カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニワトリその後

11月18日(土)晴れ

さて、冬仕度のために引っ越したニワトリですが、幸いなことに元気にしています。ベールを積み上げて断熱材にしたのですが、風を遮断することができなかったため熱が屋根裏に逃げてしまってあまり暖かくしておくことができませんでした。そこで、今度は壁と天井両方のベールの内側にビニールシートを張り巡らし、熱を逃がさないようにしました。そうしたら効果てき面で外がマイナス15度でも中はプラス2-3度に保つことができました。

水と卵が凍らなければそれでいいので(あまり暖かくなるとバクテリアとか繁殖しそうだし、通気が悪すぎても不健康な気がするので)これで真冬になっても寒すぎなければいいなと思っています。ドアが1枚の扉でそこからも寒気が入ってくるので、内側にビニールシートをカーテンのように垂らしてバリアを作りました。

しばらく前に一羽のニワトリが自分の顔を狂ったように掻きむしっていて、左の目が開かなくなってしまっていました。明らかに他のニワトリと比べて小さいし、トサカも薄いピンクのような色になってしまっていて、どうしたのかと心配になりました。その日は行く度にもう死んでるかとこわごわだったのですが、電気の下でじっとしたまま餌も食べず、そのうちにまた掻きむしっての繰り返しでした。捕まえて左眼を手でこじ開けたら、何とか開けていることができました。

ダニでもついたかと思って牛のダニ予防に使うアイボメクチンという薬をかけようと思いましたが(獣医さんはネコにそれをかけてもいい・・・もちろん超微量・・・といってくれたので))とりあえず、獣医さんに電話をして確認してみました。

「あの、ニワトリについて詳しくご存知か分かりませんが・・・・・(ニワトリって獣医で扱うものか?扱うはずだよなあ・・・・とちょっと不安)」と聞いてみたら、「他のニワトリは元気なんですか?もしそうなら、他の鳥たちに被害が広がる前にそれだけ処分した方がいいですよ。」うーん、確かに言われるとおり。最もだ。でも、処分っていったって・・・・・

と思って見に行くと(どうせなら死んでてくれますように)、前日に比べて元気になっているではありませんか。もう掻きむしっていないし、トサカの色はよくなっているし、目もあいてるし・・・・・自然回復?結局分からないまま、全快してしまいました。他のニワトリにも移らなかったみたいだし、良かった良かった。

と、思えばそれよりちょっと前に、一羽のニワトリが子宮脱みたいになっているのにも出くわしました。どうしたのかよく分からないのですが、臀部の羽が抜けたりぐしゃぐしゃにくっついてたりして内臓のようなものがはみ出していたのです。明らかに異臭も放っていて、不気味と思ったけど、本人(?)は元気だし、トサカの色もいいし、よく食べて水も飲んでいたので、それも様子を見ることにしました。

それを発見する前日くらいに、ものすごく大きな卵をひとつ見つけたので、もしかしたらその巨大卵を産むときに子宮が出てしまったのか?とも思いました。(でもその卵がそのニワトリから生まれたという証拠がない)中に卵黄が二つ入っていました。
大きい卵


よく分からないうちにそれも直って(どれがそのニワトリかわからなくなってしまったので)ホッとしました。大きい、あるいは小さい卵が生まれるとおもしろい!って思いますが、それは異常のサインのようです。6月のはじめにとても小さい卵を見つけたことがあるのですが、そのあとにニワトリが一羽死んでしまったので。平凡な普通の卵が一番です。
小さい卵




スポンサーサイト
  1. 2006/11/19(日) 01:32:01|
  2. ニワトリ
  3. | コメント:17
<<帰ってきた牛たち | ホーム | 極端な天気>>

コメント

こんちは。
左側のも、にわとりさんの卵ですか。
なんか、蟻とか蜂が入っていそうですが。
右側も、爬虫類っぽいし。
おもしろいですね。
  1. 2006/11/19(日) 03:10:27 |
  2. URL |
  3. dagings #-
  4. [ 編集]

そうそう、卵黄2個入っているのとか、たま~に表面の硬い殻のない卵とか産んでくれますよね。一部だけ殻のない卵なんてもあって、それはテーブルの上に立たせることができました。初生卵だと、卵かけご飯にちょうどいいのに、だんだん大きくなって我が家では卵かけご飯は、やらなくなってるようです。

卵は本当に重宝しますよね。いろんな料理に使えるし、栄養は完全食品だからたっぷりだし、お肉やお魚がなくても卵があれば一品できちゃうし!鶏さんに感謝です。

我が家でもアイボメック(またはイベルメクチン=薬品名)常備です。
  1. 2006/11/19(日) 05:29:38 |
  2. URL |
  3. おかん #-
  4. [ 編集]

うわー、長いたまご!!おもしろい!!

ほんと、調子が悪くなると途端にオロオロ心配になりますよね。「どうせなら死んでてほしい」って気持ち、なんかわかります(^^;)
でも意外と丈夫なんですね、にわとり。

うーん、それにしても娘さんかわい過ぎるv-10
  1. 2006/11/19(日) 09:39:09 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

すご~~い。こんな卵あるんですねぇ。
パックに入った卵しか知らないから、かなり驚きです。
鶏の病気もなんだったんでしょうね?やっぱり、自然に近い状態で飼えば『治癒力』も強いんでしょうかね?元気になってなによりでしたv-532e-78e-78
そういえば、数ヶ月前引き取り手のなくなった『チャボ』(飼い主がなくなった)を貰えるチャンスがあったのに、社長の「あっと言う間にキツネの餌食になるからダメ」と一発で却下されてしまいましたe-464
かなり欲しかったんですけどね・・・v-406
  1. 2006/11/19(日) 10:43:22 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

