カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい作業服

2月12日(月)晴れ時々曇り 最高気温 -23度 最低気温 -34度

相変わらず寒い日が続いています。今夜の予報は最低気温マイナス33度で小雪がちらつく可能性が30%あるそうです。マイナス33度で雪ってどういうことよ??とイチャモンをつけたくなります。グレッグは二日前の土曜日に出稼ぎに戻り、今度は二ヶ月くらいの予定だそうです。

先週の金曜日にここから二時間半ほど行ったプリンスアルバートという市(人口40000ほどの、サスカチュワン州で3番めの都会)に買い物に行きました。様々な工具や作業服などを扱っているお店で「冬物3-4割引」の広告を出していたので、他の買い物のついでに立ち寄りました。

私のこれまでの真冬のいでたち。10年前農業をはじめたときに買った防寒ジャケットの下に綿でできた普通のツナギ。その下にズボン、ズボン下をはいてもやっぱり寒い。それでもこのジャケットには本当にお世話になりました(まだ捨ててないけど 笑)。
今までのジャケット


今回買ったジャケットとサスペンダー付きのズボン。キルティング加工してあるので今までのぺらぺらのツナギのズボンとはえらい違い。マイナス30度でも風が吹いても平気です(もちろん今まで通りの重ね着はしていますが)。グレッグはキルティングが入ったツナギをずーっと今までも着ていた。こんなに暖かさに違いがあったとは。
新しい作業着


防寒ブーツと手袋。このブーツはマイナス30度までOKとしてあって、中に厚さ8mmくらいのインソールがあるのですが、その中にさらに厚手の靴下を2枚重ねにしないと、足の指が冷たくなってしまいます。動いているときは平気でも、暖房のないトラクターにじっと座って牛の餌をやっていると、寒さがこたえます。手袋も、指の分かれた手袋の方が作業はしやすいのですが、指が分かれていると寒さが格段に増すため、ミトンタイプの方がずっと暖かいです。この裏が起毛の皮のミトンの中にさらにもう一枚ミトンをはめます。私は、特に手足が冷たくなりやすく、一度冷たくなると暖めるのにとても時間がかかるため、予防に心がけています。
ブーツとミット


これがグレッグが仕事に持って行ったマイナス100℃までOKの防寒ブーツです。ブーツの底が厚く、インソールの厚さも2cmくらいはあります。
マイナス100度までのブーツ


一度でも凍傷になってしまうとあとが大変なので、外に出る前にきちんと準備をしていきます。帽子はトゥークと呼ばれる毛糸のスキー帽のようなものをかぶりますが、風を通すので、ジャケットのフードを被ることもあります。ただ、そうすると視野がものすごく狭くなり、とても不便です。厚着もトラクターに乗っているときはいいのですが、ピッチフォークを使って餌をやったり、体をたくさん動かす作業をすると暑くなってしまうので(笑 マイナス30度でも本当に暑くなることがある)そういうときはすぐにジャケットを脱ぐなりして調節しないと、汗をかいてこれまたあとで大変なことになります。

もう二月も中旬です。そろそろ暖かくなってくれるといいんですが。




スポンサーサイト
  1. 2007/02/13(火) 14:11:50|
  2. 農作業
  3. | コメント:22
<<バレンタイン休暇 | ホーム | ルーバーブトルテ>>

コメント

今までとはえらい違いの服装に、牛たちはさぞビックリしたことでしょう。それにしても長い間ずいぶん薄着で頑張っていたんですね。それにボロボロ。損しちゃったって思っていることでしょう。
時々はお店を眺めて見るものですね。それがなかなか出かけられないってのが辛い所ですけど・・・。
素敵な作業着で仕事もはかどる事でしょう。
新品に乾杯!!!。
  1. 2007/02/13(火) 15:37:40 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

おお~~!!すばらしき新品v-353
その完全防寒で、是非「ワカサギ釣り」に一緒にいきましょうv-229
  1. 2007/02/13(火) 15:45:48 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

防寒具をきちんと揃えるか揃えないかで、外で過ごすときの快適さがグンと違いますよね。
この寒さで外の工事をしている方たちを見ると、やっぱりみんなしこたま着込んでますものね。
それにしてもホント寒いですね~。
私の周りのカナディアンでも“もうイヤだ”とみんな愚痴ってますよ。
今週末には暖かくなるらしいですけど、例によってカナダの気象庁(というのか?)のlong forecastは全然信用できませんものね(苦笑)。
でも日が確実に長くなってくれていて、通勤時間が朝晩とも明るいのが、本当に嬉しい今日この頃です。
早く春にならないかなぁ。
  1. 2007/02/13(火) 17:44:15 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

