カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスが終わって

12月26日(火)晴れ 最高気温 -3度 最低気温 -12度

クリスマスも無事に過ぎ、今日はボクシングデーと呼ばれる休日です。イギリスに起源を発するこの休日は、もともとは貴族などに仕えている召使たちが箱に入ったプレゼントを主人から受け取った日とか、上流階級の人たちが下級階級の人たちに箱に入ったプレゼント(生活のたしになるようなもの)を送った日などのいわれがあるそうで、イギリス連邦の一カ国であるカナダもこの日を休日と指定しています。現実では、都会に住む人たちは多くのお店がクリスマス商品(に限らずなんでも)の大安売りをするので、それに殺到する日です。田舎に住む私たちには無縁のことですけど・・・・・

24日の夕方、食料品の買い忘れがあったことを思い出したので近くのお店に行ったら除雪車のおじさんにバッタリ出くわし、「明日のターキーの準備をしてるのかい?」と聞かれ、「今年はローストハムにした。スタッフィング作る手間とか省けるからね。」と言ったら、「スタッフィングなんて買えばいいんだよ。」なるほど。よく広告に「スタッフィングミックス」なんて出てるな、と思い出しました。おじさんは続けて、「日本でもクリスマスにはターキーを食べるのか?」と聞いてきたので、「私が小さいころは、鳥のもも肉を焼いたのを食べた。日本でターキーとか食べないんじゃないのかな?もしかしたら都会に行けばあるけど、私が育ったような小さな町では売ってないかもね。」とニヤリ。おじさんも、「そうそう、85,000人ぽっちの小さな町ではね。」とニヤリ。サスカチュワンにはじめて移って来たときに、「日本からこんなところに来たなんて、さぞかしカルチャーショックだろうね。実家は都会なのか?」と聞かれ、「いや、人口85,000人くらいの小さな町です。」といったのをいまだに覚えていて、ジョークになっているのです。サスカチュワン州だったら、それだけ人口いればサスカトゥーン、レジャイナに続いて三番目の大都市になるからです。

さて、クリスマスの朝になりました。子供たちはサンタクロースからのプレゼントを見つけて大喜び(頼んだものとは全然違ったけど、サンタクロースが丁寧にお詫びの手紙も添付してくれたので説得力抜群!(笑)。クッキーも牛乳も空っぽになっていたし。
2006クリスマス2


朝食後、プレゼントをあけました。うちでは数年前からのしきたりで、一日にひとつずつプレゼントを開けることにしているのです(大きいものと、ストッキングに入っている小さなものひとつずつ)。グレッグの家族、私の家族から子供たちにいろいろなプレゼントを贈ってくれるので、それを一度にあけてしまったら大混乱になること間違いないからです。こうすれば楽しみが長続きするし、贈ってくれた人と、もらったものへの感謝の気持ちを持ってもらいたいと思ったからです(プレゼントを次々開けることに夢中になってだれが何をくれたか分からなくなっている誕生日パーティーとか見たことあるので)。

下の娘のマヤは、去年はひとつ開けるともうひとつ開けたいようでしたが、今年は何も言いませんでした。カンナも「明日はこれ開けよーっと」と横に明日の分を置いていました。
マヤがくれたプレゼントを開けているマヤとグレッグ。横でカンナはもらったプレゼントに入っていたキャンディーを種類ごとに整理している(笑)
2006クリスマス1


「クリスマスディナー、お昼と夜とどっちがいい?」と聞くと、「どっちでも」とそっけない返事だったので、夕ご飯にハムローストをすることにしました。牛の餌やりとか全部終わってからゆっくりできた方がいいかなあと思ったからです。そこでお昼は「うどん」クリスマスと全く関係のないメニュー(笑)

さて、何ごともなく一日が終わって夕ご飯をのんびりと食べました。メニューは、ハムロースト、ベークドポテト、ニンジンのグラッセ、コーン、サラダ、ロールパン(午後焼いた 悪あがき)
2006クリスマス3


