カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

慣れてきた子牛たち

1月21日(日)晴れ 最高気温 -9度 最低気温 -17度

今日もよく晴れた大変穏やかないい日でした。一日一度大麦を与えている子牛たちは、だんだん警戒心も薄れてきて、行くたびに近寄ってきます。

何しに来たの?
子牛012120071


なんか食べ物くれるの?
子牛012120072



昨日のパンダ牛の兄弟たちです。種牛は、もともとスコットランド出身の「ギャロウェー」という種類で、ハイランド系の、毛が長くて厚い、小柄でがっしりした牛です。生まれたときは夏毛だったのでそれほど気にならなかったのですが、冬になると羊のような毛玉牛になってしまい、前髪で目が完全に隠れています。どれをみても同じなので、耳標をつまんで番号を確認しないと、どれがどの牛か分かりません(でも仲良くならないと、耳に触らせてくれない)。
子牛012120073


買ったばかりの私の時計、食べないで~・・・・
子牛012120074




スポンサーサイト
  1. 2007/01/22(月) 13:40:53|
  2. | コメント:16
<<吹雪の余波 | ホーム | 異種交配悲喜こもごも>>

コメント

毛並みふさふさの牛たちは、Jordefarms
の雪の中でも平気なようして生まれてきたみたい。寒さなんかへっちゃらョって感じですね。
腕時計、かなり頑丈そうに見えますね。少しぐらい牛にかじられても大丈夫そう。
  1. 2007/01/22(月) 15:32:56 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

毛足が長くって、牛じゃないですね~。(爆笑)
なんだか、真っ黒の雪男?
レッドのパンダもいるし、面白い!!

交配する牛は、品種を選んで購入してくるのでしょうか?やはり、品種間の価格の差とかあるのかな?
体の大きさとか、肉の味とかやっぱり違うんでしょうか?
大麦の給与量は、1頭当たりどれくらいですか?
日本だとDG1Kgとか言うんだけれど、品種も違うし、肉の需要も違うから見当がつきませんね。

穏やかな毎日が続いていて、こちらでも安心していられます(^^)。
  1. 2007/01/22(月) 15:56:51 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

パンダいっぱ~~~い!!!
バッファローもいるぅ~~~~!!!
ジュンコさん、何飼ってるんでしたっけ?

お肉になったとき毛皮はもらえないんですか?
洗濯した毛皮があれば、すごくあったかそうですよね。
外行くときもしょっていけば重宝しそう・・・(重い?)
あっ、クマに狙われる??
  1. 2007/01/22(月) 18:16:58 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

す、すごい…。散髪したくなっちゃいますね。
マイナス30度を生き抜く秘訣!ですね(^^;)
子牛はいろんな色と模様でかわいいですね~☆
それにしてもみんなして近寄りすぎ…(笑)
(でも遠くからこっちを見ているのもいて、かわいい♪)
  1. 2007/01/22(月) 23:38:26 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

可愛いですね。
でも、食べちゃうんでしょ。
ギャロウェイを飼養してるってのは、
寒さに強いからですか?
それとも、美味しいから?
  1. 2007/01/23(火) 02:48:21 |
  2. URL |
  3. dagings #-
  4. [ 編集]

子牛さんたち かわいー。いろんな色があって (パンダもいて)楽しいですね。みんな 性格良さそうだし。アルセーヌおじさんが 言ってました。牛は雑種が一番 って。

顔が白いのはヘレフォードの血ですか。おとなしいでしょう。アンガスは 神経質と聞きましたが、どうですか。ギャロウェーは ペットとして売れるとか。
じゅんこさんの好みはどれですか。
  1. 2007/01/23(火) 04:41:41 |
  2. URL |
  3. masayoおばさん #-
  4. [ 編集]

フサフサァっとしていて牛じゃないみたいですね~。かわいい。耳につけた耳標って見ずらくって大変ですよね~。家でもたまに耳毛がふさふさなのがいて見るのに一苦労します。この子達ほどはフサフサァとはしてないですけどね~(笑)
  1. 2007/01/23(火) 06:42:01 |
  2. URL |
  3. みもりの里のかあちゃん #-
  4. [ 編集]

やっぱり、子牛ってかわいいですね。
服をかんだり、手や長靴をなめたりします。
どの国の牛も同じなんですね。
パンダ牛、パンダ牛、、、、うひゃ~ 最高。
  1. 2007/01/23(火) 21:02:53 |
  2. URL |
  3. 照長土井 #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