あら~!?うわてがいたわ。。。と思ってしまった。
私も実はボロボロで、家族に『捨てなさい!!』とか言われても着続けているお気に入りの作業着があります。(着易くて暖かい)

新品ってうれしいけど、ちょっともったいない気がしますよね。(^^)
でも、今日の写真をみたら、これで寒い中の作業もずいぶん楽チンかしら?と安心したりしてネ♪
防寒着も科学の世界の進歩と共に、ドンドン改良されてますよね。カナダは日本以上に改良されているんでしょうね~。
日本は暖冬で、雪祭りに雪がない地方があって四苦八苦してるようですよ。
  1. 2007/02/13(火) 20:14:01 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

うわぁ~。
ここまで、よくぞ着ましたねー!
いろんな思い出や匂いが染み付いてますね(笑)
10年間も使えるなんて、物持ちがいいです。
旦那さんはとっくに暖かい装備になっていたんですね。でもマイナス100度までの靴ってすごい!
南極あたりで実験してみて欲しいですね(笑)
装備を一つ一つ見ていると、つくづく未体験の寒さなんだなぁと圧倒されます。
  1. 2007/02/13(火) 21:13:52 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

10年の間一緒に頑張ってきてくれた上着なんですね。jordefarmsさんの勲章のように見えます。

また旦那様がしばらくいらっしゃらない間、新しい暖かい相棒と一緒に頑張ってください。
  1. 2007/02/14(水) 12:20:18 |
  2. URL |
  3. seri #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

かなり着古して、生地に「い」がなくなってしまいました(方言ですよね。でも意味わかりますよね。標準語でなんていうんでしょうね?「強度」かな?)。

キルティングの入ったズボンは最高です。今までトラクターに乗って脚が冷え冷えしてたけど、これで解決!

早速子牛ちゃんたちがべろべろ舐めてほめてくれました(笑)。
  1. 2007/02/14(水) 12:22:13 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

偶然でした。この記事を書いてからちょうどBekoさんの「ワカサギ釣り」の記事を読みました。この防寒装備だったらマイナス2-3度なんてへっちゃらですよね。
  1. 2007/02/14(水) 12:24:10 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

今日は今までに比べてずっとよくなりましたよね。これからだんだん暖かくなっていくといいんだけど(ただし雪は降らないでもらいたい)。

今年の冬は毎年冬を経験しているカナディアンの人たちにとっても「もうたくさん」って思うくらいの冬だったような気がします。

でも、春になりかけたときに来るあのどろどろ、ぐちゃぐちゃを思うとちょっと気が重いなあ(今の雪の量からすると、雪解け水が今年も多そうですね。2年連続で大変なことになるかも)。
  1. 2007/02/14(水) 12:28:21 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

ばれてしまったかしら?あのボロボロジャケット、まだもったいなくて捨てられないんですよ。ポケットが破れてしまったのが欠点ですけど、これは内側の上半分が起毛なので新しいキルティングのジャケットよりもさらに暖かいんですよ。

新しいジャケットとズボンも着るのがもったいなくて最初の日ちょっと躊躇していたんですけど、あまりの寒さに着てみました。この違いはまるで天と地のよう(こんな表現あり?)。もう手放せないって感じです(笑)
  1. 2007/02/14(水) 12:32:20 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

サスカチュワンに移って来る途中に買ったのがこのジャケットでした(実は一足先にサスカチュワンに移っていたグレッグが、店に一緒に入ったときに選んだ)。あのときに、何でそんなジャケットを買うのかよく考えてみればよかったですよね(笑)。Uターンして帰っていたかも。

新しいジャケットとズボンにも、もうすっかりにおいとよだれが染み付いています・・・・(-_-;)