デザートは六層重ねのクリームデザート。ショートブレッドクラスト、クリームチーズ、バタースコッチプリン、バニラプリン、生クリームが入っている滑らかなデザートです。何でお皿が三つしか写っていないかというと、ひとつお皿にのせるときに失敗して裏返しになってしまったからです。
2006クリスマス4


グレッグのお母さんから電話がかかってきて、グレッグのお姉さん一家のところでクリスマスディナーを食べたのだけど、14人集まったので15kgもあるターキーを230℃のオーブン(かなりの高温。普通なら175℃)で5時間半もかけて焼いたそうです。凄すぎ。

年によっては近所の家に呼ばれたりすることもあるのだけど、今年は家族4人でゆっくり過ごしました。リラックスできたいいクリスマスだったと思いました。




スポンサーサイト
  1. 2006/12/27(水) 03:00:53|
  2. 日常
  3. | コメント:20
<<6層重ねのデザート(SIX LAYER DESSERT | ホーム | クリスマスイブ>>

コメント

あのう~ お腹すいてるんですけどぉ~。
このような写真見ると、カナダも近いと感じます。
英語はしゃべれませんけど、食べることは得意です。
食べた~い。
失礼しました。
  1. 2006/12/27(水) 12:56:59 |
  2. URL |
  3. 照長土井 #-
  4. [ 編集]

心温まる素晴らしいクリスマス、おめでとう!!!
手作りのご馳走のかずかず、きっときっと楽しい夜だったことでしょう。
子供達の楽しみは、まだしばらく続きますね。
お昼の‘うどん‘は、ご愛嬌!!
  1. 2006/12/27(水) 15:38:09 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

メリークリスマス!!
そうかサンタさんからお詫びの手紙があれば子ども達も納得してくれたかも。。
悪あがき?!のロールパンが何気にツリーぽくなっていていいなぁと思いました。今度まねっこしようと!!
一日に1つずつプレゼントをあける事、わが家も来年からそうしてみようかな。
感謝の気持ちは大切ですもんね。

餃子の皮、中国からきた実習生に作ってもらった時は薄力粉だったので、なんでもOKかと思います。
生地は少し固めの方がいいと思います。
淳子さん作の餃子皮、楽しみにしてますね。

  1. 2006/12/27(水) 19:13:31 |
  2. URL |
  3. まみっこ #-
  4. [ 編集]

なんともホワンとした素敵な写真ばかりです。
いいな~!!手作りのクリスマスって感じです。
なんだか見覚えのあるドレッシングの小瓶が。。。?
ネットでクリスマスカウントダウンというサイト(?)を見つけました。昔、妹がカレンダーのチョコを英国から送ってくれたものと同じように作られていて、その日を開く(クリックすると)と物語や音楽が流れてとても素敵です。
私は高校時代、他の高校生同様悩み多き少女(?)だったので、2年間日曜ごとに教会に通いました。牧師さんのお話は、はじめに聖書を読んでくださって、その後その聖書の内容についてお話を聞いて、賛美歌を歌った記憶があります。教会は私には癒しのスポットでした。。。。でも、とうとうクリスチャンになることは出来ませんでしたけど。。。(しっかり仏教徒やってます。笑)
  1. 2006/12/27(水) 20:32:57 |
  2. URL |
  3. おかん #-
  4. [ 編集]

「85,000人」で思い出しました。香港から友達が来た時、札幌の人口を訊かれて、「180万人」と言ったら「少ない!」と言われました(^^;)さすが香港!
結構、海外の人と話していて「180万人」と言うと大きい街だと言われるのですが(笑)

6層重ねのクリームデザートっていうのがすごく気になります…味の想像がつかないけど、なんかすごくおいしそう~~。
  1. 2006/12/27(水) 22:22:18 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

すてきなクリスマスでしたね。いつも、あこがれ(カナダっていいなぁ~)とじゅんこさんへの尊敬の気持ち(トラクターに乗れる,牛に注射できる,しっかりおかあさんしてる などなど)で見せてもらっています。いままでは なんとなく “のぞき見”だったのですが,これからは一言残して行きますね。(よろしく。)この間のよその牛が逃げた話,長々と私のブログに書きました。よかったら見に来てください。
  1. 2006/12/28(木) 02:01:41 |
  2. URL |
  3. masayoおばさん #-
  4. [ 編集]

