カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グレッグ出稼ぎに行く

1月2日(晴れ)最高気温 +0.5度 最低気温 -7度

12月の中旬、グレッグは近くの人から頼まれて穀物運搬用トラックの溶接をしていました。その人は天然ガスのパイプライン敷設の仕事を入札・契約して作業する人で、新年早々から一緒に行く人を探していました。グレッグに「どう、やる?」と引き合いがあり、「もし溶接の資格のグレードアップのコース(グレッグは溶接が上手なのですが、資格的にはある程度までしか持っていなくて、その上の資格を取ればもっといろいろなところで溶接工として働けるし、このようなコースを自分が教えることもできる)の申し込みが通ればいけないけど、もし通らなかったら行く」と返事をしていたらしいのです。

一月に始まるはずのそのコースから、全く音沙汰がなく、州政府管轄の「技術者の資格レベル判定」をする担当の人に(その人から以前書類の提出を求められたため)何度も伝言を残しても返事がもらえず、クリスマス、新年などになってしまい、ますますだれとも連絡がつかない状態になってしまいました。

そこで、「今になっても連絡が来ないなら、今回はコースに通えないってことだ」という結論になり、パイプラインの方を手伝うことになりました。溶接もある程度はすると思いますが、どちらにしても肉体労働ということになります。近年カナダでは、油井、ガスライン敷設、採鉱などの産業がとても盛んで、どこもとてもいいお給料を払って労働者を探しています。農業事情がよくないこともあって、サスカチュワン州の農家の人たちは冬の間その様なところに出稼ぎに出る人が多いのです。

グレッグの行き先はカナダ最西のブリティッシュコロンビア州のかなり北部にあるフォートセントジョンというところで、車で20時間以上かかるところです。うちより少し南に住んでいる人で、いっしょのところに行く人がいたため、連絡をとって車に乗せていってもらうことにしました。

どのくらい行く予定か聞いたら、仕事がどのくらい長引くかによるけれども、去年は3月の終わりまでだったそうです(その前の年は2月終わりまでだったらしい)。身の回りのものは持っていかなくてはいけないけど、同じところで働く人たちが滞在できる簡易宿泊施設のようなものがあり、食事も寝具も支給してくれるそうです(こういうところの食事はかなり評判がいい。ものすごくへんぴな所だから、食事が楽しみになるはずだし、重労働だからみんなおなかもすくだろうし)。

ということで、夕べから荷造りを始め、「そうだ、本持ってこう。本はどこにあるんだ?(本棚がないのでダンボール箱に入っている)」ということで、選び出した本はこれ。プラトンの「国家」って書いてありますけど・・・・もう一冊の本は、いろいろな作品の集まりみたいで、著者の一人に「ジョージ・オーウェル」って書いてありますけど・・・・こんなの建設現場の宿舎で読む人いるか?かなり変わった趣味だな。私だったら椎名誠や群ようこ読んでると思うけど。
グレッグのかばん


そんなこんなで今朝5時出発で待ち合わせ場所のティズデールまで行きました。5時45分の約束なのに、6時過ぎても来ない。もしかしておいてかれたか・・・・とちょっと焦りましたが、相手は6時15分ごろ到着しました。その人は過去3年この仕事に行っているということだったので、グレッグも心強いかもしれない(でもグレッグは、そういう風に考えるタイプではないと思うので、私がこう思ったところで余計なお世話かも 笑)。

携帯の電波が届くところらしいのですが、私たちの携帯は(もちろん一機のみ)プリペイドのテレフォンカード形式で「サスカチュワン州のみ」でしか使えないのです。今まではそれで何の不都合もなかったので気にもしませんでたが、今回全く役に立ちません。更に悪いことに、ほんの二日前くらいになって行くということと出発日が決まったのと、年末年始と週末でお店が休みだったこととで、このプリペイドを「カナダ全国で使える」というのに切り替えることもできなかったのです。サスカトゥーンとかで止まって切り替えていくか?とも考えたのですが、結局やめることにしてしまいました。便りのないのはよい便りってことでしょうか?誰かの携帯を借りて連絡するといっていましたが、大丈夫でしょうか?