マイナス100度までOKのブーツも、マイナス100度でどういう状況でいることを対象にしているのでしょうね?「じ~っと何時間も耐えられる?」「10分くらい外にいても凍らない?」どんなブーツを履いたってマイナス100度で「快適」とはとても思えません(笑)。
  1. 2007/02/14(水) 12:39:57 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

seriさんへ

10年経って買った新しいものも、昔とデザインが全く変わっていないっていうのが作業着のいいところですね(苦笑)。ネイビーのもあったのでそれの方が良かったのですが(茶色はあまり好きな色ではないので)サイズが合わなくて残念でした。別にこれを着てどこかに出かけるわけではないので、何でもいいんですけどね(とか言いながら、ビヨークデールのコープまで部品を買いにこのまま行ってしまったりしている自分が怖い)。

トロントは春めいてきましたか?
  1. 2007/02/14(水) 12:47:10 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

祝!新作業服♪
お疲れさま!旧作業服♪

これで-30度でも暑くなるほどお仕事に精を出して下さい!(ってjunkoさんやっぱりすごいわ☆)

グレッグさんまた旅立ったのですね。
除雪の必要がしばらくないといいですね。
  1. 2007/02/14(水) 14:49:42 |
  2. URL |
  3. もも #-
  4. [ 編集]

こんちは。
マイナス33℃なんて、想像もつきませんね。

新しいジャケット、シンプルでカッコイイじゃないですか。
なんか充分、街着にもなりますね。
オレたちも、牛の枝肉がぶる下がっている枝庫に入って検品作業をする時には、写真のような長靴のインナーを履いています。ちょっと蒸れるけど、2時間も3時間も入っているので、それ無しでは耐えられません。

それにしても、その低温の中、2時間半も掛かってのお買い物、間違ったら、遭難してしまいますね。お気をつけて。
  1. 2007/02/14(水) 15:08:51 |
  2. URL |
  3. dagings #-
  4. [ 編集]

ご無沙汰しておりました。

古い作業着に後光が差しているように見えるのは私だけでしょうか??

袖口のほつれは、多くの子牛ちゃんたちのおしゃぶりになっていた証ではないかと思うと、後光が「オーロラ」になっちゃいそうです!!

少し話が戻ってしまいますが、私の娘たちは中3と小6です。家内は最近、そんなに早く大きくならなくていいと、いつもつぶやいています。
ついこの前までは、早く大きくなれと言っていたのに、ほんとわがまま??です。

それとまたまた話が戻ってしまいますが、やっぱりグレッグさんは、かっこいいです。特に娘さんたちとのスリーショット。
ほんとは、にやにやしたいんだけど、オヤジの威厳を保つためには、頑張って真面目顔!!っていう雰囲気が良く伝わってきます。。(日本のオヤジも、おんなじです。)

きっと、グレッグさんは三国一の花婿さんです。(この場合の三国はどことどこだろう??)
ここはたんまり稼いでもらって、そのお金で女性3人組でいっぱい綺麗な服を買ってもらったらいかがでしょうか?

新しい作業着がいっぱい素敵な日々を運んできてくれますように、それといっぱい子牛ちゃんたちのおしゃぶりになるように祈っています。(笑)

春、早く来るといいですね。(ん??でも、早く春が来ると作業着の活躍する場がなくなるか・・・。二ヶ月なんてすぐですよ!!)

  1. 2007/02/14(水) 19:25:24 |
  2. URL |
  3. てる #vG958nGk
  4. [ 編集]

娘がサスカチュワンに到着して今日で2週間となりました。どうしているやら?便りのないのは元気なことと思えとのことですが、寒さにどう対応しているのかが一番気がかりです。日本を出る前にステイ先のママやお世話になる方から、防寒具かそれを買うお金を持ってきてねと連絡をいただいていたので、そちらで買う方がよいだろうと、こちらではとりあえずの防寒具を着ていったのですが...。コ-トにブーツ、日本でマイナス30度に耐えうるのなんて、山岳用品やさんで10万円以上...。お金足りなくて我慢しているのか、と心配はつきません..。ところで、1度だけ電話をしてきて、トレーナーやスエットスーツを送ってといってきて、そんなに急ぎでもなかったようなので、SAL便で、夏物を船便でおくったのですが到着まで何日ぐらいかかるかご存知でしょうか?
また、衣類の値段は日本と比べて高いのですか?
お暇なときに教えていただければうれしいです。
  1. 2007/02/14(水) 23:26:14 |
  2. URL |
  3. akko #-
  4. [ 編集]