鶏さん頑張ってますねー。極寒の地での冬越しは、とても無理だと思っていましたのに。それも淳子さんの愛情の賜物ですね。注意深く良く観察しますね、牛でも鶏でも。私だったら目をそむけてしまいそう。

ブログから知る、牛を飼っている皆さんは、本当に心優しい方たちばかり、それに頑張り屋さん、おまけにみんな明るくて・・・敬服の至りです。
  1. 2006/11/19(日) 13:45:47 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

いろんな形と大きさの卵にびっくりです。
むかーし、私が子供の頃、卵を割ると2個黄身が出てきて嬉しかったことを思い出しました。観那さんの笑顔いいですねーv-206 右手と左手の卵の大きさが違うのがわかりますよー。
ニワトリさんたち、淳子さんの愛情をいっぱいに受けて寒さを乗り切ってくれることを祈っています。
  1. 2006/11/19(日) 23:24:58 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

淳子さんとこの鶏は幸せですね。
バイト先の鶏は冬になると毎日水が凍ってますからね。とほほ。。
小さい卵が生まれるのは異常のサインなんですね。時々みるんですよねーー。
卵は本当に普通が一番ですよね。
奇形の卵は珍しいけれど、なんか気もち悪いです。
子宮脱みたいな鶏も治っていてよかったですね。
  1. 2006/11/20(月) 15:51:29 |
  2. URL |
  3. まみっこ #-
  4. [ 編集]

dagingsさんへ

こんにちは。全部ニワトリの卵です。真ん中のが普通の卵なのに、左のはホント異常に細長いですよね。割ってみたら白身だけで黄身がありませんでした。うーん、不気味すぎる。
  1. 2006/11/21(火) 21:31:25 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

アイボメック、使ってますか。うちと同じブランドですね。日本ではいくらくらいなんでしょう?カナダでは、2.5リットル入りだと1CC辺り20円相当です。5リットル入りだともう少し割安になります。最近アメリカで同じ薬品で名前の違うものが安く売られていて、カナダでのアイボメックの値段も少し下がりました.
  1. 2006/11/21(火) 21:35:34 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

気持ち分かってもらえてうれしいです。人に聞くと「ニワトリは首をチョーンと切っても首なしでしばらく走り回っている」とか、「切ったとき頭の方に声帯が残っていると、その落ちた頭がまだ「コッ、コッ、コッ、コケーッ」と鳴く」とか言うことなので(不気味がっている私を脅かしてるのか?)どうせ具合が悪いんだったら静かに死んでてくれーと思ってしまった次第でした。(読んで気分悪くなったらごめんなさいね)
  1. 2006/11/21(火) 21:40:09 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

チャボを飼うチャンスがあったんですか。残念でしたね。いろいろ世話を焼かせるけど、やっぱり新鮮な卵が毎日取れるってうれしいものです。子供たちが卵を取りに行ってくれるときは、なんか宝を見つけた気分みたいですよ。
  1. 2006/11/21(火) 21:42:10 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

皆さん、ちょっと待ってください。コメントの返事あとから書きまーす。
  1. 2006/11/21(火) 21:43:10 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

失礼しました。戻ってきました。ニワトリ元気で何よりです。愛情が役に立っているかどうか分からないけど、かわいがって悪いわけはないでしょうからね。せっかく飼っているんだから好きにならないとね(といっても最初から好きだけど)。
  1. 2006/11/22(水) 11:34:53 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Tママさんへ

このところまた暖かかったのですが、明日以降また冷え込むみたいです。マイナス20度以下にも、ビニールの効果があればいいですが。結果はまたおってお知らせします。

観那が顔の前で二つの卵を持っている写真もあってそのほうが大きさ比べがもっとできたのですが、本人がふざけた顔をしていたので(写真を撮ろうとするとすぐそういう顔をする)使うのをやめました。

  1. 2006/11/22(水) 11:39:23 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

まみっこさんへ

ニワトリって健康状態が卵にすぐ表れるからいいバロメーターですよね。ニワトリ飼ったの今年が初めてなので勉強することが多いです。でも、やってみてよかったなって思いました。冬の間もそういう風に思っていられるといいけど。水が凍ってしまうのほんとに困りますよね。ビニールシートを張るまで水呑の表面が凍ってしまったことがあったのでできるだけ熱いお湯を持っていって少しでも凍らないようにしたりしました。でもビニールを張ってからはその心配もなくなってほんとに良かったです。
  1. 2006/11/22(水) 11:43:58 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

牛の移動、お疲れ様でした!
ハラハラしながら読みました(^^;)
鶏の冬支度といい、牛の移動といい、なんて働き者で機転の利く人なんだろう!と感心しました。

私も鶏を飼いたいと思っているのですが、冬のことやキツネのことを考えるとなかなか始められません。
でもカナダで冬を越せるなら、私のはまだまだ情熱不足ですね(汗)

ところで2つ黄身の入ったたまごってなんか嬉しいですよね♪
何かで読んだのですが、たまごを産み始めたばかりの若い鶏がW黄身たまごを産むとか。
いつか確かめてみたいです。
  1. 2006/11/22(水) 11:58:20 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集]

みっちゃんさんへ

こんにちは。コメントありがとうございました。「飼ってみようかな?」と思ったときがいいチャンスですよ(笑)サンちゃんの乳搾りのことを考えればぜんぜん手間じゃないですから。うちでもキツネやイタチを心配していたんですが、今のところ大丈夫です。犬がいるからかなあ?

自家製の牛乳と卵でプリンとか、レパートリーがまた広がりますよ~(また仕事増やしてますね。)
  1. 2006/11/22(水) 12:15:08 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。