私が残って農家の事をするわけですが、天気さえよくて機械が壊れなければ心配ないのですが。頼むよ、トラクター。頼むよ、カナダ気象庁(トラクターよりこっちの方がよけい当てにならない)。



スポンサーサイト
  1. 2007/01/03(水) 14:24:10|
  2. 田舎のお話
  3. | コメント:14
<<1月の初め? | ホーム | 今年を振り返って>>

コメント

大変だぁ!
これから2ヶ月か3ヶ月、1人で家のことと牛のことをきりもりするんですか;;(@o@);;
雪が降ったら除雪もするし、鶏もいるし、いっぱいいろんな活動もされているのに!!

ああ。でもなんか見事にこなしてしまいそうな気もします。
私だったらとても無理。
すごいなぁ。
うしおばさんじゃないですけど、がんばりすぎずにがんばって下さい、の気持ちです(笑)

ところで、ビールの顛末ってないんですか!?
一番知りたいところなのに~?!(^_^;)
  1. 2007/01/03(水) 16:36:57 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集]

いよいよというか、あっという間に出かけてしまったのですね。随分遠い所のようだし長い期間だし・・・
これから一人で何もかもですね。Junkoさんのファイトで乗り切ってください。二人の心強い味方もいることだから・・・
グレッグさんにもどうぞお気をつけてと申し上げます。
  1. 2007/01/03(水) 20:42:31 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

沢山の牛たちや、淳子さんとお子さん達を置いて出かけられるご主人の心境と、全く同じようにおくりだす淳子さんの不安をお察しします。
私が小さい頃、東北の田舎の農家は冬の間仕事がなかったために、皆が出稼ぎに行きました。私の父はそれがイヤで、私が記憶があるようになってから勤めに出ました。
トラクターも気象庁も、きっと神さまが(これはどこの神さまだかは明確でないけれど)味方してくれますように!!

子牛は春まで売らないことになるのでしょうか?
しかし、ご主人『プラトン』ですかぁ。。。
昨年の日本の最も読まれた本は「国家の品格」〔藤原正彦)で、我が家でもちょっとブームでした。
淳子さん、体を壊さないように頑張ってください。
私もそんなときは、何事もなく時間が過ぎていけばいいんだって思って仕事してましたよ。
  1. 2007/01/03(水) 21:23:58 |
  2. URL |
  3. おかん #H3HDo6sQ
  4. [ 編集]

お肉の記事のコメントへのレス、詳しく、ありがとうございました!
椎名誠や群ようこ、私も好きで良く読んだなぁ~(昔)読みやすくて、すいすい読めちゃいますよね。

うちもダンナが怪我で入院して親方不在というのが、度々あったので(幸い今は、あんまりないですが・・)、家に男手がない不安(親方がいない不安)というのは、嫌というほど分かります。
同じ仕事をしていても、手伝い気分の時と、自分が責任者になるのとでは、大違い!!
特に何かトラブルがあったり、機械が壊れたりしたら、すごく心細かったです。
jordefarmsさんもきっと、同じ気分ですよね。
私の場合、息子達が力になってくれましたが、jordefarmsさんの場合、2人の娘さんが力になってくれると良いですね!
  1. 2007/01/03(水) 22:26:41 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

Junkoさん、新年おめでとうございます。
(あの~、年末から飲み続けで、同じ方になんども新年の挨拶してたりしてます。もし、これ↑もそうだったら、お許しを)
という事で、おひとりでたいへんですね。
でもまあ、短期の単身赴任と思えば、なんともないけど、いつも残されるのは女性と子供たち。
わが身を振り返りつつ、「う~ん、たいへんだったんだなあ」とちょっと反省もしました。

今年もどうぞよろしくです。
  1. 2007/01/04(木) 12:20:34 |
  2. URL |
  3. dagings #-
  4. [ 編集]

