カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスイブ

12月24日(日)曇り 最高気温 -7度 最低気温 -12度

クリスマスイブだからといって何も特別なことをしたわけではありません。クリスマスのご馳走を食べるのも、プレゼントをあけるのもみんな25日になってからです。

今日はベーキングでもしようと思ったけど、予定通りに行かず、結局何も作らずじまいでした。サンタクロースにクッキーを牛乳を出しておくのがこちらの習慣なのですが、買ったクッキーがあるはずなので、それを出しておけばいいでしょう。

昨日飾ったクリスマスツリーの下に、グレッグの家族、私の家族から送られてきたプレゼントを並べました。私が夕べ遅くまでラッピングしたものを箱にまとめて入れておいたら、子供たちは目ざとく見つけ、ツリーの下に並べてくれました。そのときに、「これもう何が中に入っているかわかるよ」などといっていたし、子供はほんとに勘が鋭い(触って振ってみればバレバレという気もするが)。
ツリー2006


普段はツリーに電気のイルミネーションをつけるのですが、今年はめんどくさかったので(おまけにツリーが何度も倒れそうになっていやになった)省略しました。その代わりに(でもないけど)ツリーの近くにある大きな窓に白いスプレーで模様を吹き付けて飾りにしました。
窓の飾り

グレッグは朝から除雪をしていて、私は午後教会のクリスマスの集いでオルガンを弾くように頼まれていたので(クリスチャンでもないのに、人がいなくて頼まれた)出かける準備をしていたら、友達から電話があって「孫をスケートに連れて行きたいから、うちの子供たちも来ないか?」と聞かれ、子供たちはひまそうにしていたので(いつもと同じ)連れて行くことにしました。別のお友達も来ていたので、例の広いリンクを8人くらいで滑り放題だったそうです。

教会には生まれたばかりの赤ちゃん(多分生後6週間くらい)を洗礼のために連れてきているカップルがいて、オルガンの場所からすぐ近くで行われたので、興味深く見せてもらいました。お母さんが横抱きに(仰向けになっているけど)した赤ちゃんの頭を牧師さん(女性)が水でぬらしていました。その儀式に伴ったせりふがあるのだけど、牧師さんは余り慣れていないようで本を見ながら結構立ち止まりながらやっていました。

朝と夕方子牛たちに餌をやりましたが、昨日に比べてだいぶ静かになっていました。こだれもフェンスを越えたりしなかったし、このまま順調に行ってもらいたいものです。

そろそろサンタクロースからの誤りの手紙を書かないと・・・・・








スポンサーサイト
  1. 2006/12/25(月) 13:48:36|
  2. 日常
  3. | コメント:8
<<クリスマスが終わって | ホーム | あわただしい一週間>>

コメント

見事にプレゼントが並んで、すてきなクリスマスがきましたね。カンナちゃんの運んだ立派なツリー、本物のもみの木は、やっぱり趣があって、カンナちゃんとマヤちゃんの歌う、クリスマスソングが聞こえてくるようです。
じゅんこさんは相変わらず忙しそうで・・・・・
楽しいクリスマスでありますように!!!。
  1. 2006/12/25(月) 17:05:33 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

今度こそ、メリークリスマス!

素敵なツリーが出来ましたね。
赤いモールがこんなに可愛いと思ってみませんでした。我が家の作り物のツリーセットは、もう何年も物置の奥。(笑)
クリスチャンじゃないんですか?主要な外国(意味が明瞭でないですね)の人たちは、日曜にはみんな教会へ礼拝に行くものだと想像していたのですが。。。?日本人ほど、宗教に肝要な人種はいないと思っていますが、カナダの宗教事情はどうなんでしょう???
なにはともあれメリークリスマス。
ご家族で素敵な時間を過されますよう、お祈りしております。e-234e-489
  1. 2006/12/25(月) 20:51:52 |
  2. URL |
  3. おかん #-
  4. [ 編集]

日本人が憧れるクリスマスツリーの図ですねぇ。
プレゼントいっぱいでうらやましいわぁ~!!
中身が想像できてもやっぱり開けるのは楽しいでしょうねぇ^^
  1. 2006/12/26(火) 20:36:13 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

メリークリスマス?、、、。
すみません、1日遅れてしまいました。
クリスマスは、やはり「パイプオルガン」ですよね。
カナダに行ってみたいなぁ。
  1. 2006/12/26(火) 21:29:30 |
  2. URL |
  3. 照長土井 #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

マヤはもらったお菓子を開けて、「私これ大すきー」と叫んでいました。どうもありがとう。

  1. 2006/12/27(水) 10:11:35 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

モール、個人的には、とてもよく映えると思います。赤、緑、金、銀、青などいろいろな色があってそれぞれ素敵です。うちのツリーの飾りつけはたいしたことないのですが、凝ったおうちに行くと、それはそれはトータルコーディネートされていて素敵です。

キリスト教信者が多いとは思いますが、毎週日曜日に教会に行く家族は最近少なくなっていると思います。そういう暮らしをしている人は行くと思いますけど。フランス系の人たちはカトリックで、それ以外はほとんどプロテスタントです。カトリックの人たちの方が敬虔な感じがします。昨日の集いには50人くらい集まりましたが、普段の日曜日は5-6人来ればいいとこじゃないですか。

みんな、毎日の生活に宗教が占める割合がどんどん減っていると思います。グレッグも一応小さいころ洗礼を受けたクリスチャンなんですが、自分の意志でやったわけではなくて親が無理やり連れて行ったみたいな感じで、いまは結構キリスト教の信念、価値観に疑問を持っているところもあるようです。

結婚式、お葬式のときは地元の牧師さんにお世話になるけれど、それ以外は面識が一度もないこともまれではありません。
  1. 2006/12/27(水) 10:20:57 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

本物のツリーの方が素敵だなって思ったこともありますが、最近の作り物ツリーは質がいいので、十分素敵だと思います。おまけに専用の台がついてくるからうちのみたいに倒れそうになったりすることがないと思います。(結構腹立たしいんですよ、何回も倒れかけると。またか~って感じ。感謝の精神なんてどっかに飛んでってしまう。)でも、デコレーションして下にプレゼントが並ぶと、一気に華やぎますね。後はネコがデコレーションで遊ばなければ言うことなし・・・・
  1. 2006/12/27(水) 10:25:43 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

照長土井さんへ

時差があるので、カナダの方が一歩遅れているんですよ。(確か、サスカチュワン州は日本よりも15時間遅れている)

クリスマスの日は一日中ラジオでクリスマスキャロルを流していました。パイプオルガンが伴奏する子供たちの聖歌隊などもあって厳かな感じでとても素敵でした。

  1. 2006/12/27(水) 10:29:30 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。