カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

異種交配悲喜こもごも

1月20日(土) 最高気温 -10度 最低気温 -15度

私たちが農業をはじめたときから飼っている15番です。小柄でおとなしい、優しい牛です。
母親 15番 1995年生まれ
1501202007


娘その1 A15 1997年生まれ 父親:レッドアンガス
A1501202007


孫娘その1 IA15 2006年生まれ 父親:シメンタール とってもかわいい女の子です
IA1501202007



母親 15番 1995年生まれ
1501202007


娘その2 G15 2004年生まれ 父親:シメンタール
G1501202007


孫娘その2 IG15 2006年生まれ 父親:パンダ(笑)
IG1501202007









スポンサーサイト
  1. 2007/01/21(日) 08:57:33|
  2. | コメント:16
<<慣れてきた子牛たち | ホーム | 久しぶりに買い物>>

コメント

それぞれの牛に、それぞれの表情があって楽しいですね。特に孫娘その2は思わず笑ってしまいそう。かわいいです。
時間に余裕があるときは、此の可愛い牛たちに話しかけてはブラッシングしてるんでしょうね。
  1. 2007/01/21(日) 11:11:15 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

ヾ(▽⌒*)ギャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン
おもしろい!!バカウケですぅっっ!!
お父さんが『パンダ』って・・・知らない人は信じるかも?!(そんなワケない)
A15ちゃんも『泥棒ヅラ』だし。
異種交配って日本では決まりきってて♂♀別にしか興味がないけど、ジュンコさんのとこでは毎年別の楽しみがありますねぇ。
あぁ~~おもしろい!!
  1. 2007/01/21(日) 13:28:10 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

ほんと、パンダは信じそう!!
こういう意味では、和牛なんかみんな真っ黒なんで、よその人が見てもきっとどれがどれだかわからないと思うけど、ホルもその他(淳子さんの写真の牛たち)も、それぞれ特徴があって楽しいですよね。
ニックネームだってつけ易いし。

ところでこちらの方では、例のブラウンスイスはいらっしゃるのでしょうか???

今朝、我が家は-6℃でした。この冬一番の寒さでした。(例年は-15℃くらいまで下がります。)
  1. 2007/01/21(日) 13:52:09 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

ブサイクです。。。性格はどうですか?
  1. 2007/01/21(日) 16:36:49 |
  2. URL |
  3. マックス #-
  4. [ 編集]

パンダ顔の牛、最高ですっっ。
なんでこんな顔になっちゃったんでしょう☆
孫娘の牛さん美形ですね、かわいい♪
  1. 2007/01/21(日) 18:31:10 |
  2. URL |
  3. azu #PynBBHHs
  4. [ 編集]

あはははは~ヾ(≧▽≦)ノ彡☆
こんなにパンダパンダした牛ってすごい!!!
お腹の毛も微妙ですねぇ…。
孫娘の娘に超期待です!(笑)
  1. 2007/01/21(日) 21:36:35 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

いや~。牛ってこんなにもいろんな模様が生まれるものなんですねぇ。
びっくり(笑)

よくイラストの自分的(ホル的?)にはあり得ない模様の牛を見て、「こんな変なのいないよ~」と言っていたの、改めることにします(^_^;)

でもパンダは私はかわいいと思う。
やっぱり笹が好き?
  1. 2007/01/21(日) 22:45:19 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集]

すご~い!!本当にパンダそのものですね。こんな牛さん飼ってみた~いです。ホルや模様のある牛さんたちは愛着度が違う気がします。家にいるエフワンはみんなほとんどが黒なのでよっく見ないと違いが分からなかったりします。
  1. 2007/01/22(月) 06:33:33 |
  2. URL |
  3. みもりの里のかあちゃん #F9ckFCGU
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

「牛のブラシかけ」はほんとに「癒しの極致」ですねえ。とりあえず除雪が一段落したので、牛たちともっと時間をともにしたいものです。
  1. 2007/01/22(月) 13:47:12 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

いやあ、笑ってもらえてうれしいです。なんか「ウケねらい」みたいだな・・・とも思ったのですが、あの顔をみるたびに、「それにしてもねえ」とあっけに取られるので、どうしても載せてみたかったんですよ(笑)。
  1. 2007/01/22(月) 13:49:55 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

農業新聞の広告欄を見てみましたが、「ブラウンスイス」載ってませんでした。ホルスタインがやっぱり主流で、たまーにジャージー種を飼っている人もいるくらいですね。
  1. 2007/01/22(月) 13:52:34 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

マックスさんへ

器量はちょっとだけど、このお嬢さん、とっても人柄はいいんですよ~。いかが?(って、私は世話焼きの親戚の叔母さんか???)
  1. 2007/01/22(月) 13:54:30 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

AZUさんへ

でしょ?「何でこんなになっちゃんたんでしょ?」って思いますよね。私も毎日それ思っています(笑)。
  1. 2007/01/22(月) 13:56:23 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

中国秘境の地で絶滅寸前といわれていた「パンダ牛」が今サスカチュワンに甦る・・・ウソです(笑)

実は、種牛は「ギャロウェー」という名のハイランド系の牛です(多分ヤクとも近いと思いますよ。)ものすごく毛が長いの。荒くて長い外の毛と、短く細くてつんでいる(密度が濃い)内側の毛の二重構造になっています。

お母さん(G15)今年はブラックアンガスと交配したから、来年は普通の顔の牛が生まれると思うけど、ギャロウェーだって黒一色だなあ・・・・・それでこんなになっちゃったんだったら、来年も保証はないってことですね。孫の娘?考えたくない(笑)

  1. 2007/01/22(月) 14:03:49 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みっちゃんへ

そう、木登りが得意で好物は笹の葉です(ウソばっかり。悪乗りしすぎ 笑)。

シメンタール(母親の父がシメンタールなので)が入ると、いろいろな模様が出てきます。これもそれが後々あとをひいている例・・・・ここまですごいのは見たことないです(ーー;)。
  1. 2007/01/22(月) 14:08:16 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みもりの里のかあちゃんさんへ

このパンダ牛の兄弟はみんな真っ黒で全然区別がつかないんですよ。これまでシメンタールと交配した子牛が生まれたときは、顔の特徴で分かったけど、来年は、ブラックアンガスとの交配の子牛が生まれるから、今着けている個体識別の耳標に加え、親の番号でも書いた耳標をもうひとつつけないといけないかもしれません。また出費がかさむ~・・・
  1. 2007/01/22(月) 14:12:44 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。