ぷらとん…安眠するため?(笑)

お留守番、心細いですね。特にすぐ連絡がつかないとなると…。
トラブルって、どういうわけかいないと困る人がいないときに限って起こったりしますもんね。
2ヶ月くらいですか。グレッグさんもじゅんこさん達も、つつがなく過ごせるといいですね☆牛にもよく言い聞かせて(笑)
  1. 2007/01/04(木) 14:58:26 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

みっちゃんさんへ

「がんばりすぎずにがんばる」ってポイントをついた良い格言(笑)です。実行したいと思います。

ビールの顛末、瓶詰めしたところまでは書いたけど、そのあと飲んでる様子を公開しませんでしたねえ・・・・・初夏までにはなくなってしまっていました。ダークビールは長くおくと味わいがより深くなると、これまでの経験から感じました。私が好きなビールのひとつに、「小麦ビール」という、大麦の代わりに小麦のモルトを使ったビールがあります。とてもフルーティーで飲みやすかったのを覚えています。また今年もビール作りしたいです。
  1. 2007/01/04(木) 15:57:03 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

グレッグから電話があって、とりあえず無事に着いたということだったので安心しました。「子供たちに衛星電話っていうのは、夜空に見えている衛星に自分の声が反射されてうちの電話に伝わって来るんだと説明しておいて」といわれましたが、私の理解力を超えた現象ですね。
  1. 2007/01/04(木) 15:59:41 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

ありがとうございます。「安全。無難=何にも起こらないこと」が私のモットーですので、留守の間はそれをより一層大切にしていきたいと思います。

ダンナがいるときは、もし何か起こっても(トラクターが雪にはまるとか)とりあえず私を呼びに来て一緒にやればすむことだけど、私が一人のときにそういう事態になると面倒なことになるので、とにかく「未然に防ぐ」ということを目標に。
  1. 2007/01/04(木) 16:03:49 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

椎名誠、私も昔読んだんですよ。冒険物語よりは、「下宿時代の友人とのものすごくばかばかしいやり取りの連続の本」をよく読んでました。全く頭使わない内容(笑)

搾乳とか、きっと体力使いますよね(想像)。子供たちに「今から牛の餌やってくるからおりこうにしててね」と言ったら、「うん、私たちやることたくさんあるから大丈夫。」「たくさんって?」「テレビ=ビデオ見たり、うちの中で遊んだり、外に出て遊んだり、本読んだり」と言っていて、「手伝う」とか「勉強する」とか「片付ける」という言葉は一言も出てきませんでした・・・・
  1. 2007/01/04(木) 16:08:53 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

dagingsさんへ

こちらこそ、今年もよろしくです。

「短期の単身赴任」ですか、確かにそういう風に見れば。私は「長期すぎる出張」という考え方をしていましたよ・・・・

  1. 2007/01/04(木) 16:11:46 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

そう、プラトンですよ。変わってるでしょ?ジョージ・オーウェルだって、「1984」とか、「アニマル・ファーム」とか書いて、さら~って感じじゃないですよね。「考える」ことが苦手な私にはそれこそ安眠のための本って感じです。
  1. 2007/01/04(木) 16:14:44 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

junkoさん明けましておめでとう!

家族から離れて仕事をするグレッグさんも大変だけど、junkoさんも色々大変そうですね。でも、私からみると「おお!」というようなことを淡々と効率よくこなしているjunkoさんの姿が目にうかぶよう...

身体にきをつけて下さいね。
  1. 2007/01/05(金) 09:15:51 |
  2. URL |
  3. もも #-
  4. [ 編集]

ももさんへ

こんにちは。こちらこそよろしく!!「淡々と効率よくこなす」が目標だったのですが、もう最初から失敗してよけいな仕事を増やしています(笑)留守中ずっとこの程度の失敗ですんでくれればいいけど・・・・
  1. 2007/01/06(土) 11:35:13 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。