カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大雪警報解除

11月29日(水)晴れ時々曇り 最高気温 -16.5度 最低気温 -21度

今年の冬は例年よりも「警報」や「注意報」が多いような気がします。先週の金曜日に「雪注意報」が出て、今週の月曜日と火曜日には二日続けて「大雪警報」がでました。昨日の夜になったらやっと解除されて、今日は晴れ間も見えました。結局30cmくらいの雪が降り、吹き溜まりになっているところは80cmくらいまで積もっていました。

まず、月曜日の朝、隣町のティズデールまでグレッグが出かけて、私はお昼過ぎにコーラス隊の練習があったのでたまたま電話をかけてきたグレッグに「昼過ぎに出かけるんだけど、道どうだった?」と軽い気持ちで聞いてみたら、「トラックだから大丈夫だったけど、車では出ないほうが賢いと思う。」と言われてしまいました。お昼前にグレッグが帰ってきたので私もトラックで出かけましたが、その帰りに家から800mくらいのところで雪にはまって動けなくなってしまいました。行くときに通った道で、道の脇に落ちたわけでもないのに、角を曲がったばかりのところが既に雪が深くなっていたため、スピードを上げそびれて進めなくなってしまったのです。全く情けないと思いながら、万が一のために持っていったシャベルで(持っててよかった)車輪の前後の雪をどかして進もうとしましたが、とにかくスピードを出せないために、ちょっと行ってはまたはまってしまうのです。それを5回くらいやってやっと抜け出し、無事に家まで着きました。路上ではまってしまうなんて全くいやになります。このトラックは四輪駆動ではないしデュアルホイールなのでよけいに雪道に弱く、それに加えて1t車なので車の前部が後部に比べて重く、駆動する後輪部が軽くて力が入りにくいのが雪道での欠点です。

子供たちが帰ってくる時間が近づいたので、バスがそこを通ってはまってしまってはいけないと思い、1.2kmほど先の曲がり角まで歩いて迎えに行きました。バスが来ちゃうんじゃないかと思って途中走ったりしたので、その角についたころにはすっかり暑くなってしまいました。

子供たちと一緒に歩いて帰ってきましたが、「ローラ・インガルスなんてこれより長い道を毎日歩いたんだよ~」と言っても本人たちはラッキーだと思っていないようでした。

その夜除雪車のおじさんが来てくれたので、これで大丈夫と思いましたが、その夜から強い東風とともに雪が降り出し、朝になったら、道も畑も境が全く見えませんでした。前夜から除雪用のトラクターのブロックヒーターをつないでおいたので、バスの来る前にグレッグが家の前の道(私がはまったところも含めて)を除雪しました。

昨日の朝の天気予報では、「サスカチュワン州全体で雪が降っています。降っていないのはストーニ-ラピッド(ここより更に600kmほど北に行ったところ)のみで、気温はマイナス34度です。」そりゃー降らんでしょうよ。どっちを取るか悩む(笑)・・・・

そのあと昨日は一日雪が降りつづけましたが、今朝になったらやっとやんでいました。
風が西風に変わって、バスを待つ子供たちが寒そうだなあと思い、大丈夫かどうか様子を見に外に行ったら、クリスマスコンサートで歌う歌を大声で練習していました(笑)。陽気で何より。また今日もグレッグが除雪したため、バスは無事きましたが、他のところもかなり道が悪いと言っていました。
バスを待つ子供たち1129



太陽の周りにまたSUN HALOができていましたが、今日は虹のように七色になっていました。
SUNHALO1129


そのあとグレッグがトラクターで庭、ベール置き場、餌やり場などの除雪に一日費やしました。私はトラクターで近寄れない建物周りや吹き溜まりの雪をシャベルでどかしました。
除雪11291


そんなに降ったとは思わなかったのに、かなり大きな雪の山がたくさんできてしまいました。去年ほどの大雪の冬にならなければいいけど。
除雪11292


夕方バスの運転手に電話して、明日から家の前で子供たちを乗せてもらうことにしました。そうすれば家の中でバスが来るまで待っていて、ドアのすぐ前で乗せてもらうことができるからです。「どちらにしてもバスの向きを変えなくてはいけないのだから、全然面倒じゃないですよ。」と言ってもらえて感謝です。天気がよくなったと思ったら、今夜はマイナス27度まで冷え込むそうです。風による体感温度はマイナス36度と言われています。全く極端。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 15:34:24|
  2. 天気
  3. | コメント:6
<<出産介助(?) | ホーム | グレッグ トラック免許取る>>

コメント

雪 ゆき ユキ ~~~ですねー。
淳子さんには悪いけど、真っ白で素晴らしい景色、子供達も可愛いし。。。ああ、素敵ーーー。
それにしても雪道はこわいですね。うっかりしたら家にたどり着けないことになってしまいそう。シャベルを持っていたというのはお手柄でした。いずれにしても体力勝負の世界ですね。
まあ、しっかり食べて、準備おさおさおこたりなし。。としておいて下さい。
  1. 2006/11/30(木) 16:38:20 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

v-276もだし、気温も。。。さむい!!
それでも子供達の歌声は、何よりのプレゼントですよね。淳子さんと違って、サスカチュワンで育った子供達だから、案外この気候は自然なのかも?

明日から、バスe-216がドアの前まで来てくれるのは本当にありがたいですね。でも淳子さんの運転の技術も相当ですよね。4WDじゃない車なんて、私は雪道では考えられません。。。。
  1. 2006/11/30(木) 21:35:14 |
  2. URL |
  3. おかん #-
  4. [ 編集]

うぇ~~~~。5回もはまるなんて・・・。

いよいよこちらも根雪になりそうなくらい降ってきました。
私はもう自力では出かけられません・・・。
淳子さん尊敬しますv-352

子供たちの気持ち、なんだかわかります。雪のなかにいるとなんだか歌いたくなりますv-264
なんででしょうね?
  1. 2006/11/30(木) 21:47:15 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

確かに、青い空に白い雪が映えてとってもきれいだと私も思います。けれど晴れ=寒いなんですねえ。仕方がないけど。

今日は朝も帰りも家の前までバスがきてくれて、子供たちは喜んでいました。すごいサービス。
  1. 2006/12/01(金) 06:58:07 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

日本の道は狭いし、坂が多いから雪の中は四輪駆動ではないと大変ですよね。私が進めなくなってしまったのは誰もいないまったいらな直線の砂利道で、なんでこんなところで・・・・とほんとに自分が情けなくなりました。でも、シャベルがあったからいつかは出られると確信していたので(おまけに昼間だったし、家までもう少しだったので)心配ありませんでした。ただスクールバスが来ちゃったらどうしよう(邪魔だし恥ずかしいし)という心配はしていました(笑)。
  1. 2006/12/01(金) 07:03:15 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

雪道の遠出は私も苦手です。遠くに行かなくてはならない日は天気のよい日を(寒くてもいいから晴れている日 笑)選びたいものです。

Bekoさんのところも坂道が多いのでしょうか?長くて厳しい冬がお互いにやってきたようですね。
  1. 2006/12/01(金) 07:07:51 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。