カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャロルフェスティバル

12月17日(日)晴れ 最高気温 -15度 最低気温 -19度

昨日は一日雪でしたが、やんだと思ったらよく晴れた寒い一日になりました。
霜のついた木


昨日グレッグは出かけていたため、私がトラクターで必要最低限だけ除雪をしたのですが、同じトラクターで除雪をしているのに何でこんなに違うんだ!と思うような、ビックリするような出来上がりになりました。そこで今日はグレッグに任せて庭周り、ベール置き場、牛たちの餌場などの除雪をしてもらいました。

しかし、あと20分でキャロルフェスティバルに出かけるというときに雪にトラクターがはまっているグレッグ。何でまたこんなときに・・・・と思いながらシャベルでタイヤの前後の雪をかいてやっと出ることができました。

焦って仕度してぎりぎりに間に合いました。これは地元のコーラス隊が主催するコンサートで、コーラス隊の歌、ピアノ、小さな子供たちの歌、ダンスなどを披露する場です。

相変わらずコーラス隊は頼りなげで、あとでカンナが、「私だけじゃなくて、私の友達もコーラス隊の声が小さいって言ってたよ。」と報告してくれました。「何で?」と聞くマヤに「みんな古いからよ。」と淡々と答える姉。確かにそのとおりだけど・・・・(平均年齢68歳くらいだし、人数も少ないし)

マヤのクラスの子供たちが歌、ダンスなどを披露しました。先生は一週間前に肩の骨を折ってしまい、とても不自由そうだったけど、このクラスが来てくれるおかげで観客の数がずっと増えるのです。

カンナとマヤも「ジングルベル」を日本語と英語で歌いました。日本語の歌詞がちょっと怪しかったので一応カンニングペーパー付きで。(マヤは、「すずがーなるー」のところを「すずあーあうー」といつも歌っている。意味が絶対わかっていないと思う。)
子供たちジングルベル


いつもどおり、終わった後はお菓子とコーヒーで雑談。木曜日の夜は、今度は学校のクリスマスコンサートです。そのあとはもう冬休み。知らないあいだに、今年ももうほんのわずかなんだなあ・・・・・





スポンサーサイト
  1. 2006/12/18(月) 14:21:14|
  2. 田舎のお話
  3. | コメント:14
<<あわただしい一週間 | ホーム | 三日かかって牛集め>>

コメント

雪かきの腕はやっぱり違いましたか?経験がものをいうとと言う所でしょうか。
主役?が遅刻せずにすんでよかったですね。
カンナちゃんの「みんな古いからよ。」には、まいった、まいった。
コーラス隊の方々は楽しまれたことでしょう。
  1. 2006/12/18(月) 21:36:47 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

本当に、もうあと1週間でクリスマスなんて、なんだか信じられないですよね~。
私も昨日久しぶりに、家から10mほど走った裏道で車がわだちから横滑りして、柔らかい雪の上にはまっちゃいました。ここ数日暖かかったうえにまた雪が降ったから、積もった雪がまだ柔らかいんですよね~。
平均年齢68歳のコーラス隊ってスゴイですね♪
マヤちゃんカンナちゃん2人の歌声の方が、コーラス隊全体よりも大きかったのでは?(笑)
カンペ付きでもちゃんと二カ国語で歌えるのはえらいなぁ~!
  1. 2006/12/18(月) 21:46:13 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

カンナちゃんとマヤちゃん、二ヶ国語で歌うなんて、クールですね!カッコいい♪周りの反応はどうでしたか?「日本語で歌うなんて、かっこいい」とか言われていませんでしたか?
ところで、私もダンナが怪我で入院している時は、トラクターで除雪してましたが、ヘタクソを通り越して、家は壊すわ、牛舎は壊すわで、大変でした。ぎりぎりまで除雪しようとしたのが、失敗でした。
  1. 2006/12/18(月) 22:04:15 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

『みんな古い』は笑っちゃいますね~!!
日本とクリスマスの雰囲気が違いますよね。
高校の時に、縁あって教会で行なわれるクリスマスに何度か参加させてもらいました。そのときの様子を思い出しました。
本当に、今年ももう終わりですね。一年のたつのが、年毎に早く感じます。
  1. 2006/12/19(火) 06:33:05 |
  2. URL |
  3. おかん #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
お子さんですか?
いいですね、私には妻子いませんのでうらやましいです。
変な質問ですが、カナダは英語ですか?
英語の全く分からない私がカナダに行けば、たじたじですね。(笑)
  1. 2006/12/19(火) 12:40:04 |
  2. URL |
  3. 照長土井 #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