サンタさんを信じている娘さん達と、娘さん達のために演出をするGregさんとJunkoさん。家族水入らずのクリスマス、素敵ですね♪
親戚一同集まって賑やかにワイワイやるのも楽しいですけど、家族だけでお祝いするのもいいなぁ。
結局今年は私たちも夫の実家に1泊だけして帰ってきましたが、帰りあまりにも道が快適で(ハイウェイは完全に乾いてるし、トラックは走ってないし、月明かりで明るいし)、Junkoさんたちのところにも寄っていきたかったなぁ、とちょっと残念でした。
Junkoさんにはサンタさんはプレゼントを持ってきてくれましたか?
私はパスタマシーンが欲しいとお願いしてたんだけど、来なかったなぁ(涙)。仕方ないので近いうちに自分で買いに行きます(笑)。
  1. 2006/12/28(木) 04:40:52 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

一日にひとつずつしかプレゼントを開けないのっていいアイディアですね。確かにそのほうが楽しみもありがたみも増すように思います。

今度その魅力的なデザートのレシピもぜひ教えてください。
  1. 2006/12/28(木) 12:47:02 |
  2. URL |
  3. セリ #-
  4. [ 編集]

そうねえ、いいですね。
そちらでは、そうやって家族でクリスマスを祝う(祝うでいいの?)んですね。
同僚たちとパブで大騒ぎをし、泥酔してご帰宅してムスメに叱られ、「ウチは先祖代々真言宗じゃあ~」と逆切れしてるようでは、アウトですね。
  1. 2006/12/28(木) 12:48:49 |
  2. URL |
  3. dagings #-
  4. [ 編集]

照長土井さんへ

世界中どこに行ってもそれぞれにおいしい食べ物はあるものですよね。カナダでうどんとか・・・・(笑)

ご馳走しますよー。でも但馬牛にはかなわないです。
  1. 2006/12/28(木) 16:27:52 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

子供たちは毎朝プレゼントを開けるのが楽しみで起きてくるようなものです。ずーっとクリスマス気分が続いているみたいです。
  1. 2006/12/28(木) 16:29:32 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

まみっこさんへ

子供に「ロールパンをお皿に載せて」と頼むと、年中ツリー状態です(笑)何もこんなに高々と・・・・と思いましたが、全部食べちゃいました。相変わらず大食い一家です。

餃子の皮、30分くらい寝かすって言うのがコツかもしれませんね。前作ったときはそんなことしなかったし、ラードも入ってなかったから。ぜひ挑戦します。そうすればいつでも好きなときに餃子作って食べられるし。ありがとう♪(まだうまくいくか分からないけど 笑)
  1. 2006/12/28(木) 16:32:58 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

おかんさん、もしかしてキリスト教系の高校に行っていたんですか?そうでなかったとしても、教会に通っていたなんてとってもまじめだったんですね。讃美歌はいい曲がありますね。クリスマスキャロルは好きな曲がたくさんあります。

どこかで見たようなドレッシングの小瓶!まさに日本からのものです。カンナのお気に入りで、お友達の家で夕食をご馳走になったときに「どのドレッシングが欲しい?」とその子のお母さんに聞かれて「私の好きなのがないわ」と言ったそうです。ちょっと無理よね。
  1. 2006/12/28(木) 16:38:25 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

180万人!すごいな。それを「少ない!」って・・・・笑 なんでも見方次第ってことでしょうね。

クリームデザートとてもおいしいですよ。カロリー高そうな感じだけど、牛乳が多いからそんなんでもないと思います。もしインスタント(粉末で5分で固まるプリン)のプリンの素があれば簡単にできると思います。なかったら言ってください。うちの両親あてに送ってそこから配送してもらいます(笑)。
レシピ書いときますね。
  1. 2006/12/28(木) 16:42:03 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

masayoおばさんへ

おばさんって・・・・絶対おばさんじゃないと思うんですけど。もしかして私より年下ではないですか?そんな気がします。ま、それはあまり突っ込むのはやめにして、ブログ読みましたよー。「よその牛」の一件、ほんと大変でしたねえ。今回ブログのアドレスをもらってとってもうれしかったです。それも私と同じFC2ではないですか!(ってあんまり関係ない?)絵が上手で楽しみ倍増でした。また寄らせてください。今度はコメントいれます。