腕時計、9ドル99セントだったけど、私にとっては大切なものです。買って3日もしないうちに牛に食べられては悲しすぎます。(牛たち、何でもなめよう、食べようとするからいやだ)
  1. 2007/01/24(水) 03:54:49 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

肉牛の飼育の仕方は、日本と北米では根本的にまったく別の世界のものなんですよね。日本は「肉質」を一番先に考慮するけど、こちらは「肉量」が一番先に来るような気がします。だから、増体しやすい大型種(シメンタール、シャロレー)などに1990年代には人気が集まったわけです。今は「そんなお皿からはみ出すような大きさのステーキ誰が食べるんだ!?」という風潮で、もう少し小さ目の種類に人気が出てきています。アンガス種はいつもコンスタントに人気がある種類です。ギャロウェーは・・・・・あまりないですね。(増体に時間がかかるし、大きくならないから。「ギャロウェー飼育者団体」というのはあって、一部の生産者はもちろんそれなりの「ギャロウェーでなくちゃ」という信念があって育ててますけど、一般的には余り人気のない牛です)

去年の交配の時期の途中で種牛(シメンタール)が足をいためてしまったため、かわりの種牛を探したのですが、時期的に種牛が余っていない時期だったので、妊娠しない牛がたくさん出ちゃうよりは、とりあえず子牛が欲しいってことで、たまたまギャロウェーの種牛を余分に飼っていた友達から借りたのです。

大麦をやってDG2ポンド(1KG弱ですね)を目標にしていますけど、いろいろ大きさいるし、いろいろ種類がいるから、「大体そういう風になれば」という感じで、大雑把ですみません。
  1. 2007/01/24(水) 04:07:02 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

実は友達(このギャロウェーの種牛を貸してくれた人)の家に、ギャロウェーの毛皮ありました(・_・;)

熊の毛皮の敷物のようでした。ソファーの背にかかっていたけど、触ったらものすごく柔らかくて暖かかったです。これ被っていれば厳しい冬も越せるわよねって。
  1. 2007/01/24(水) 04:10:21 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

目の前の髪の毛とっても邪魔そうだから、目が出るように向きを変えてとかしてみたんですけど、「毛の流れ」が逆だったのか、次見たときにはまたかぶさってました(ーー;)

柵の中で仕事をしようとしても、何かくれるかと思ってついてきてちょっと邪魔くさいけど、それでもかわいいものです。
  1. 2007/01/24(水) 04:13:47 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

dagingsさんへ

私たちは、種牛が足を痛めた為たまたまギャロウェーを交配させることになってしまったのですが、ギャロウェーを飼っている人たちによると、「寒い冬に強い」「餌の効率がいい(毛が短くて超でかいフランスのシャロレー種は、ものすごく餌の消費量が多くて大変みたいです)」「毛が長いため、夏場も虫に悩まされない」「性格が穏やか」などのメリットがあるらしいです。
  1. 2007/01/24(水) 04:19:28 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

masayoさんへ

みんな性格いいですよ~。私、性格で牛を選ぶタイプなので。神経質な牛は世話がしにくいから、飼いたくありません。フレンドリーなのが一番です。

顔の白いのは、シメンタールと交配した牛たちです。ヘレフォードも顔が白くなりますよね。

私の好みは「ブラックアンガス」です。つやつやっとしたからだがお日様に反射して素敵です。アンガスは神経質と聞いたことがあります。でもうちにいる牛たちはそうでもないけど。ギャロウェーはとってもおとなしいですよね。

追い込まれたときなど、フェンスから外に逃げ出そうとするときに、アンガスはフェンスの下をくぐって逃げようとするけど、シメンタールはフェンスをジャンプしようとします。シメンタールはいつも頭を上げて上を見てますね。
  1. 2007/01/24(水) 04:25:54 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みもりの里のかあちゃんさんへ

耳標、前はもっと大きいもので名前や番号を書くスペースもあったのですが、新しく義務付けられたものは、小さくて丸いボタンみたいで(写真で分かりますか?)とても見づらいです。

特にこのギャロウェーたちってば・・・・(笑)
  1. 2007/01/24(水) 04:29:06 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

照長土井さんへ

動物はどれもみんなかわいいですよね。世話をすればするだけ応えてくれると思っています。だんだんずうずうしくなるのもいて困りますが。

黒毛和種一筋の照長土井さんから見たら、「これも牛なの???」と思うような光景でしょうね(笑)。
  1. 2007/01/24(水) 04:31:53 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。