「もう遅れるー」と、焦りましたよ。おかげで始まるまでに落ち着く時間なかったし。終わって本当にホッとしました。
  1. 2006/12/19(火) 13:45:22 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

あらら、雪にはまってしまいましたか?すぐ出れました?じゃすみんさんのおうちの車四輪駆動でしたよね。でも、また雪がふって大変でしたね。週末にレジャイナの方で雪による交通事故が何件かあったとニュースで言ってたし。いやですねえ。

コーラス隊の皆さんの声はとても細いので、カンナとマヤの声の方がたぶん力強いかもしれませんね(笑)
  1. 2006/12/19(火) 13:49:16 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

日英両方で歌うと、みんな喜んでくれますね。同じ歌なのに言ってることが全然分からないって(笑)

除雪やったことあるんですね?ありゃー、家や牛舎に当たっちゃったんですか?私は近づきすぎてぶつかるのを一番おそれているので、四角いところをまーるく除雪するだけです。要するに、掃除と同じ感覚♪
  1. 2006/12/19(火) 13:52:25 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

プレゼントを贈ったりすることは日本と同じだと思うけど、ただそれだけじゃなくて、こうやって地域でみんなが集まってキャロルを歌ったりするのはいいですよね。

チャールス・ディケンズの「クリスマスキャロル」という本や、「賢者の贈り物(?)題名不明。貧しい旦那さんと奥さんがそれぞれに贈り物をしようと、自分たちの大事にしているものを(旦那さんは懐中時計、奥さんは自分の髪の毛)を犠牲にしてお互いのプレゼントを買う話。」もよく朗読されます。




  1. 2006/12/19(火) 14:04:12 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

照長土井さんへ

子供が二人います。9歳と7歳です。もっと手伝いをしてくれるといいのですが、遊ぶことに忙しいようで、なかなか期待通りにはいきません。

カナダは、英語とフランス語が公用語ですが、7割くらいが英語を話し、東の方のケベック州、ニューブランズビック州の方の人たちがフランス語を話します(地域的には広くないのだけど、人口が多い地域)。

二ヶ国語両方を話せる人は、それほど多くないと思います。
  1. 2006/12/19(火) 14:09:39 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

あと数日でクリスマスなんですよね。
トラクターで除雪ってなかなか難しいみたいですね。
できはともあれ、トラクターで除雪ができるなんて、それだけで尊敬ですよ。
夫も知人に頼まれて除雪しに行った時、歩道の縁石みたいなものを壊してしまったことがありました。
平均年齢68歳のコーラス隊で思い出しまたが、ある集まりで71歳の方が美空ひばりの「川の流れのように」の2番を歌われた時は感動しました。
  1. 2006/12/20(水) 20:42:56 |
  2. URL |
  3. まみっこ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

まみっこさんへ

除雪って意外に難しいんですよ。どうしてもきれいにいかず、残っちゃうし。ダンナがやってるのを見るといかにも簡単そうなんですけどねえ。。。。悔しい。

「川の流れのように」っていい歌ですよね。もし私がカラオケに行ったら(行かないけど笑)、その歌か、中島みゆきの「時代」を歌いたいですね(年齢バレバレ)。
  1. 2006/12/21(木) 04:53:02 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

すごーい

二人ともがんばっていますね。すごいすごい。下のニワトリの記事も笑ってしまいました。カナダの大平原での暮らし、ただただ憧れちゃいます。雪の中の牛たち、元気ですね。
  1. 2006/12/22(金) 15:17:39 |
  2. URL |
  3. azu #OXn9GFzw
  4. [ 編集]

azuさんへ

確かに、ここで生活していると都会がほんとに遠いものに思われます。日本から送られてきたビデオに、新宿(だと思う)の風景が一瞬バックグラウンドに写っていたんですが、「こんなところろもう住めないなあ」と思ってしまいました。

子供たちが日本語を忘れないでくれるといいんですけどね。でもそれは私にかかっているんですよね。う~、プレッシャー・・・

いつか遊びにきてくださいねえ。楽しみにしてます。
  1. 2006/12/25(月) 13:28:43 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。