あ、それから「トラクターに乗れる」とか「牛に注射する」とかは、ダンナがどれだけ優しい人か(優しくない人か)によって影響されると思います。トラクター乗るのは嫌いじゃないですけど、「運転が下手」と文句を言われるのは嫌いです(笑)

リンクさせてもらっていいですか?(これも今度またお邪魔したときにお願いさせてくださいね)
  1. 2006/12/28(木) 16:50:17 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

「GregさんとJunkoさんの演出」と書いてありましたが、Gregさん、何にも協力していないですよ(笑)
 私が手紙を書いたことはもとより、何をプレゼントに買ったかとか、全く知らないし・・・・「ダディーとおかあさんより」と書いてあるプレゼントを見て子供たちは「ありがとう、ダディー」とか言っていましたが、本人は「何をもらったんだ?」とか聞いてたし・・・・・全く困るよ。

サンタさんから私には何も来なかったけど(いや、洗濯機が・・・・)、グレッグのお母さんとお姉さん一家からいろいろもらいました。クリスマス前に、「何が必要とか欲しいとかリストしてちょうだい」と言ってくれたので、前から欲しかったホットプレートをお願いしました。それで今夜は焼肉しました。使い心地抜群!ホットケーキやフレンチトースト、お好み焼きにもよさそうです。

パスタマシン、よさそうですね。うどんとかもできるのかな?

でも今年のクリスマスは本当に天気がよくてよかったですよね。ダンナさま、具合はだんだんよくなってきましたか?また遊びにきてくださいねえ。
  1. 2006/12/28(木) 16:59:58 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

セリさんへ

大人の私でも一日にひとつずつプレゼントを開けるのが楽しみです(玉入れと同じで私のはすぐなくなっちゃうんだけど、それでも)。

デザートのレシピ書いておきますのでぜひ試してください。もしかして食べたことあるかもしれませんよ。
  1. 2006/12/28(木) 17:03:13 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

dagingsさんへ

クリスマスは「キリストのお誕生日」というよりは、「家族、親戚の集まる日」といった趣のほうが一般的に重視されているみたいです。

でも、ダンナがどこかで聞いたところによると、クリスマスの翌日のボクシングデー一日で、サスカチュワン州民一人平均231ドル(2万円強)使うそうですよ。それでもカナダ平均より100ドル少ないんですって。みんな何を買うんでしょうねえ?クリスマスの前にプレゼントでものすごい額のお金をみんな(うち以外)使っているはずなのに。まさに消費社会ですね。 
dagingsさん、ワイン飲みます?クリスマスの日にBERINGER(カリフォルニア ナパバレーのワイナリー)のZINFANDEL(RED)を飲みました。1991年もの(サスカチュワンに移る前にカリフォルニアに旅行したときに買ったものがまだとってあった)でしたが、とてもおいしかったです。ハムよりももっと濃厚なチーズとかに更に合うだろうなと思う味でした。
  1. 2006/12/28(木) 17:12:08 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

えッ、それは、「飲みにいらっしゃい」というお誘いでしょうか。
飲みます。
こだわりとかウンチクとかは、全くありませんので、ラッパ飲みします。
  1. 2006/12/29(金) 12:19:23 |
  2. URL |
  3. dagings #-
  4. [ 編集]

dagingsさんへ

いつもdagingsさんのスコッチへのこだわりを読んでいるから、ワインにもはっきりした嗜好があるのかと思っていました。そうでないんでしたら、いつでもどうぞ(笑)。
  1. 2006/12/29(金) 14:07:03 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。