産なのですか?一番好きなお味噌です。

おかんさんところのおばあちゃんも孫がかわいくってたまらないという様子がうかがわれますね。
  1. 2007/02/20(火) 11:26:57 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

サスカトゥーンだったら日本のものが結構買えますよね。カレー粉(1ブランドしか見たことないけど)とかあったような・・・・・
揚げ物をするのにも日本のパン粉でないとやはりおいしく揚がりません。どうしてもこちらでは手に入らないものがありますよね(バンクーバーならともかく)。

ポカリは(もう言っちゃってる 今更って感じ 笑)普段もよく飲みますが夏になると麦茶とともにもっとよく飲みます。

こちらでゲータO-ドとか、パワー何とかというスポーツドリンク売ってますよね。あれはどんなものなんでしょうね?見たことはあるけど、飲んだことがありません。
  1. 2007/02/20(火) 11:32:29 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

照長土井さんへ

この二人は日本のお菓子には目がなくて、両親に小包の到着とお礼の電話をしたときには、もう次に何を送ってもらいたいかリクエストしていました(笑)。
  1. 2007/02/20(火) 11:33:59 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

akkoさんへ

荷物が無事にバンクーバーまで届いたとのこと、よかったです。サスカチュワンまでもう一息ですね(笑)

私の実家では箱詰めは父親の担当とのことで、毎回圧倒される詰めっぷりです。税関などで開けられたら絶対元に戻りません。

お嬢さん、朝とお昼はどのような食事をとっているんでしょうね?食事の様子にもよりますが、もしご飯(お米)を食べることがあったら、(私だったら)おにぎりの具(おにぎり山とかゆかりとか)、お茶漬けのりなどが欲しいです(って自分の欲しいものを書いてる場合じゃないですね 笑)。

今回両親が送ってくれた割り箸に紙で作ったきれいなお人形がくっついている(そこに爪楊枝がささっている)ようなものは、かさばらず、かわいらしくていいなあと思いました。

だんだん生活に慣れてきて、ホストファミリーの嗜好なども分かってくるでしょうね。そうしたら贈り物選びがしやすくなるかもしれませんね。

  1. 2007/02/20(火) 11:44:13 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

船便だと一月ほどかかるのでその間に賞味期限ぎりぎりになってしまうものもあります。「賞味期限に気をつけて。」といわれるのですが、「大丈夫、大丈夫。」と答えてる私です。「うしまとんさんのも賞味期限切れてたのか~」と思って読んでましたが、一人暮らしって国内??(爆)

「ソース」の味!!これはほんとに独特です。こちらにある調味料では絶対出せない味。「Worcestershire Sauce」(リー・ペリンとかのブランドで出てますね)が日本語の「ウスターソース」の元なんでしょうが、似ても似つかない味ですよね。
  1. 2007/02/20(火) 11:51:53 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

マックスさんへ

荷物の箱詰め、そんなに時間がかからないそうです。こんなところでボケ防止に役立っていたとは。私たち、親孝行?(笑)
  1. 2007/02/20(火) 11:53:59 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

家も母から良く小包が届きますがあけてしまったら戻すのは出来ません。
おやつを沢山入れてくれるのでぷっちくんは目移りしてちょこっとづつしか手をつけづにほおって置いたりするので最近はぷっちくんの居ない時にあけてお菓子をよけてから見せてます(笑)
小包ってとっても嬉しいものですよね~。
  1. 2007/02/22(木) 07:04:05 |
  2. URL |
  3. みもりの里のかあちゃん #F9ckFCGU
  4. [ 編集]

こんばんは。はじめてお便りします。
ページには照長さんより時々おじゃまさせてもらってます。松阪の牛飼いです。わがやの娘もカナダへ留学中で年に何回か荷物を送ります。早くから用意をすれば良いのですが、いつもイベントぎりぎりなので、だいぶ高いけど飛行機で向かいます。娘はNovascotiaのCape Bribhton の近くの Sydneyというところにいます。昨年、6月初めに行って来て娘と日本人大好きなPEI に旅行に行ってきました。景色も人もとてもよかったです。こんな遠いところに来とんのやなアと主人としみじみしました。
まだ、高校2年生です。日本食がなくなってくるとホームシックになるらしいので今もひな祭りにむけて
荷造りちゅうです。
  1. 2007/02/23(金) 01:21:49 |
  2. URL |
  3. 牛飼い #-
  4. [ 編集]

あ~、経験あります。
日本からのこういうダンボール箱に入ったの。
親や友人が送ってきてくれました。
中身は日常品や雑誌なんだけど、
宝箱のようなんですよね。
お子さんたちの喜び様、わかります。
  1. 2007/02/24(土) 03:05:32 |
  2. URL |
  3. dagings #-
  4. [ 編集]

みもりの里のかあちゃんさんへ

ぷっち君が目移りしちゃう気持ち、よく分かります。うちの子供たちもいろいろなお菓子が楽しみですから。

ほんと、子供じゃなくてもうれしいものですね♪
  1. 2007/02/24(土) 04:31:59 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

牛飼いさんへ

はじめまして。コメントありがとうございました。照長土井さんのブログで、お名前を何度か拝見していました。今回牛飼いさんのブログにもお邪魔しました。今度はコメント入れさせていただきます。松阪で和牛って・・・・和牛の中の和牛ではないですか。すごいです。

お嬢さんはノバスコシアにいらっしゃるんですか?Cape Bretonはケルティック(アイルランド系)の音楽が盛んなところですよね。

留学はどのくらいしていらっしゃるのでしょうか?荷物を航空便で送ったらさぞかし高いでしょうね。船便だと航空便の三分の一くらいなのですが、それでも驚くほどの金額ですから。「ひな祭り」の事を書いていらっしゃって、あっと思いました。私たちも雛飾りださないと・・・・ありがとうございました(笑)。

なんだか、カナダに関わりのある人たちにコメントをいただいて、世界って狭いものだなあと感激してしまいました。

これからもよろしくお願いします。
  1. 2007/02/24(土) 04:41:51 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

dagingsさんへ

遠く離れたところだと、日本で生活している人から見るとなんでもないものがとってもうれしかったりします(お茶漬け海苔とか、和風パスタソースとか 笑)。日本の生活って本当に便利ですね。何でもありますよね。

妹が時々送ってくれる雑誌もとても楽しみです。よく見ると去年のものだったりするのですが、私にとってみればすごく新鮮な内容なんで全く時差ありません(笑)。
  1. 2007/02/24(土) 04:45:16 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。