10年の歴史のオーバー凄いですね~。
私もとうちゃんも物持ちがいいほうなので何年も前のものを着ていますよ~。
でもとうちゃんは20年前からみると30キロも体重が増えてしまっているのでだんだんきれない物が増えていっているって感じ。
10年前のが着れると言うのは体が変わってないってことですよね~。
新しい防寒着とブーツ暖かそうでいいですね。
ふっと考えたら今年は防寒つなぎを着ていないことに気づきました。
夏用のつなぎにジャンバーで過ごしているって(ももひきははいてますが・・・。)本当に暖冬なんだって驚きました。
  1. 2007/02/15(木) 05:55:23 |
  2. URL |
  3. みもりの里のかあちゃん #F9ckFCGU
  4. [ 編集]

ももさんへ

今、カナダ気象庁の天気予報を見たら、今度の日曜日にはプラス3度って書いてありましたよ。ほんとかしら?ちょっと極端じゃない?
  1. 2007/02/15(木) 12:00:16 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

dagingsさんへ

そうですか?街着になりますか?買い物に着てっちゃおうかなあ~(笑)

インソールの入ったブーツ、仕事をして汗になった(蒸れる)のが冷えると一番ヤバイですね。凍傷にまっしぐらですよ。すぐに家の中に入って靴下とインソールを取り替えます。
  1. 2007/02/15(木) 12:03:32 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

てるさんへ

こんにちは。やっぱり言いすぎです(笑)。「三国一」ってどんな意味なのかと思って辞書をひいてしまいました。用例として「三国一の花婿」と載っていました(ーー;)グレッグの先祖はノルウェー人なので、ノルウェーですかね?彼が一番といわれるなら、日本、カナダ、ノルウェーのどこにもたいした花婿はいないということでしょうか?はっはっはっ・・・・(爆)

家にいる女3人組はきれいな洋服に全く縁のない生活をしているので、稼いだお金は農機具の支払いに回るのでしょう(でしょう・・・って、もう行き先がみんな決まっているのが悲しい。ちなみに私の車には回りません、念のため。)

てるさんのところは、中3と小6ですか。難しい年頃といわれる思春期真っ只中ですが、難しいですか?今はうちの二人組みこんなに陽気だけど、どんなふうになるんだろうなあ。
  1. 2007/02/15(木) 12:16:57 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

akkoさんへ

お嬢さんのことをいろいろ心配なさる気持ちがよく分かります。カナダは、衣料品は日本に比べたらずいぶん安いと思います(でも日本でもユニクロとか、手頃な価格の洋服がありますよね)。私の買ったこの防寒作業着もジャケットが50ドル、つなぎが70ドルでした(どちらも3割引でした。こんな作業着まがいのものは買わないと思いますので参考になるかどうか分かりませんが)。行くお店にもよってもですが、いずれにしても日本の専門店みたいにべらぼうな値段ではないと思います。

ホームステイされているお宅が町の中ならば、それほど長い間外に出ていることもないと思います(もし学校まで歩いていくなら、その間が一番長く外にいる時間だと思います)。それ以外はどこに行くにも車に乗りますし、家の中は暖かいので。

SAL便は、2-3週間でつくと思います。うちの両親がよく荷物を船便で送ってくれますが、それも一ヶ月から5週間の間につきます。

お嬢さんが学校、あるいはホームステイ先からEメールでも送ることができるといいですね。もしかしたら日本語フォントが入っていなくてできないのかな?差し出がましいようですが、もしよろしければホームステイ先のお宅のお名前を教えてくだされば、電話しておうちに何か連絡できる方法があるか聞いてみてもいいですよ。コメントの「秘密(管理者のみ表示)」をクリックしていただけばいいです。もしakkoさんのメールアドレスもあったら教えていただいても構いません。
  1. 2007/02/15(木) 12:33:27 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みもりの里のかあちゃんさんへ

20年で30キロって、とうちゃんさん、ちょっとまずいんではないですか(笑)?それか、昔よっぽどやせていたとか・・・・・

わたしは、Gパンとか、トレーナーといった普段の作業着を古着屋で買うのですが、カナダの方々は体形が変わって同じサイズの洋服を着れなくなる人が多いようで、古着といってもとってもきれいなものがたくさんあります。

この前の搾乳の写真の様子からしても、それほど厚着って感じじゃなかったですものね。暖冬なんですね(でもこっちも今度の日曜日にはプラス3度になるらしいです。ほんとになったら教えます。(笑)。
  1. 2007/02/15(木) 12:40:05 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。